知っとく.com

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!

   

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!

ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない場合は、ヘルペスウィルスが原因である可能性があります。

水ぶくれのヘルペスがない場合でも、頭痛が起きることがあるんです。

日ごろから頭痛に悩まされている、頭痛薬を頻繫に服用している方はこの機会に「ヘルペス」について知っていただきたいです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

一年生に勉強を身につけさせるコツ!遅れている子供の原因とは


小学校一年生の勉強はまだまだ簡単なものとは言え、...

猫が「ガブッ」と噛むワケは?本気でされた時の注意点としつけ方法


可愛い猫から突然「ガブッ」と噛まれたりしたら、飼...

裁判の傍聴へ行く時の服装や注意点を詳しく教えます!


裁判の傍聴は一般の人でも実はできるってご存知でし...

知りたい!家よりカフェの方が勉強場所におすすめな理由

学校のテストや資格取得に向けての勉強は、集中してやりたいもの...

手の湿疹の正体は意外なものだった!原因不明の場合はこれを疑おう


手にブツブツと水疱が出来たり、かゆみを伴う湿疹が...

【電話マナー】かけていい時間帯と就活に役立つ知識


意外と迷ってしまう電話をかける時間帯。

知りたい!彼女の料理が失敗で美味しくなかったときの対処法

男性としては彼女の作った料理を一度は食べてみたいと思うもの。...

顔のエラがなぜか痛い!その原因は疲労物質かも


顔のエラの部分が痛い…この原因は一体何かわかりに...

タイへお金はいくら持って行く?費用と両替について教えます!


「ほほ笑みの国」と呼ばれるタイ旅行へ行きたい!で...

『ありがとう』に対する返事とは?先輩をアゲる後輩になるLINE


部活やバイト先の先輩からふと『ありがとう』と言わ...

アメリカの病院ボランティアの活動内容や体験談


アメリカの病院では多くのボランティアが活動をして...

【アメリカ旅行】英語できない人でも乗り切るポイント


英語できないけどアメリカ旅行へ行きたい!…でも会...

【娘の彼氏が家に来る!】父として大切な心得


「今度紹介したい人がいるの」よくドラマで聞くあの...

一人暮らしの男性がもらって嬉しい差し入れはコレ!


一人暮らしをしている男性に何か差し入れをした時は...

【くっさ~!】アイスノン枕のイヤな臭いを取る方法


風邪を引いて熱が出た時に使うアイスノン枕。いざ冷...

【長女と母親】性格が合わない原因と対処法


長女にとって母親は大切な存在なはずなのに、「性格...

朝に聞く音楽で快適な目覚め!脳にもたらす効果がすごい


これから仕事だと思うと、朝の目覚めはあまりよくな...

【大学院へ行きたい!】学費を親に頼らず進学する手段


現在、大学院にかかる学費の平均費用は国立で80万...

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」 ...

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

スポンサーリンク


びっくり!頭痛の症状はヘルペスが原因だった

日ごろから頭痛に悩まされている、いわゆる「頭痛持ち」の方は要注意。

もし、いつものお薬で頭痛が治まらなかったら「ヘルペス」が原因である可能性があるんです。

ヘルペスと効くと、口の周りや性器に水ぶくれになるものを想像しますが、まれにヘルペスのウィルスによって頭痛が起きてしまうことがあります。

偏頭痛だと思ったらヘルペスウィルスが原因だった

若いころ偏頭痛に悩まされた女性が、ある日突然ズキズキとひどい頭痛に襲われました。

市販薬のロキソニン錠を2度服用をしても治まらず、おかしいと思い頭痛外来で診察。

MRIの画像はとくに問題はなかったけど、症状を詳しく話すと医師の顔が一変。

この女性は、左の耳の後ろがズキズキと強い痛みを感じていました。

この症状は後部神経痛(側頭神経痛)と呼ばれるもので、ヘルペスウィルスが原因でした。

ファムビルという抗ウィルスのお薬とオスペインという痛み止めを処方してもらい、この女性は帰宅。

お薬を飲んで様子を見たら、みるみる症状が軽くなったそうです。

このように、頭痛の原因はさまざまな種類があり、ヘルペスウィルスが深く関わっていることが多いのです。

ヘルペスの種類と頭痛の症状が起きるワケ

ヘルペスウィルスが原因で起こる頭痛は大きく分けて4つ。

偏頭痛

実は偏頭痛にもヘルペスウィルスが関わっていることがわかりました。

ズキズキと波打つような痛みの大半は帯状疱疹ウィルスであり、このウィルスはヘルペスに属しています。

群発型頭痛

目の後ろの動脈が拡張を起こすことで頭痛を感じます。

頭部の神経にヘルペスウィルスが白血球を刺激することが原因で、目に激しい痛みを感じるのが特徴。

頭部神経痛(後頭神経痛)

ヘルペスウィルスによって神経が炎症を起こし、後頭部や耳の後ろに刺すような痛みを感じます。

顔面神経麻痺、耳鳴り、難聴、めまい、顔の痛みや喉の痛みも発症した場合はハント症候群の可能性があります。

ヘルペス脳炎

年間100万人に3.5人の確立で起こり、発症をすると発熱や嘔吐、けいれんや意識障害など、急激に重い症状が現れます。

この症状が見られる場合は緊急入院が必要です。

頭痛の症状とヘルペス頭痛との違い

よくある頭痛とヘルペスによる頭痛の違いは、一見分かりにくいでしょう。

ヘルペスのイメージである水ぶくれができている場合でも、まさかそれが原因で頭痛が起きるなんでなかなか想定し難いものです。

頻繫に頭痛薬を服用している人は、とくに注意をしましょう。

いつもの薬が効かないと感じた場合は、ヘルペスウィルスが原因かも知れません。

ヘルペスウィルスは再発もするし自然治癒することもある

ヘルペスウィルスが原因だとわかれば、抗ウィルスのお薬が処方されます。

それを飲見続けることで一度は治まりますが、再発することもあります。

時には激しい痛みに発展することもあるので、日ごろから頭痛に悩む人は一度詳しく調べることをおすすめします。

頭痛が治まらない時に行く病院

いつもの頭痛薬が効かないと感じた場合は、どの病院へ行くべきでしょうか。

  • 頭痛外来
  • 脳神経外科
  • 神経外科
  • 内科

お近くに頭痛外来があれば、そちらを受診しましょう。

かかりつけの内科でも問題ありませんが、ここで「いつもと違う痛みである」「頭痛薬が効かなかった」という内容をしっかりと伝えましょう。

頭痛がひどい場合はMRIを撮ることが第一段階でもあるので、そういった施設が整った病院へ行くのも先決です。

脳神経外科や神経内科もおすすめします。

ヘルペスによる頭痛を予防する方法

人間の体には、帯状疱疹ウィルスが潜伏しています。

帯状疱疹ウィルスはヘルペスに属しており、感染によるものではなく元々体内に存在しているものです。

水ぼうそうも帯状疱疹の1つで、これは1度発症すると再発はしません。

ただ、帯状疱疹ウィルスはそのまま潜伏をし続けており、通常は何の問題も起こしません。

過労やストレスに注意!

仕事が忙しくて過労になったりストレスが溜まる、または病気によって免疫が低下した時に帯状疱疹を発症することがあります。

これによって、ヘルペスによる頭痛が起きたりするものです。

アミノ酸をしっかり摂取し、生活を見直す

ヘルペスを予防するには、生活習慣の見直しがとても大切です。

食生活を正すだけでも予防することができ、とくにアミノ酸をしっかり摂ることが重要です。

また、発酵食品を積極的に摂ることで、ウィルスに強い体を目指せます。

水分補給や睡眠にも、気を付けて生活を送ってください。

頭痛の原因とヘルペスウィルスについてご紹介してきましたが、頭痛の種類はさまざまなものがあります。

脳や全く違う原因であることもあるので、自己判断をせずに早期に病院で検査を行うことが大切です。

 - 健康

ページ
上部へ