知っとく.com

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法

   

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法

朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量が少なくなったりやたら増えた場合は腎臓機能に異常が起きている可能性があります。

自覚症状はわかりにくいのですが、何だかおかしいと思った場合はどこで検査をすべきかご存知ですか?

何科へ行けばいいのかわからない人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


腎臓の検査は何科へ行くべき?検査内容は?

朝起きると顔がパンパンにむくんでしまう場合は、何が起きているのでしょうか。

むくみを抑えるために食事や運動に気を付けていても、なかなか改善しない場合は、腎臓機能が低下している疑いが出てきます。

顔や体がむくんでしまうことは珍しいことではありませんが、朝起きたときにまぶたが腫れたようにむくんでいて、その状態が数日も続いた場合は異変を感じてしまいますよね。

朝よりもさらに顔や体がむくんでいる場合は、身体も怠くて仕方がないものです。

この原因は腎臓なのかを調べるためには、何科で検査を受けるべきでしょうか。

内科で間違いがないのか、さらにどんな検査内容なのかもよく分からないですよね。

今回は、腎臓の検査についてまとめていきたいと思います。

腎臓の検査は何科?まずは泌尿器科へ行ってみよう

○まずは泌尿器科へ行ってみる

腎臓の検査に適しているのは泌尿器科です。

内科でも間違いではないのですが、どちらかと言えば泌尿器科の方が一般的です。

もし腎臓内科があればそこが一番いいのですが、このような科はなかなかありません。

大きな病院ならたいてい泌尿器科が見つかると思います。

もし何科がいいのか判断できない場合は窓口に問い合わせてみてください。

検査結果によっては専門医を紹介されると思います。

腎臓の検査は何科?尿検査でわかること

腎臓は泌尿器に大きく関わる臓器です。

機能が低下している場合はむくみや尿に異変が現れます。

ただ、腎臓の病気の症状は非常に分かりにくいものなので、少しでも異変を感じた場合は検査をしてみることが大切です。

ここでは尿検査をすることでわかるものについてご説明します

・尿蛋白(にょうたんぱく)

腎臓に障害が起きると尿中に蛋白質が漏れ出てきます。

・尿沈渣(にょうちんさ)

尿を遠心分離器にかけたときに沈殿してくる赤血球や白血球、細胞、結晶成分などの固形成分があります。

尿沈渣の数を調べて腎臓の症状を診断します。

・尿中NAG

尿中NAGは腎の近位尿細管と呼ばれる部位の多く含まれていて、そこが傷害されることにより尿中に出てきます。

この数値によって腎臓の異常を知ることができます。

生活習慣病から引き起こされる腎臓病

腎臓病になってしまう原因として「塩分の摂りすぎ」があげられます。

塩分を摂りすぎてしまうことで血圧が上昇し、結果的に腎臓を痛めてしまうことになります。

日本人はとくに塩辛い味を好むので注意をしなくてはいけません。

外食ばかりする人も濃い味に慣れてしまうと大変危険なので、気を付けてください。

ラーメンには塩分がたっぷりと含まれています。

また、漬け物を好む人も注意をしてください。

お酒をよく飲む人は肝臓だけではなく腎臓にも負担をかけてしまいます。

アルコールは腎臓に良くない尿酸の排泄を妨げます。

できればビール以外のアルコールを選び飲み過ぎに注意をしてください。

ビールにはプリン体が含まれており、これが尿酸となり腎臓で結晶化してしまいます。

プリン体はビール以外にもレバーなどの内蔵系や魚卵、小魚に多く含まれています。

このような食品を摂る場合は尿酸を溶けやすくする海藻と一緒に食べることをおすすめします。

○腎臓病は生活習慣病から引き起こされる

高血圧や糖尿病を持つ人は腎臓に障害を起こしやすいです。

健康診断で何らかの異常がある人は生活習慣の見直しをするべきです。

わかりにくい!腎臓病の自覚症状

腎臓病は自覚症状がわかりにくい病気ですが、典型的な初期症状として挙げられるのが起床時のむくみと尿の異変です。

鏡を見て驚くほど顔がむくみ、それが何日も続く場合は異常と考えて検査をした方がいいでしょう。

また夜中に何度もトイレに行くような場合も何らかの異常が起きていると考えるべきです。

「腎臓病のおもな症状」

  • 尿が白く濁ったり血が混じる
  • 尿の量に異変が起きた
  • 押すと元に戻らないほどむくんでいる
  • 指輪や靴がきつくなったと感じる
  • 起床した直後の顔のむくみがひどい
  • 疲れやすくいつも怠い
  • 少しの運動で息切れするようになった
  • めまいを感じることがある
  • 夜中に何度もトイレに起きる

このような症状が見られた場合も、泌尿器科で腎臓の検査を受けましょう。

血液検査や尿検査をするだけで、何らかの原因が見つかるかもしれません。

早期発見が早い回復につながります。

 - 健康

ページ
上部へ