知っとく.com

友達の作り方なんて忘れてしまった人や、苦手な人が友達を作る方法

      2017/11/04

子供の頃は何もしなくても友達が出来たのに、大人になっていざ友達を作ろうと思った時に

友達の作り方を忘れた・・・というのはよくある話。

社会人になったときや、子供が幼稚園や保育園に入園したときのように環境が変わって友達

が一人もいないと焦ってしまいます。

大人になって「友達の作り方を忘れた」という人にコツや注意点をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


友達の作り方を忘れたなら色んな場所へ出かけてみよう

学生の頃の友達はいるけれど、社会人になってからなかなか会う機会がない。

新しく友達が出来ればいいなとは思っても友達の作り方なんて忘れた。という人も多いと思います。

友達を作ろうと思うなら、まず人と出会える場所に行かなければならないということを覚えておきましょう。

職場

職場は出かけるというところではありませんが、一緒に過ごす時間も多く共通の話ができるので、友達が出来やすい場所です。

「先輩だから・・・」「後輩だから・・・」なんてことは気にしないことです。

BAR

お酒好きな人にはおすすめの場所です。

居酒屋などは友達と来ている場合が多いのですが、BARは一人で来るお客さんが多いので友達になりやすいんです。

最初から友達を作る事は難しいですが、何度も通って常連になってくるとマスターに友達を紹介してもらえる可能性が高いです。

趣味の場

同じ趣味を持つ人とは仲良くなりやすいです。

ゴルフの打ちっ放し、ジョギング、スポーツジムなどで顔を合わせる人であれば、同じ趣味である可能性が高いので友達にもなりやすいでしょう。

習い事

何か新しいことを学びたいと習い事に通って出会った人ならば、目標が同じなので友達になりやすいです。

多くの人が一人で来ているために話しかけやすいですよ。

友達は家でじっとしていたって出来ないので、今は一人でもどんどん出かけて行きましょう!

作り方を忘れた・・・友達になりたいならどうすればいい?

出会いの場所があってもどんな風に友達になればいいのか分からないですよね。

ポイントは3つです。

①自分から話しかける

初対面の人に自分から話しかけるというのは、勇気がいりますし難しいかもしれません。

でも、職場であれば初対面ではないですし、スポーツジムや習い事であれば何度か会っているので、お互い顔は知っているはずです。

仲良くなりたいな~と思える人がいれば最初は挨拶などから始めるなどして積極的に話しかけていきましょう。

②気を遣いすぎない

話しかけようと思ったときに「話しかけたら迷惑かな、もうちょっと後にしようかな」「一人が好きな人かもしれないから、話しかけない方がいいかな」なんてことを理由にやめてはいませんか?

でも思い出してみて下さい。子供の頃、誰かに話しかけるときにそんなこと考えていましたか?

友達になりたいと思ったら何も考えずに話しかけ、仲良くなっていたのではないでしょうか。

相手への気遣いはもちろん大切ですが、気を遣いすぎると友達を作るチャンスを失ってしまいます。

話しかけてみて相手が忙しそうだったり、迷惑そうにしているのであればまたの機会にすればいいんです。

③笑顔でいる

一人でいるときにムスッとした顔をしていると、相手か話しかけようと思っていても話しかけづらい雰囲気
を作ってしまいます。

友達になるには第一印象が大事ですので、挨拶するときなどは笑顔でするように心がけましょう。

自分から積極的に話しかけることが難しくても、笑顔でいれば人は寄ってくるものなのです。

友達の作り方を忘れた訳じゃないけど良い関係が続かない

せっかく勇気を出して積極的に話しかけて友達になったのに良い関係が続かない、友達を簡単に作る事は
出来るけれど良い関係が続かない。

こういったことで悩んでいる人もいるかと思います。

友達になったのならば長く付き合っていきたいですよね。

そのためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

【マメに連絡する】

連絡取らない日々が続いてしまうと、連絡が取りづらくなり疎遠になってしまいます。

会わなくてもいいので連絡はこまめに取っておきましょう。

【礼儀を忘れない】

どんなに仲良くなっても礼儀を忘れてはいけません。

「ありがとう」「ごめんなさい」は忘れずに、相手を思いやる気持ちを常に持っておくこと
が大切です。

【適度な距離を保つ】

仲良くなるとついつい友達に依存してしまいがちです。

友達に頼りすぎたり、求めすぎるとストレスになり離れていってしまいます。

適度な距離を保って付き合っていくようにしましょう。

【お金の貸し借りはやめる】

お金が絡んでしまうと友達関係も上手くいきません。

友達にお金を借りてすぐに返すつもりだったのに、返すタイミングがなくて日が経ってしまったとする
と一気に信用がなくなってしまいます。

また、一度お金の貸し借りをすると日常的になってしまう恐れがあるので、少額であってもお金の貸し借り
はやめましょう。

ネットでは簡単に友達ができるけれど注意も必要

なかなか自分から声をかけることが出来ない場合でも、簡単に友達が作れる方法があります。

インターネットを使って友達を作ることです。

フェイスブックやインスタグラムなどを利用している人は多いですし、プロフィールや投稿している内容を見れば自分と同じ趣味を持っているなどが分かって共通点を探しやすいです。

気になる人にメッセージを送り何度かやりとりをしてるうちに仲良くなっていけるでしょう。

SNSだけではなく、オンラインゲームでも友達を作ることができます。

協力してプレイしているときや、対戦しているときにチャットで会話出来るので仲良くなりやすいんです。

こうした方法であれば、簡単に多くの友達ができます。

決して悪い事ではありませんが、”顔が見えない”ということに注意しなければなりません。

文字だけのやりとりなのでいくらだって嘘をつくことができますし、性格までは分からないのです。

また、中には悪意があって近付いてくる人もいるということを覚えておきましょう。

特に関係性が浅いのにも関わらずにすぐに会いたがるようば場合は注意したほうがいいですね。

友達を作りに大切なのは無理をしすぎないこと

いかがでしたか。

友達を作りたいと思ったときにおすすめの場所や、友達を作るときのコツや注意点をご紹介してきました。

子供の頃は何も考えなくても出来た友達が、大人になると余計なことを考えてしまい、どうやって友達を作ればいいのか分からなくなってしまいます。

気になる人や友達になりたいなと思う人がいれば積極的に声をかけていきましょう。

それが出来ないのであれば挨拶だけでも構いません。

自分が”友達が欲しい”という気持ちを持って心を開いていれば、人は寄ってきます。

ただ、友達が欲しいばっかりに誰にでも声をかけてしまうと良い関係を作るのは難しいですし、相性の合わない人と話していても自分自身が疲れてしまいます。

友達は多ければいいという訳ではなく、たった一人でも自分の事を理解してくれる人がいればいいんです。

あなたのことを理解し、無理をせずに付き合っていける友達が出来ることを祈っています。

 - ライフハック

ページ
上部へ