知っとく.com

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは

   

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは

「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれている状況に悩んでいるはずです。

このまま辞めてもいいのか、我慢をして続けるべきなのかと頭がいっぱいになっているでしょう。

そんな悩める学生へ、高校の部活を辞めたいと思った時に起こすべき行動を教えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


これは逃げ?高校の部活を辞めたい

入学してから続けてきた部活をどうしても辞めたいと思う。これは逃げてしまうことになるのでしょうか?

入部してすぐに合わないと思って辞めてしまう人もいるけど、一緒に入部をした仲間がいる場合は辞めること切り出しにくくなるものです。

たとえ「辞めたい」と打ち明けたとしても、続けることに意味があるとか、辞めてもどうするの?と詰め寄られてしまい、辞めることができない人もいるでしょう。

それでも「もう限界」だと感じているのなら部活は辞めてもいいのではないでしょうか。

そう思ってしまっている時点で学校生活どころか人間関係も微妙になっていると思います。

それでも心のどこかで乗り越えなければいけない試練なんだ、などと考えてしまうものです。

中学の部活は楽しかったけど、高校の部活は思っていたものと違った場合は辞めてもいいものでしょうか。

それはただの”逃げている行動”でしかないのかを考えましょう。

高校の部活を辞めたい人の2つのタイプ

高校の部活を辞めたいと思う人には2つのパターンが存在しています。

100%意思が固まっているタイプ

どうしても何が何でも辞めたいと思っている人は、毎日がつまらなくてもはや時間の無駄だと思っているでしょう。

このような気持ちになる理由はこんな感じではないでしょうか。

  • 先輩や先生と合わない
  • 練習内容に全くついて行けない
  • 勉強時間がなくなったから
  • 頑張っても全く実にならないと感じたから

周りの人にアドバイスや励ましをもらったとしても、意思が揺らがないのなら早く辞めてしまうべきでしょう。

辞めたいけど迷っている50%タイプ

部活の顧問や先輩と合わないんだけど、ほかの仲間とは上手くやれている場合は、心の底から辞める意思が固まってはいないはず。

この場合はもう少し耐えて続ける余地があると思います。

辞めてしまったら後悔するかも…と少しでも思うのならすぐに決断をせず、もう少し考えてみてはいかがでしょうか。

嫌いな人が部活にいる場合はそれを反動にして頑張ることも大切です。

「あいつを見返してやる!」と強く思うことでレギュラーを勝ち取れるかも知れません。

高校の部活を辞めたい人へ

部活が嫌で嫌で仕方がないのなら、一刻も早く退部してしまっても構いません。

高校の部活を辞めたいけど辞められないのはなぜでしょうか?

それは逃げだと言う人もいるでしょう。止める仲間もいると思います。

ただ、本当に心の底から辞めたいのなら自分の意思を貫いてもいい事もあると思います。

【顧問が退部させない事もある】

部活の顧問に「退部したいけど迷っている」などと相談すれば、間違いなく止められるでしょう。

それならばスムーズに退部を認めてもらえる理由を考えておくことです。

1番のおすすめは「学業に専念したいから」です。

部活を辞めることで勉強時間の確保がどのくらいできる、などと具体的に告げましょう。

【内申書が悪くなる可能性は?】

部活を途中で辞めることは内申書へ影響を与えてしまうものかと言えば、そんなことはありません。

内申書というものは基本的にその生徒のよい点を並べて書くものです。

部活を続けることが重要ではありません。それよりも勉強の成績が大きな影響を与えると考えましょう。

高校の部活を辞めたことで影響したこと

高校の部活を辞めたい人は、辞めた後のことが気がかりでしょう。

ここでは実際に高校の部活を途中で辞めた人の意見をご紹介します。

【部員からは冷たくされた】

部活を辞めた後は部員からそっけない態度を取られました。でも同級生とは今まで通りだったのでその人たちと遊ぶようになりました。

【推薦で進学することができた】

希望の大学へ推薦で行くことができました。部活を退部したことはまるで影響がなかったです。

【太った】

運動部を辞めると太りやすくなります。

【趣味で続けています】

部活を辞めた後は別のクラブに入って続けたり、個人的に続ける人もたくさんいます。

大学へ進学したらサークルで加入をしたり、社会人チームに入ったという意見も多数見られます。

重要なのは部活を辞めたあとのこと

すでに辞める意思が固まっている人は、部活を辞めたあとの生活もしっかりと考えましょう。

友達と遊ぶ時間を優先してばかりいてはその後の進学や就職時に大きく影響を与えてしまいます。

それは、面接でほぼ必ず「なぜ部活を辞めたのか?」と理由を問われるからです。

学業に専念をした、部活を辞めてバイトを始めた、ほかにやりたいことを始めたなど何かしら打ち込んだ経験を持つことが大切です。

ぜひ部活を辞めたあとのこともしっかりと考えてから退部をしましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ