知っとく.com

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

   

爪が内出血!病院に行く前に知っておきたいこと

ふと気が付くと「あれ!足の爪が内出血してる!いつの間に?」

なんてことはありませんか?

内出血って色が黒くなってくるので、このまま放っておいていいの?

それとも病院へ行った方がいいの?と迷ってしまいますよね。

ここでは内出血になった理由や、対処法、病院へ行くべき時などについてお話します。

また、爪の内出血は子供もなりやすいので注意してあげましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


病院は必要?どうして爪が内出血してしまったのか

手や足の爪が内出血した経験をしたことがある人も、多いのではないでしょうか。

自分で原因が分かっているものもあれば、どうしてなってしまったのか分からない場合もあります。

内出血になってしまう原因を知っておきましょう。

衝撃を与えられた

内出血する原因で一番多いのが衝撃を与えられた時です。

例えば、ドアで爪を挟んでしまったり重たい物を落としまったりする場合です。

衝撃が加わると痛みがあり、その後に内出血しているようであればこの衝撃が原因でしょう。

また、サッカーや格闘技などのスポーツによる衝撃でも内出血は起きてしまいます。

足に合わない靴を履いている

自分の足のサイズよりも小さな靴や、横幅の狭い靴を履いていると内出血してしまいます。

これは、足の指に圧力がかかり爪が靴に当たってしますために起こるのです。

足に合わない靴を我慢して履いていたり、ヒールを履き続けている人は自分にあったサイズのスニーカーなどを履いて負担を減らすようにしましょう。

爪が内出血している!病院に行く必要はない?

爪に衝撃を与えてしまい、痛みは引いたものの爪が内出血して青くなってる。

しばらくしてもう一度みると青から黒くなってしまっている!

これ、結構焦りますよね。

「このまま爪が黒いままなんじゃないか」

「爪の中が腐ってしまったんじゃないか」

そんな風に思ってしまうのも無理はありません。

病院へ行って診察してもらった方がいいのかと、悩んでしまうでしょう。

しかし、多くの場合爪の内出血は家でそのまま様子を見ていても大丈夫なんです。

黒くなっていても腐っているだけではなく、内出血しているだけなので心配はいりません。

爪が黒くなっているところは伸びてくれば切ってしまえば綺麗な爪に戻りますし、衝撃と同時に爪がかけたりはがれてしまう場合もありますが、爪は再生能力が高いのできちんと生えてきます。

クリップなどを使って爪に穴を開けて血を抜く方法もありますが、ライターを使って消毒をするので火傷する可能性もありますし、傷口から細菌が入る恐れもあるのでおすすめできません。

爪が内出血しこんな状態なら病院へ行くべき

爪の内出血は基本的には放置しておいても大丈夫なのですが、病院で診てもらった方がいい場合もあります。

  • 痛みが数日たっても引かない
  • 痛みが強くなっている
  • 内出血が爪の1/3以上と範囲が広い
  • 内出血と一緒に腫れている

このような症状があれば一度病院で診てもらいましょう。

痛みが引かない・強くなるというのは内出血の範囲が広いためだと考えられるので、病院で血抜きの処置をしてもらいましょう。

先ほども話したように、自分で血を抜くことも出来ますが病院で処置してもらう方がいいでしょう。

また、内出血の痛みの他に腫れている場合は骨折の可能性もあるのでこの場合も病院へ行った方がいいですね。

もし家で様子を見ている途中で爪がはがれてしまい、その後の爪の形に影響が出るのか心配であれば病院で診てもらうと安心です。

爪の内出血の場合、「何科に行けばいいの?」と迷う人も多いのですが、傷などがあって細菌が心配であるなら皮膚科で診てもらい、爪の形が気になるようであれば形成外科にみてもらうといいでしょう。

子供の爪が内出血した時は注意しよう

注意したいのは小さな子供の爪が内出血した場合です。

大人は物を落としたり、ぶつけてしまったり、合わない靴が原因のことがほとんどですが、子供の場合はドアに指を挟んでしまうということが圧倒的に多いのです。

玄関の扉、ドア、ふすま、机などの引き出し・・・家の中には指を挟んでしまう場所がいくつもあります。

自分で遊んでいる途中で挟む場合もあれば、親や兄弟が知らずに閉めてしまって挟む場合もあるので注意しなければなりません。

大人であれば、自分の痛みなども分かるので放置しても大丈夫なものであるのか分かるのですが、子供は自分の痛みがどれくらいであるのか表現できませんし、親としてもどの程度なのかイマイチ分からないでしょう。

指を挟んだ直後は泣いていると思いますが、いつまでも泣き止まなかったり動かすと痛がって泣くようであれば骨折などの心配もあるので病院で診てもらいましょう。

出血が多かったり、爪がはがれてしまった場合でも病院で処置してもらうと安心です。

爪が内出血しても焦らず気長に待てば大丈夫

いかがでしたか。

爪が内出血してしまったときの原因や対処法についてお話してきました。

まとめると

  • 爪が内出血する原因は衝撃や合わない靴が原因
  • 痛みがないなら黒くなっていても放っておいて大丈夫
  • 痛みが続く場合や、腫れてくる・範囲が広いなら病院を受診
  • 血抜きの処置は自分でせずに病院で
  • 子供の痛みは分かりにくいので心配であれば病院へ

基本的には病院へいかずに家で様子をみていれば治る場合が多いです。

黒くなった爪をどれくらい放置すれば治るのか気になるところですが、内出血した場所にもよるので数週間で綺麗になる場合もあれば、数ヶ月かかってしまうこともあります。

男性は爪が黒くなってもそれほど気にはならないかもしれませんが、女性は手の爪が黒くなっていると少し恥ずかしいと感じてしまうかもしれません。

そんな時はマニキュアやネイルシールなどを使って隠してしまいましょう。

マニキュアやネイルシールをすることで女子力も上がって気分も上がるかもしれませんよ。

もし、学校・職場でマニキュアが禁止であるなら絆創膏を貼れば黒い爪を見られる心配はありません。

こういった方法を利用しながら、綺麗な爪に戻る日を気長に待ってみましょう。

 - 健康

ページ
上部へ