知っとく.com

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス

   

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス

剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。

中学から始めるのは遅いかも…と不安になっていませんか?でも大丈夫!

剣道は中学から始めてもいいんです。

その理由をわかりやすくまとめました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


女子が剣道を中学から始めるのは遅い?大丈夫?

「面!胴!」と竹刀を振って戦う姿がとても凛々しい日本の武道と言えば剣道です。

剣道という競技はほかのスポーツと比べると触れる機会が少なく、人生において経験しない人の方が多いかも知れません。

ですが、剣道部という部活はたいていの学校に存在します。

興味がある人は、小学生のうちから習い始めていますよね。

これから中学生になる人の中には「中学に行ったら剣道部に入ろうかな」と考えることもあるでしょう。

でもその場合、ほかの人との差が気になるものです。

しかも女子の人はなかなか一歩が踏み出しにくいですよね。

でも安心してください。

剣道は中学から始めても大丈夫です。

  • 小学生より中学生の人は理解力がある
  • しっかりと竹刀を振る筋力と体力がある

この点から、たとえ中学生から剣道を始めてもしっかりと身につけることができますよ。

初心者女子OK!中学から始める剣道

スポーツは小さなうちから始めた人の方が、上手だし有利。

このイメージが頭にある人は、中学から始めることに対して不安に感じるでしょう。

でも、剣道は違います。

やりたいと思ったときが始めどき

剣道は「やってみたい」と思った時、いつでも始めることができるスポーツです。

中学から始めても全く遅くはありません。

30代40代から始める人もいるし、高齢になってからでも大丈夫なんです。

小さな子供のうちから習うことももちろんできますが、頭で理解するまで時間がかかります。

その点、中学生なら低学年の子供が1年かかってできたことを、本気を出せば3ヶ月で習得できるでしょう。

初心者でも大丈夫

周りの人を見ても剣道経験者は少なく、竹刀を握ったことがない人の方が圧倒的に多いです。

入部をしたらおそらく先輩やコーチが教えてくれるでしょうけど、とくに心配はいりません。

それは、中学から剣道を始めた先輩ばかりだからです。

まずは剣道部を見学してみましょう。

女子の先輩を見つけたら、部活動の様子を聞いてみてはいかがでしょうか。

女子も男子も!剣道を中学から始める人は多い

剣道部は独特な競技なので経験者ばかりじゃない?と不安になってしまいますが、実際の剣道部を訪れてみればイメージとは全く違います。

中学から剣道を始めた人の人数

ある中学の剣道部ではこのような感じです。

【男子】

1年生:3人中1人が中学から

2年生:3人中2人は中学から

3年生:6人中3人は中学から

【女子】

1年生:4人全員中学から

2年生:6人全員が中学から

3年生:2人中2人が経験者

このように、中学から始める人の割合は全体の半分以上であり、女子については経験者の方が圧倒的に少ないです。

毎日の部活ですぐに身につく

小学生から習っている人でも、毎日練習はなかなかしていないものです。

でも中学の部活は平日ほぼ毎日練習が行われます。

理解力も小学生の時よりは上だし、体力もあります。

なので、すぐに追いつく可能性は十分あるということです。

剣道に運動神経はあまり関係ない

走るのは苦手だし、球技もちょっと…でも、剣道は面白そうかも。

そう思って剣道部に入ることは実は…大歓迎なんです。

運動は不得意な女子でも始めやすく、剣道をすることで得られるものも多いんです。

運動神経はさほど問題ではない

今までとくに運動をして来なかったし、体格にも自信がない。

そんな女子の人でも剣道部は入りやすい競技です。

身長や足の速さはとくに関係ありません。

姿勢がシャキッとする

剣道をしている女の子は凛としてカッコイイですよね。

その理由は姿勢の良さから立ち姿が美しくなります。

日本の武道をするということも珍しいので注目されます。

強くなれる!

大きな掛け声を出して「面!」と竹刀を振ることで、今までの自分にはない強さが身につきます。

何よりもストレス発散になりますよ!

防具をつけているから痛くないし、精神的にも強くなれるはずです。

剣道部ってお金かかる?防具の値段

剣道部に入ろうか考えている時に気がかりなのが、防具を買う費用のことではないでしょうか。

剣道はお金がかかるという噂を耳にした場合、親御さんへの負担が不安になってしまうでしょう。

剣道部で3年間にかかるおおよその費用

防具一式:6万円~10万円

道着:3千円~5千円(毎年1着購入)

袴:5千円~1万円(3年間のうち1~2着購入)

竹刀:2千円~3千円(3ヶ月に1本購入)

このような道具と平均費用をもとに計算をすると、3年間でおよそ12万円程度です。

入部をする時に必要な道具を一式購入すると7~12万円ほどかかります。

安い防具も増えてきているので、費用を抑えることも可能。

最初こそお金がかかりますが、あとは汚れたり壊れたものを追加で購入していくだけなので、2年生3年生のころはほかのスポーツよりも安いかも知れません。

本気でやってみたいと思う人は、まずは親御さんへその気持ちを伝えましょう。

前もって費用がどのくらいかかるのかを先生から聞き、説明をした方がより安心してもらえます。

見学をした時にしっかりと聞きましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ