知っとく.com

知りたい!家よりカフェの方が勉強場所におすすめな理由

   

知りたい!家よりカフェの方が勉強場所におすすめな理由

学校のテストや資格取得に向けての勉強は、集中してやりたいものです。

家で勉強していると、ついテレビを付けてしまったり漫画に手が伸びたり・・・

そんな時はカフェに行って勉強してみましょう。

「え?勉強するならカフェより家の方がいいに決まってる!」

そう思ってしまいますよね。

実は、カフェで勉強する方が家よりも集中できるんです。

その理由やお店選びのポイント、勉強するときの注意点などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


勉強に集中したいなら家よりカフェがおすすめ!

集中して勉強したいと思ったとき、どの場所を選びますか?

是非試して欲しいのが【カフェ】なんです。

カフェ=集中のイメージはあまりないかもしれませんが、実は家で勉強するよりも集中できるのでおすすめ!

その理由をお教えします!

適度な音で集中力アップ

カフェではBGMが流れていたり、人の話し声が聞こえたりと決して無音ではありません。

音が聞えると集中しにくいと感じるかもしれませんが、適度な音は脳を覚醒させるので集中しやすいと言われています。

家などの無音である方が落ち着かない場合もあるので、うるさすぎず適度な音のあるカフェがおすすめなんです。

時間の制限がある

家だと時間の制限がないのでダラダラと勉強してしまいがちですが、カフェであれば閉店時間や混み具合などでお店を出なければならなくなるので、ある程度の制限がかかってきます。

また、飲み物などでお金を払っているということもあり「もったいないから勉強しよう」という気持ちになります。

そのため、家にいるよりも短時間で集中して勉強ができるというわけです。

リラックスして勉強することができる

カフェに行ったらコーヒーを注文しましょう。

コーヒーに含まれているカフェインは気持ちを落ち着かせてくれるので、リラックスしながら勉強ができます。

カフェはリラックスできる場所であるため、過ごしやすく落ち着けますし勉強するにはピッタリなんです。

勉強は家よりカフェで!お店選びのポイントは?

勉強場所は家よりもカフェの方がおすすめだというお話をしましたが、カフェであればどこでもいいという訳ではありません。

お店選びのポイントをお教えします。

勉強ができるかどうかを確認

ほとんどのカフェで勉強をすることは可能となっているのですが、中には禁止していたり時間を制限しているお店もあります。

まずは、勉強が可能なカフェであるかを確認しておきましょう。

集中できるカフェであるか

カフェで流れているBGMは集中するのにちょうど良い大きさなのですが、お店によっては激しい音楽が流れていたり、人が多くて賑やかすぎる場合もあります。

流れているBGMや、お客さんの出入りが激しいのかどうかも大切なポイントです。

飲み物などの値段

カフェで勉強するのであれば、飲み物などを注文しなければなりません。

マナーを考えるのであればコーヒー1杯で何時間も・・・という訳にはいかないので、数杯注文することになってしまいます。

1杯数百円であっても一度に数杯注文し何度も行くようになれば学生には痛い出費となるので、できる限り飲み物などの値段が安い場所を探しましょう。

家やカフェ以外ならどこで勉強する?

家でなかなか集中して勉強できないからカフェで勉強したいけど、近くにカフェなんてなーい!

そんな人もいますよね。

家やカフェ以外ならどこで勉強すればいいのでしょうか。

図書館

なるべく静かなところで勉強したい!という人におすすめなのが図書館です。

静かだけれど、無音ではないので家より集中して勉強ができますし、困ったときには調べることだって可能です。

無料で利用できるので、学生さんにもおすすめです。

ファミレス

カフェよりも人も多くて音が気になるかもしれませんが、ファミレスも勉強にはおすすめの場所です。

夜中までやっていたり、24時間のところもあるので人の少ない時間を狙っていけば集中して勉強することができます。

ドリンクバーがあるので、費用を安く抑えられます。

電車の中

勉強するなら移動中の時間も利用しちゃいましょう。

通勤や通学で電車に乗るのであれば、電車の中で勉強することができます。

ただ、人が多いとノートや教科書を広げることが無理なので、小さなメモにまとめておくといいでしょう。

有料自習室

自分のスペースはしっかり確保したい!というのであれば有料自習室がおすすめです。

隣の人とはパーティションで区切られているので個室感覚で利用することができます。

静かな場所がいいけれど家は無理、でも図書館は落ち着かない・・・というのであれば有料自習室で勉強してみましょう。

お金を払っているので「勉強しなければ!」という気にもなりますよ。

気を付けよう!カフェで勉強するときの注意点とは?

集中して勉強するならカフェがおすすめなのですが、カフェやファミレスなどは勉強することを禁止されているわけではなくても、本来は勉強することが目的ではありません。

そのため、勉強するならいくつか気を付けなければならないことがあります。

カフェで勉強するときの注意点

  • 混んでいる時間帯は避ける(ランチや夕食時)
  • 一人なのに大きなテーブルに座らない
  • 飲み物1杯だけで何時間も粘らない
  • イヤホンを使用するときは音漏れしないように
  • 混雑してきたらお店を出る
  • 消しゴムのカスなどのゴミは片付ける
  • 店員さんに注意されたときには従う

混雑しているお店にご飯を食べに行って、一人なのに大きなテーブルで勉強道具を広げているのを見るのはあまりいい気分ではありませんし、何時間も飲み物1杯だけで居座られるとお店側からしても迷惑でしょう。

勉強するのであれば、【他のお客さんやお店に迷惑をかけない】という最低限のルールは守るようにして下さいね。

自分にぴったりの勉強場所を見つけよう

いかがでしたか。

カフェでの勉強がおすすめな理由や注意点についてお話ししてきました。

勉強しなくちゃいけないことは分かっていても、家でだと漫画を読んでしまったり、仮眠のつもりが熟睡してしまったり・・・

何も勉強できなかったなんてよくある話です。

それなら一度勉強場所を変えてみましょう。

もちろん、カフェでの勉強が落ち着かないかもしれません。

そんな時は図書館やファミレス、有料自習室など色んな場所を試してみて下さい。

きっと自分が一番合う勉強場所が見つかるはずです。

ただ、どんな場所であっても”長時間勉強し続ける”というのは避けた方がいいでしょう。

長時間なんて集中力が続かず、効率も悪くなってしまいます。

短時間であれば勉強しようという気にもなりますし、集中力も上がるのでどこで勉強していても休憩を挟んでいきましょう。

今まで全く気にも止めず、一度も行かなかった場所がお気に入りの勉強スポットになることもあるので自分のベストな場所を見つけて下さいね。

 - 勉強

ページ
上部へ