知っとく.com

友達の作り方なんて忘れてしまった人や、苦手な人が友達を作る方法

      2017/11/04

友達の作り方なんて忘れてしまった人や、苦手な人が友達を作る方法

子供の頃は何もしなくても友達が出来たのに、大人になっていざ友達を作ろうと思った時に

友達の作り方を忘れた・・・というのはよくある話。

社会人になったときや、子供が幼稚園や保育園に入園したときのように環境が変わって友達

が一人もいないと焦ってしまいます。

大人になって「友達の作り方を忘れた」という人にコツや注意点をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


友達の作り方を忘れたなら色んな場所へ出かけてみよう

学生の頃の友達はいるけれど、社会人になってからなかなか会う機会がない。

新しく友達が出来ればいいなとは思っても友達の作り方なんて忘れた。という人も多いと思います。

友達を作ろうと思うなら、まず人と出会える場所に行かなければならないということを覚えておきましょう。

職場

職場は出かけるというところではありませんが、一緒に過ごす時間も多く共通の話ができるので、友達が出来やすい場所です。

「先輩だから・・・」「後輩だから・・・」なんてことは気にしないことです。

BAR

お酒好きな人にはおすすめの場所です。

居酒屋などは友達と来ている場合が多いのですが、BARは一人で来るお客さんが多いので友達になりやすいんです。

最初から友達を作る事は難しいですが、何度も通って常連になってくるとマスターに友達を紹介してもらえる可能性が高いです。

趣味の場

同じ趣味を持つ人とは仲良くなりやすいです。

ゴルフの打ちっ放し、ジョギング、スポーツジムなどで顔を合わせる人であれば、同じ趣味である可能性が高いので友達にもなりやすいでしょう。

習い事

何か新しいことを学びたいと習い事に通って出会った人ならば、目標が同じなので友達になりやすいです。

多くの人が一人で来ているために話しかけやすいですよ。

友達は家でじっとしていたって出来ないので、今は一人でもどんどん出かけて行きましょう!

作り方を忘れた・・・友達になりたいならどうすればいい?

出会いの場所があってもどんな風に友達になればいいのか分からないですよね。

ポイントは3つです。

①自分から話しかける

初対面の人に自分から話しかけるというのは、勇気がいりますし難しいかもしれません。

でも、職場であれば初対面ではないですし、スポーツジムや習い事であれば何度か会っているので、お互い顔は知っているはずです。

仲良くなりたいな~と思える人がいれば最初は挨拶などから始めるなどして積極的に話しかけていきましょう。

②気を遣いすぎない

話しかけようと思ったときに「話しかけたら迷惑かな、もうちょっと後にしようかな」「一人が好きな人かもしれないから、話しかけない方がいいかな」なんてことを理由にやめてはいませんか?

でも思い出してみて下さい。子供の頃、誰かに話しかけるときにそんなこと考えていましたか?

友達になりたいと思ったら何も考えずに話しかけ、仲良くなっていたのではないでしょうか。

相手への気遣いはもちろん大切ですが、気を遣いすぎると友達を作るチャンスを失ってしまいます。

話しかけてみて相手が忙しそうだったり、迷惑そうにしているのであればまたの機会にすればいいんです。

③笑顔でいる

一人でいるときにムスッとした顔をしていると、相手か話しかけようと思っていても話しかけづらい雰囲気
を作ってしまいます。

友達になるには第一印象が大事ですので、挨拶するときなどは笑顔でするように心がけましょう。

自分から積極的に話しかけることが難しくても、笑顔でいれば人は寄ってくるものなのです。

友達の作り方を忘れた訳じゃないけど良い関係が続かない

せっかく勇気を出して積極的に話しかけて友達になったのに良い関係が続かない、友達を簡単に作る事は
出来るけれど良い関係が続かない。

こういったことで悩んでいる人もいるかと思います。

友達になったのならば長く付き合っていきたいですよね。

そのためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

【マメに連絡する】

連絡取らない日々が続いてしまうと、連絡が取りづらくなり疎遠になってしまいます。

会わなくてもいいので連絡はこまめに取っておきましょう。

【礼儀を忘れない】

どんなに仲良くなっても礼儀を忘れてはいけません。

「ありがとう」「ごめんなさい」は忘れずに、相手を思いやる気持ちを常に持っておくこと
が大切です。

【適度な距離を保つ】

仲良くなるとついつい友達に依存してしまいがちです。

友達に頼りすぎたり、求めすぎるとストレスになり離れていってしまいます。

適度な距離を保って付き合っていくようにしましょう。

【お金の貸し借りはやめる】

お金が絡んでしまうと友達関係も上手くいきません。

友達にお金を借りてすぐに返すつもりだったのに、返すタイミングがなくて日が経ってしまったとする
と一気に信用がなくなってしまいます。

また、一度お金の貸し借りをすると日常的になってしまう恐れがあるので、少額であってもお金の貸し借り
はやめましょう。

ネットでは簡単に友達ができるけれど注意も必要

なかなか自分から声をかけることが出来ない場合でも、簡単に友達が作れる方法があります。

インターネットを使って友達を作ることです。

フェイスブックやインスタグラムなどを利用している人は多いですし、プロフィールや投稿している内容を見れば自分と同じ趣味を持っているなどが分かって共通点を探しやすいです。

気になる人にメッセージを送り何度かやりとりをしてるうちに仲良くなっていけるでしょう。

SNSだけではなく、オンラインゲームでも友達を作ることができます。

協力してプレイしているときや、対戦しているときにチャットで会話出来るので仲良くなりやすいんです。

こうした方法であれば、簡単に多くの友達ができます。

決して悪い事ではありませんが、”顔が見えない”ということに注意しなければなりません。

文字だけのやりとりなのでいくらだって嘘をつくことができますし、性格までは分からないのです。

また、中には悪意があって近付いてくる人もいるということを覚えておきましょう。

特に関係性が浅いのにも関わらずにすぐに会いたがるようば場合は注意したほうがいいですね。

友達を作りに大切なのは無理をしすぎないこと

いかがでしたか。

友達を作りたいと思ったときにおすすめの場所や、友達を作るときのコツや注意点をご紹介してきました。

子供の頃は何も考えなくても出来た友達が、大人になると余計なことを考えてしまい、どうやって友達を作ればいいのか分からなくなってしまいます。

気になる人や友達になりたいなと思う人がいれば積極的に声をかけていきましょう。

それが出来ないのであれば挨拶だけでも構いません。

自分が”友達が欲しい”という気持ちを持って心を開いていれば、人は寄ってきます。

ただ、友達が欲しいばっかりに誰にでも声をかけてしまうと良い関係を作るのは難しいですし、相性の合わない人と話していても自分自身が疲れてしまいます。

友達は多ければいいという訳ではなく、たった一人でも自分の事を理解してくれる人がいればいいんです。

あなたのことを理解し、無理をせずに付き合っていける友達が出来ることを祈っています。

 - ライフハック

ページ
上部へ