知っとく.com

トイレを我慢してはいけない!限界点、教えます!

      2017/09/20

トイレを我慢してはいけない!限界点、教えます!

「どこまで我慢できるのか試してみよう」とトイレを限界まで我慢してはいけません。

でも気になるのが「限界点はどこなんだ」ということですよね。

膀胱が「限界!」と叫ぶ点について調べてみました。

また、トイレを我慢することで起きる身体への影響についても、まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


トイレの我慢の「限界点」はどこなんだ!?

「トイレに行きたいけど行けない」という状況は人間にとって最悪な事態であり過酷な状況となります。

ひたすらトイレを我慢しているとふと「限界はどこなんだろう?」と考え始めるものです。

ここで知るべきことは「トイレはどこまで我慢できるのか?」でしょう。

○「膀胱の大きさ」を考えてみる

トイレを我慢できる限界=膀胱の大きさ

これを考えてみれば限界はどこなのかたどり着きます。

膀胱の大きさを表すために「ml」で考えてみると平均数値は約500mlです。

ペットボトル1本分と考えるととてもリアルな量に感じますね。

ただし男女で比較をすると膀胱の大きさに違いが出てきます。

尿道の長さが女性と男性とでかなりの差があるんです。

そして男性の方が我慢の限界点は高いみたいですよ。

もちろん年齢によっても違うので子供はもっと小さいでしょう。

実際には「あ、もうこれ以上我慢したら倒れる」とか「やばい、目が霞んできた」と思った地点が限界点ですよね。

そこまで我慢をするのはやめましょう。

トイレを限界まで我慢をすると出る悪影響

○トイレを我慢すると出る内蔵への影響

まずトイレを我慢することは身体によくありません。

ですが仕事中やどうしても行けない状況ではついつい我慢をしてしまいます。

我慢を続けてしまうと膀胱に細菌が繁殖し、それが腎臓にまで影響してしまことがあります。

腎臓の働きが低下すると顔や身体がむくんでしまいます。

ホルモンバランスをコントロールしている臓器である腎臓のバランスが崩れると肌トラブルが起きるだけではなく顔色が悪くなったりすることもあります。

○尿管結石の原因に

長時間トイレを我慢してしまうことで尿がたまり、結晶ができやすくなります。

悪化をすると尿管結石になってしまいます。

尿管結石になると下腹部の痛みや血尿などの症状が起きてしまい、それはとてもつらいものです。

○我慢をせずさりげなくトイレへ行く方法

デート中やほかの誰かといる時に「トイレに行きたい」とは言いにくいもの。

でも我慢をすると身体によくないのでこのように言ってみましょう。

「お化粧直しをしてくるね」や「コンタクトレンズにゴミが入ったから洗ってくるね」などと口実を考えておきましょう。

ドライブ中なら「ちょっとコンビニに寄りたい」とお願いをしてみてはいかがでしょうか。

トイレを限界まで我慢してしまうと「膀胱炎」になる

トイレを我慢ばかりしていると、膀胱炎になる可能性が出てきます。

膀胱炎になる原因は、細菌による感染です。

細菌の多くが大腸菌であると言われ、尿道から膀胱に侵入してきたことで起きてしまいます。

とくに女性は肛門と尿道が近く尿道の長さが短いため、細菌が侵入しやすくなっています。

細菌が侵入をして増殖をすると膀胱炎になるのですが、きちんと排尿を行っていれば膀胱や尿道に侵入してきた細菌を感染する前に外へ洗い出すことができます。

ここでトイレを我慢してしまうと細菌をとどめることにもなり、やがては膀胱炎になってしまいます。

男性の場合は尿道が長いので、尿道を伝って膀胱に細菌が侵入するということは起きにくいです。

しかし、トイレを我慢してしまうと尿道や前立腺に炎症を起こし、そこから膀胱炎になることがあります。

尿意を感じたらすぐにトイレに行くことはもちろんですが、定期的にトイレへ行き水分補給を欠かさないということが大切です。

トイレに行けない時に試そう!ベトナム発症のツボ押し

トイレを我慢してはいけないと分かっていても、人間生きているとどうしても行けない状況に遭遇するものです。

そんな時は「なんとかして尿意を我慢する方法はないか」とひたすら考えるでしょう。

尿意を少しでも逃す方法…実はあるんです。

それはベトナム発祥の民間療法『ディエンチャン』。

これは何かと言えば「ツボ押し」のことです。

やり方は「あごの膨らみの中央」を押すとのこと。

このツボを刺激すると、膀胱の筋肉の伸縮性を高めて尿を多く溜めることができるそうです。

緊急事態の時にしか試せませんが、困った時には試してみて下さい。

トイレトレーニングで子供にプレッシャーを与えない

大人になればトイレに行く間隔を考えてコントロールできますが、子供はなかなか出来ません。

とくにトイレトレーニングを始めたばかりの幼児にとっては、大変難しい問題です。

大変なのは、子供よりも世話をする親ですけどね。

トイレトレーニングはしつけの一貫としてやるべきことと考える人も多いでしょうけど、その子のペースも考えないと強いプレッシャーを与えてしまいかねません。

デリケートなことなので、子供なりにストレスを感じるとトイレを我慢してしまいます。

子供にとってトイレを我慢することは、とてもつらいこと。

結局おもらしをして怒られてしまうと、悪循環になってしまいます。

トイレトレーニングは、子供のペースに合わせて行ってみてください。

 - 健康

ページ
上部へ