知っとく.com

子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!

      2017/09/20

子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人は要注意。

たとえ教育DVDだとしても長時間の視聴をすると悪影響を及ぼしてしまいます。

お子さまにしっかりと言葉を覚えさせたいと考える方は、これからご紹介するポイントに注意してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

石鹸洗濯したいけど、臭いが気になるアナタへの解決策はこれ!


環境やエコに関心の高い人が増えてきました。 <...

小学校の勉強が難しい!親が子供に出来る事は何かを悩んだら、この方法!!


「勉強嫌い!」とわが子に言われてしまった…そんな...

子どもが小学校高学年になって、友達との関わり方が気になるママへの対処法!

子どもがどんな友達を遊んでいるのか、親としては気になるところ...

小学校の教師に『苦情じゃないけど言いたい事がある』場合の対処法

子どもから小学校での話を聞いて納得できない!教師に言いたい事...

教えます!子供の予防接種を受けないという選択についての考え方

子供が生まれて数ヶ月経つと、いくつもの予防接種を受けなければ...

迷惑な子供の友達が遊びに来るときの対処法


子供が大きくなるにつれて、友達同士で遊ぶようにな...

『子供が保育園で寂しい思いをしているかも』感じているママへの解決法はこれ!


保育園に子供をあずけて働くママが増えてきましたね...

中学生の子どもが反抗期でゲーム三昧・・解決策はこれ!

小さい頃はあんなに「お母さん、お母さん」とくっついてきていた...

子どもが勉強できないのは親として心配な時の、対処法はこれ!

学校の宿題をする子どもを見ていて、

「子供の足が大きいと背が伸びる説」を実証しよう


「足が大きいと背が伸びる」ということは昔から言わ...

大好き切干し大根!栄養豊富だけど糖質が気になる方への解決法はこれ!

小さい頃は苦手だったけれど、大人になるのつれて切干し大根の美...

子供の将来が不安で仕方がない!そんなご両親への解決策はこれ!

子供の事を心配するのは親にとって当たり前だと思います。 <...

子供の言葉が遅いから障害が心配になるご両親への解決策はこれ!

子供が生まれると親は心配が多くなります。
...

子供が言葉を話すのはいつから?遅い場合はどうすべきか不安な時の対処法はこれ!


わが子が初めて言葉を話した日は、親として一生忘れ...

子供の喧嘩!親はまず見守ることから!対処法はこれ!


子供の喧嘩に親が口を出すのはいかがなものか。 ...

子供の2人目問題!経済的に諦めてしまう夫婦の事情についての考え方はこれ!


最近の夫婦は「子供は1人だけ」と決めてしまうこと...

no image
子供の教育に、DVDを見せすぎてはいけないのか、解決策はこれ!


子供が喜ぶテレビやDVDをついつい見せてしまう人...

高校女子は友達との付き合い方が難しい。解決策はこれ!

小学校から中学校へ上がるときは知っている友達も多いですが ...

捨てないで!紅茶の茶葉のすごい使い道、教えます!


飲み終わった紅茶の茶葉や余ってしまったティーバッ...

公立保育園のメリットとは?私立保育園との違いはこれ!


働くお母さんにとって欠かせない存在なのが保育園で...

スポンサーリンク


小さな子供に教育DVDを見せるときの注意点

数字を覚えたり語学的な知識を覚えさせるのは早いうちから始めた方がいい!という考えを持つ人が増えていますね。

とくに英語教育は幼児のころから始めると吸収も早いのでおすすめだということをよく聞きます。

あとは、子供の好きなキャラクターが登場する内容のdvdなどが発売されています。

このような子供のための教育dvdを見て親子で楽しめるという意見も多いです。

ただ、長時間の視聴をしてしまうと意外と大きな影響を与えてしまうのでご注意を。

どんな影響を与えてしまうかと言えばこのようなことがあげられます。

・言葉の発達

教育dvdを見せているのになぜ発達が遅れてしまうのだろう?と疑問に思いますよね。

これは、親子のコミュニケーションよりもdvdを見る時間が長い場合に起きてしまいます。

幼児のころに大切な体験が視聴によって失われてしまうことが原因です。

パパとママとのコミュニケーションをたくさん取ることが大切ですね。

・生活の乱れ

なんとなく時間を決めずにdvdを見せてしまうと、テレビを中心に生活するようになります。

そうなると、決まった時間に起きれなくなったり食事や排泄時間がズレてしまう原因になります。

小さなうちから生活が乱れてしまうと、幼稚園や保育園に入ってから大変な思いをすることになりかねません。

生活習慣に見合った時間でのdvdの視聴を心がけましょう。

子供に教育DVDを流し見させてはいけない

子供に正しい日本語を教えることはとても大切なことです。

英語教育は確かに早い方が覚えます。

幼児期に教えたことはスポンジのようにとても早く吸収をしますが、その頃の記憶はしっかり残るかと言えばそうではないのです。

教育dvdだけで覚えさせようとしてもなかなか上手くいかないのは、それが原因です。

言葉を覚えるのには実際のコミュニケーションが重要です。

まだ小さなお子さまなら、テレビを見る時間はできる限り短く設定をしましょう。

2歳までは見せない方がいいという意見もありますが、それだけテレビというものは癖になってしまうもの。

教育dvdを見せることで家事がしやすくなったり、お子さまが喜ぶということもあるでしょう。

より上手に教育dvdを使う方法は次のポイントに注意をしてみてください。

dvdを付けっぱなしにするのではなく、親子のコミュニケーションの1つとして活用をした方がより効果的です。

2歳以下の子供に教育DVDは意味がない

教育dvdはたくさんの種類のものが売られています。

2歳以上のお子さまなら好きなキャラクターのものや、興味がある内容のものを選べるかと思います。

この場合は親子で見て一緒に楽しむことが大切です。

2歳以下のお子さまに関しては、語学教育などのdvdを見せても実は教育にならないということがわかっています。

むしろ、先ほどにもお伝えしたように、長時間の視聴をさせてしまうことで語学力が落ちてしまいます。

まだ小さなお子さまには親子の触れ合いの方が大切です。

言葉を教えたいのならパパママが教えた方がいいでしょう。

早いうちからテレビ漬けにしてしまうと、その後の育児でも苦労をしてしまいます。

教育dvdを見るならば、時間を決めておくべきです。

子供と一緒にお風呂に入る「浴育」

子供には苦労させないために、しっかりと教育をさせたい!と考えるのが親ですよね。

先ほどお伝えした教育dvdを上手に使う方法は、親子で一緒に楽しみながらコミュニケーションの1つとして活用をするということでした。

親子のコミュニケーションは幼児期だけではなく大きくなっても大切なものです。

しかし、徐々にコミュニケーションの時間が取れなくなってくるのも親としての課題ですよね。

とくに父親である立場の人は、親子で過ごす時間が足りないと感じる人が多いようです。

そんな中「お風呂は子供と一緒に入るようにしている」と答える父親は意外と多いようです。

お風呂で親子のコミュニケーションを取ることを「浴育」とも呼ぶように、狭い空間の中での会話をすることで子供はしっかりと学ぶことができます。

お風呂の入り方から始まり、お風呂で一緒に遊んだり、その後は幼稚園や小学校でのできごとを聞いたりしてみてもいいでしょう。

親子のコミュニケーション場としてお風呂を活用することは、子供との距離を近づける最適な方法です。

先生の話が聞けない子供にしてはいけない

子供の教育テレビやdvdはとても面白い内容のものばかりで、親子でついつい長時間見てしまうものです。

ただ、子供が喜んでいるからいいか…と流し見ばかりさせてしまっては将来学校へ行ったときに「先生の話を聞けない子供」になる可能性があります。

そうならないためにはやっぱりリアルな体験を優先し、親子のコミュニケーションを大切にしましょう。

教育dvdの使い方も親子のコミュニケーションツールとして利用をするという心がまえで使いましょう。

 - 未分類

ページ
上部へ