知っとく.com

トイレを我慢してはいけない!限界点、教えます!

      2017/09/28

トイレを我慢してはいけない!限界点、教えます!

「どこまで我慢できるのか試してみよう」とトイレを限界まで我慢してはいけません。

でも気になるのが「限界点はどこなんだ」ということですよね。

膀胱が「限界!」と叫ぶ点について調べてみました。

また、トイレを我慢することで起きる身体への影響についても、まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【長女と母親】性格が合わない原因と対処法


長女にとって母親は大切な存在なはずなのに、「性格...

朝に聞く音楽で快適な目覚め!脳にもたらす効果がすごい


これから仕事だと思うと、朝の目覚めはあまりよくな...

【大学院へ行きたい!】学費を親に頼らず進学する手段


現在、大学院にかかる学費の平均費用は国立で80万...

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」 ...

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

スポンサーリンク


トイレの我慢の「限界点」はどこなんだ!?

「トイレに行きたいけど行けない」という状況は人間にとって最悪な事態であり過酷な状況となります。

ひたすらトイレを我慢しているとふと「限界はどこなんだろう?」と考え始めるものです。

ここで知るべきことは「トイレはどこまで我慢できるのか?」でしょう。

○「膀胱の大きさ」を考えてみる

トイレを我慢できる限界=膀胱の大きさ

これを考えてみれば限界はどこなのかたどり着きます。

膀胱の大きさを表すために「ml」で考えてみると平均数値は約500mlです。

ペットボトル1本分と考えるととてもリアルな量に感じますね。

ただし男女で比較をすると膀胱の大きさに違いが出てきます。

尿道の長さが女性と男性とでかなりの差があるんです。

そして男性の方が我慢の限界点は高いみたいですよ。

もちろん年齢によっても違うので子供はもっと小さいでしょう。

実際には「あ、もうこれ以上我慢したら倒れる」とか「やばい、目が霞んできた」と思った地点が限界点ですよね。

そこまで我慢をするのはやめましょう。

トイレを限界まで我慢をすると出る悪影響

○トイレを我慢すると出る内蔵への影響

まずトイレを我慢することは身体によくありません。

ですが仕事中やどうしても行けない状況ではついつい我慢をしてしまいます。

我慢を続けてしまうと膀胱に細菌が繁殖し、それが腎臓にまで影響してしまことがあります。

腎臓の働きが低下すると顔や身体がむくんでしまいます。

ホルモンバランスをコントロールしている臓器である腎臓のバランスが崩れると肌トラブルが起きるだけではなく顔色が悪くなったりすることもあります。

○尿管結石の原因に

長時間トイレを我慢してしまうことで尿がたまり、結晶ができやすくなります。

悪化をすると尿管結石になってしまいます。

尿管結石になると下腹部の痛みや血尿などの症状が起きてしまい、それはとてもつらいものです。

○我慢をせずさりげなくトイレへ行く方法

デート中やほかの誰かといる時に「トイレに行きたい」とは言いにくいもの。

でも我慢をすると身体によくないのでこのように言ってみましょう。

「お化粧直しをしてくるね」や「コンタクトレンズにゴミが入ったから洗ってくるね」などと口実を考えておきましょう。

ドライブ中なら「ちょっとコンビニに寄りたい」とお願いをしてみてはいかがでしょうか。

トイレを限界まで我慢してしまうと「膀胱炎」になる

トイレを我慢ばかりしていると、膀胱炎になる可能性が出てきます。

膀胱炎になる原因は、細菌による感染です。

細菌の多くが大腸菌であると言われ、尿道から膀胱に侵入してきたことで起きてしまいます。

とくに女性は肛門と尿道が近く尿道の長さが短いため、細菌が侵入しやすくなっています。

細菌が侵入をして増殖をすると膀胱炎になるのですが、きちんと排尿を行っていれば膀胱や尿道に侵入してきた細菌を感染する前に外へ洗い出すことができます。

ここでトイレを我慢してしまうと細菌をとどめることにもなり、やがては膀胱炎になってしまいます。

男性の場合は尿道が長いので、尿道を伝って膀胱に細菌が侵入するということは起きにくいです。

しかし、トイレを我慢してしまうと尿道や前立腺に炎症を起こし、そこから膀胱炎になることがあります。

尿意を感じたらすぐにトイレに行くことはもちろんですが、定期的にトイレへ行き水分補給を欠かさないということが大切です。

トイレに行けない時に試そう!ベトナム発症のツボ押し

トイレを我慢してはいけないと分かっていても、人間生きているとどうしても行けない状況に遭遇するものです。

そんな時は「なんとかして尿意を我慢する方法はないか」とひたすら考えるでしょう。

尿意を少しでも逃す方法…実はあるんです。

それはベトナム発祥の民間療法『ディエンチャン』。

これは何かと言えば「ツボ押し」のことです。

やり方は「あごの膨らみの中央」を押すとのこと。

このツボを刺激すると、膀胱の筋肉の伸縮性を高めて尿を多く溜めることができるそうです。

緊急事態の時にしか試せませんが、困った時には試してみて下さい。

トイレトレーニングで子供にプレッシャーを与えない

大人になればトイレに行く間隔を考えてコントロールできますが、子供はなかなか出来ません。

とくにトイレトレーニングを始めたばかりの幼児にとっては、大変難しい問題です。

大変なのは、子供よりも世話をする親ですけどね。

トイレトレーニングはしつけの一貫としてやるべきことと考える人も多いでしょうけど、その子のペースも考えないと強いプレッシャーを与えてしまいかねません。

デリケートなことなので、子供なりにストレスを感じるとトイレを我慢してしまいます。

子供にとってトイレを我慢することは、とてもつらいこと。

結局おもらしをして怒られてしまうと、悪循環になってしまいます。

トイレトレーニングは、子供のペースに合わせて行ってみてください。

 - 健康

ページ
上部へ