知っとく.com

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!

   

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!

教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。

しかもグループが出来上がっている場合はショックですよね。

こんな時はどうやって友達を作ったらいいのか悩んでしまうものです。

今回お届けする、クラスのグループへの入り方をぜひ実践してみましょう。

楽しい学校生活になりますよ!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


新学期…クラスのグループへの入り方がわからない

必死に勉強をして合格を掴んだ人は、すがすがしい気持ちで高校に入学をしたと思います。

新しい新生活にドキドキしながら教室のドアを開けてみたら…すでにグループが出来ていて啞然としてしまった。

こんな経験は誰でもあります。

クラスに知っている人が1人もいない場合はどうしたらいいのかわからず、声をかける勇気もなかなか出ません。

1人シュン…として座っていればますます孤立してしまうでしょう。

友達グループにはどんな風に入るのか…と悩む人はあなただけではありません。

みんな頑張って話しかけている

誰もが初めから友達がいるわけではありません。入学式が終わったばかりなら、ほんの1日2日程度のことでしょう。

そんな状況なので「友達グループ」と言ってもとても付き合いは浅いです。

友達グループへの自然な入り方ですが、そのグループ全員に話しかけるのではなく、そのうちの1人からさりげなく声をかけるようにします。

「どこの学校?」とか、「ちょっと教えてほしいんだけど…」のような感じでOK。

これに対してひどい態度を取る人はまずいないと思いますよ。

ぼっち解消!クラスのグループへの入り方

せっかく仲良しの友達ができたのに…無情にもやってくるのがそう、クラス替えです。

新しいクラスになったら仲良しの友達と離れてしまった上に、すでに友達グループがいくつか出来上がっている場合は戸惑ってしまいますね。

でも、休み時間になれば今までの友達のクラスとこれまで通り話をすることはできます。

クラスではぼっちだけど何とかやり過ごすことはできます。

ただ気になるのが、体育でのペアや修学旅行です。

クラスで孤立していると何かと困ることがやっぱりありますね。

どこかのグループに無理矢理入るべき?

ぼっちが嫌だから、クラスのグループに入った方がいいのかと悩むと思います。

でも、グループへの入り方がわからない…と諦めてしまうのはまだ早いでしょう。

グループだからと言ってほかの人と仲良くしないわけではありません。

教室を移動する時に「一緒に行ってもいい?」と誰か1人にでも声をかけてみてください。

声をかけられた人は嫌な顔はしないはず。

笑顔で話しかけるのがポイントです。

同類を探そう!クラスのグループへの入り方

クラスのグループを観察すると、色んな種類に分けられると思います。

  • 見た目がオシャレな人気グループ
  • 可愛い雰囲気のグループ
  • 男っぽいグループ
  • 大人しそうなグループ
  • ちょっと地味なグループ
  • マニアックっぽいグループ

…このようなグループが存在しているのではないでしょうか。

この中で目を引いてしまうのが「人気グループ」だと思います。

モテる子が集まっていたり、単独でも人気がある人というのが特徴です。

そのグループの人たちと自分を比べて劣っていると思ってしまうと、どんどん自己嫌悪に陥ってしまいます。

自分と同じレベルの友達を探すべき

人間というものは、同じレベルの人と仲良くなるものです。

趣味や服装や雰囲気がよさそうな人を1人でいいので探しましょう。

まずはその人に声をかけるべきです。

背伸びをしても結局疲れるだけなんです。

居心地のよい友達グループを探しましょう。

クラスの子へ自然に話しかけるコツ

新しい環境で、すでにグループが出来上がっていると気後れしてしまいますね。

こんな時に自然に話しかける方法は…悩んでしまうものです。

自然な話しかけ方

ランチタイムに1人で食べるのは寂しいので、こんな時は近くにいる人に「一緒に食べてもいい?」と聞いてみましょう。

きっとすんなりと入れてくれると思います。

少人数グループで大人しい人たちなら話しかけやすいのではないでしょうか。

最初はみんなの話を聞く

グループに入れてもらったら、まずはその人たちの話を聞く側に徹しましょう。

まずは興味を持つことが友達と仲良くきっかけになります。

こんな行動を起こせば自然にグループの輪に打ち解けられますよ。

迷惑じゃない!友達グループに参加しよう

仲良しグループが話に盛り上がっているのを見ると「楽しそうだな」と思うと同時に、1人でいる状況が寂しくなるものです。

できればそのグループに入りたい…そう思ってもなかなか勇気は湧かないでしょう。

1人でいる人を探してみる

クラスを見渡してみてください。

自分と同じように1人で過ごしている人はいないでしょうか。

本を読んでいたり音楽を聴いたりして1人の時間を楽しんでいる人、実はほかにもいるはずです。

その人にそっと近づいてみると、案外話が盛り上がったりするものです。

グループの人たちは迷惑とは思わない

グループで楽しんでいる人たちでも、声をかけられることは実は嬉しいと感じるものです。

輪を崩してしまうのではないか、と億劫な気持ちになってしまいがちですが、気にしなくて大丈夫。

グループと考えずに1人1人がどういう人なのかを単体で考えると気持ちが楽になります。

はじめの一歩を踏み出すことで新しい友達を作ることができます。

勇気を出してくださいね!

 - 学校生活

ページ
上部へ