知っとく.com

突然メールが来ない理由は

   

突然メールが来ない理由は

大好きな友達や彼と、ラインやSNSで仲良くしてたのに、突然に全く連絡が来なくなってしまったら???

「どうしたの?」「何があったの?」「私、何かした?」

など気になってしまう場合がありますよね。

しつこくもしたくないし、かと言って、スルーも気持ち悪いし。

難しい。。。。

こんな時、皆ならどうするの?

何て連絡するべき???

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


突然メールが来ない理由がわからなくて不安になる

毎日のようにメールのやりとりをしていた人から、ある日突然メールの返信が来なくなったら、すごく不安に思いませんか?

それまでの会話を思い出して、何か失礼なことを言ってしまったのか、それとも誰かから悪い噂でも耳に入ったのだろうか等、良くない事を考えてしまいます。

そうでなければ、病気や事故で、連絡がとれないような状況なのではと心配になったりします。

こんな風に思うのは私だけでしょうか。

突然メールが来ないのは、お試しかも

突然メールが来なくなる場合、男性と女性の関係にもよります。

それまで、頻繁にメールを出していたのが男性で、それに対してたまに女性が返信するような場合は、ある程度の期間が過ぎると、メールが止まる可能性があります。

それは、女性からの返信があまりに少ないと、男性は脈がないものと思い、一旦自分からのメールを控えてみて、その反応を見ているというケースです。

男性からのメールが少なくなった時に、もしも女性からメールが少なくて寂しいとアピールすれば、これは脈があると思ってデートに誘われるなど発展があるでしょう。

逆に、女性が何もアクションを起こさないでいると、男性はすっかり諦めモードになってしまうでしょう。

メールの反応次第で今後の関係を考えているところかもしれませんよ。

よほど本気でない限りは、女性が冷たくあしらうのに、しつこく出すこともないでしょう。

男性のことを少しでも気にかけているのならば、女性の方からもメールしてみてはいかがでしょうか。

突然メールが来ない様々な理由

メールが突然来なくなる理由はいろいろ考えられますが、彼氏彼女の場合は、別の子と付き合い始めたという理由が一番ですが、二番目に多いのは携帯電話の故障です。

故障によるデータの紛失

スマホを落としたり、失くしたと言う話はよく聞きます。精密機器なので不良ということもありますね。また水没ということもけっこうあります。

こんな時に、本体に保存されているデータはどうしてますか?

毎日パソコンと連動して、最新のデータはパソコンに全部入っているなんて面倒な事をしている人は、少ないと思います。
電話番号とメールアドレスが全部消えてしまって、連絡がとれないと言う人は多いのではないでしょうか。

また、他の端末と連動していたとしても、復旧作業は時間がかかります。

学校や職場で顔を合わせる間柄ならば、会って連絡先を聞くこともできますが、そうでなければ連絡できない事を伝える手段もありません。

今は、ほとんどの人が連絡依存症と言われています。連絡がとれないことを不安に思うのであれば、大切な相手とは確実に連絡できる別の手段、例えばパソコンのアドレス交換などを考えておくべきですね。

未送信に気づいていないかも

誤送信とか未送信って、意外と多いんです。送ったつもりで送ってなかったということありますよね。書いている途中で話かけられて送ったと思って、返事を待ってたら、相手からメールが来ないって怒られたというパターンです。

LINEやツイッターで気軽にやりとりできる時代ですが、要件によってはメールを使うこともあったり、使い分けている人もいますよね。

電波環境が悪くて遅れて送信されたり、アドレスが一部かけてエラーになっているのに気がつかなかったり、そんな可能性もあります。

男性は、「どうして返信してくれないの?」と聞く女性のことを面倒とか重いといった悪い印象を受けるそうです。

もしも、メールの返信があまりにない場合は、全然違う要件でこちらから送ってみましょう。催促はしない方がよさそうですね。

メールが来ないのは仕事が忙しいからかも

男性からしてみると、仕事が忙しいのに女性から頻繁にメールを催促されたらどう思うでしょう。

付き合うかどうかを決めてもいない時期であれば、仕事よりも恋愛を優先する男性は少ないでしょう。会う時間もなかなかとれないばかりか、メールさえも出せないことがあるかもしれません。

これに対して、女性があまりしつこく連絡をとろうとアピールしすぎてしまうと、面倒に思われることが多いようです。

男性が彼女との関係を本気で思っているならば、正直に仕事が忙しくて連絡ができないということを伝えてくれるでしょう。その時は、素直に信じて待つことも必要だと思います。

相手を気遣って、メールの回数を減らすのも有効です。忘れられるのが心配であれば、返信しなくてもいいような短めの応援メッセージを送ったり、決して彼を急かすことがないように気を付けましょう。

間違っても会ってくれないことを責め立てたり、LINEの既読無視に過剰に反応したりしないようにしましょう。印象を悪くするだけでなく、本当に二度と会えなくなるかもしれませんよ。

彼氏からメールが来ないときの解決法

あきらめる

彼からメールの返信が一週間もない場合、冷静に考えてみましょう。山で遭難しているとか、借金取りに監禁されているとか、特別な事情が考えられなければ、一週間も返信しないのはおかしいですね。

一番可能性が高いのは、もうあなたに興味がなくなって、他の人と付き合っているかもしれないということです。
つまりふられたと考えるのが最も妥当です。
なかなか受け入れにくいことですが、一旦認識を改めて、さっさと忘れることです。

魅力的になる

ふられた場合。いつまでも彼からのメールを待っていてもらちがあきません。去る者は追わず。過去にとらわれずに、今を笑顔で過ごしましょう。

もしもこの先彼にバッタリ会った時、あなたが前よりも魅力的になっていたら、彼はふったことを後悔するはずです。
もちろん、そんな笑顔の素敵なあなたなら、彼よりももっとふさわしい人が横にいるはずです。

週1の軽いメールが好印象

彼を想うあまりに、気がつかないで負担をかてしまう場合があります。重たい内容だと読むのも嫌になってしまいますね。

相手を気遣うなら軽く返せるように、こちらからも軽い内容で送ってみてはいかがでしょうか。

例えば「今日もお疲れ様」とか、「寒かったけど風邪ひいてない?」というような感じ。

ある女性が、半年間こんな軽いメールを週1のペースで続けていたら、効果があったと語っていました。ライバルが多い中で、忘れられないように、でもしつこくなくという絶妙な関係性を保つためにはとても良い作戦ですね。

 - 恋愛

ページ
上部へ