知っとく.com

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】

   

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】

成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできますが、その首には必ずと言っていいほどフワフワしたファーが巻かれています。

ファーについての意見はさまざまですが「ファーはなし」と思う人におすすめの羽織ものをご紹介します。

振り袖以外にも使える羽織ものを用意して、二十歳のお祝いをしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

スポンサーリンク


成人式のファーは「なし」にしたいけど寒そう

いつからか、成人式に着物を着る女性たちの首にはフワフワしたファーが首に巻かれるようになりました。

あの白いファーは一体何なのでしょうか。

可愛いようですが、せっかくの着物の柄が台無しになっている…という意見もちらほら出ています。

でも真冬に行われる成人式の場合はあのファーがないととっても寒いかも知れません。

でも、できればファーは使いたくない…でもファーなしだと寒い?

成人式でファーを使いたくない人はどうしたらいいのでしょうか?

ファーなしで成人式へ行くならショールやストールを選びましょう

冬で行われる成人式に振り袖だけで行くのはやっぱり寒いです。

そんな時には白いファーが活躍しそうですが、必ずしもあれじゃなきゃいけないということはありません。

呉服屋さんに行けばたくさんの振り袖用ストールが打っています。

ファー以外にもカシミヤのショールなんかもあるので、成人式以外にも使えるものを選んでみてはいかがでしょうか。

フワフワのファーを選ばない方が経済的かも知れませんね。

成人式の白いファーはなし?その場合はショールがおすすめ

振り袖に白いファーを合わせるのは定番になっていますが、必ず身に着けなければいけないものではありません。

着物の色や柄にマッチするファーを合わせれば華やかに見せることができますが、成人式以外での使用はなかなか難しいでしょう。

また、ファーについてはこんな意見も出ています。

「みんなが身に着けているからみんな同じに見えてしまう」

「せっかくの着物の柄やヘアメイクが目立たなくなってしまう」

「安っぽく見えてしまう」

ファーの代用品におすすめなのが「ショール」

成人式の振袖レンタルを利用した場合、防寒具になるファーも含まれている場合とそうでない場合があります。

もしファーが付いて来なかった場合やファーを使いたくない人は防寒具として「ショール」を使ってみてはいかがでしょうか。

振り袖だけで歩くのはやはり寒いので、そんな時は暖かいショールを選びましょう。

ベルベットのショールがおすすめ

最近では色々な素材やデザインのショールが販売されています。

中でもベルベットのショールは大人っぽく見せ、洋装にも合わせやすいのでおすすめ。

ドレスにも合うので結婚式でも活躍できます。

成人式の常識と「ファーはなし」という人におすすめのショール

成人式には振り袖を着たいけど「あの白いファーはなし!」と思う人は迷わずショールを選びましょう。

昔は黒いものばかりでしたが、最近では洋装にも合わせやすくバリエーションが豊富です。

呉服屋以外のお店のショールもチェックをしてみましょう。

モダンな雰囲気が魅力の「切りビロード」という技法を用いたショールなら、振り袖以外にもコートなどにも合わせやすいデザインです。

これは着物の帯にも使われる素材なので、振り袖にも相性抜群。

屋内では外しましょう

よく成人式の様子がニュースで流れますが、多くの人があのフワフワのファーを身にまとったまま席に座っています。

室内に入ったらファーやショールなどの羽織ものは外すのが常識なので覚えておきましょう。

そんな中、京都の女の子たちだけは羽織ものを外して出席していたとか。

さすが着物のメッカである京都ですね。

最近は白以外のファーもあるが…

いつからか成人式の振り袖には「白いファー」を巻くのが当然のようになりました。

それについてはさまざまな意見があり、「可愛い」「華やか」と思う人もいれば「残念な感じ」「ダサい」などと大きく分かれます。

ひと昔前までは真っ白でフワフワしたファーが定番になっていましたが、最近ではピンクや黒などカラーバリエーションが増えました。

これによって振り袖以外のパーティードレスにも合わせられるようになっています。

でも、振り袖感は残ってしまう。

あの独特なファーは成人式のイメージが強く、たとえ白以外のものをドレスに合わせても「振袖用のファー使ってる」感が残ってしまいます。

そう思うとファーを使いたい人はレンタルをするに限りますね。

わざわざ買うのなら、やはりショールをおすすめしたくなります。

日本の成人式を見たロシアの反応

海外の人は日本の成人式を見てどう思っているのでしょうか。

日本からほど近いロシアの国で、日本の成人式が話題になっていたのでご紹介します。

「式典に徒歩で向かうことにびっくり!」

「ロシアならリムジンや高級車を借りて行くのに」

「日本人が首に見ている白い毛は何の動物の毛皮なの?」

「日本は伝統が守られていて素晴らしいね!」

「パーティーにも着物を着て出る日本人は素敵」

「あのファーはフェイクだよね?」

「なぜ真冬なのにサンダルを履くの?」

「女性をエスコートしないなんて信じられない」

このような意見が出ていました。

ファーについては、動物の毛を使って欲しくない!と思っているようですね。

その点はフェイクファーが定番になっているので問題はないと思いますが、ロシアと日本の式典に対する意識の違いが現れていました。

 - ファッション

ページ
上部へ