知っとく.com

嫁に「子供はいらない」と言われた時、夫として考えること

   

嫁に「子供はいらない」と言われた時、夫として考えること

子供をが欲しいのに、嫁に「子供はいらない」と宣言されてしまったら夫としてどうすべきでしょうか。

嫁とは一緒に生きて行けないかも…そう思う前に取るべき行動や考えることがあります。

まずは、なぜ「子供がいらない」のかについて、主張する女性の意見を参考に考えていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


嫁に「子供はいらない」と言われたら…夫としてどうする?

結婚をしたら子供を持つのが当たり前、そう思うのは少し違っているようです。

最近の女性は、男性と同じように社会で活躍をする機会が増えています。

これに伴い独身を貫く女性も増加していますが、人生のパートナーにふさわしい男性を見つけた人は仕事を続けながら結構生活を送ることになります。

そんな女性たちは結婚生活をどのように描いているのでしょうか?

実は結婚をしてから悩み始め、中には離婚へと発展してしまう深刻な問題を抱える夫婦が増えています。

子供を望まない嫁

もし、嫁から「子供はいらない」と言われたらどうしますか?

結婚をしたら子供を持つのが当然であり、奥さんも子供を望んでいる、そう思っていたのではないでしょうか。

新婚の時は二人の時間を大切にしていたと思いますが、2年、3年と結婚生活が続くにつれて子供について具体的に考えるかと思います。

周囲の人に「子供はまだ?」と聞かれてしまうこともあるでしょう。

その度に夫婦で話し合いを重ねてきた人もいるかも知れませんが、そんな時に「子供はいらない」と言われ続けてきたら…夫としてはどうすればいいのでしょうか。

でも、「あなたのことが嫌いではない。一緒に生きていきたい。」と嫁に言われたとしたら、これは受け入れられますか?

それでもやっぱり子供は欲しいですか?

とても難しい夫婦の問題ですが、より深く探っていきましょう。

「子供はいらない」と思う嫁の気持ち

嫁に「子供はいらない」と言われた時、子供を望む夫としてはショックでしかないかも知れません。

ではなぜ嫁である女性は子供を望まないのでしょうか。

ここでは子供を欲しいと思えない女性の体験談をご紹介します。

結婚10年目を迎える女性の意見

この女性は結婚当初は「子供はいつか持つんだろう」と漠然と考えていたようですが、仕事や趣味を満喫しているうちに「自分の人生に子供は必要ない」と思うようになったとか。

現在は38歳となり、もう子供はいなくてもいいと思っているけど、夫である男性は望んでいるようです。

子供は嫌いではないけど、人生になくてはならない存在とも思えないと言うこの女性。

子供を切望する夫の気持ちも理解できないわけではないけど…実際に妊娠・出産をしても愛せる自信がないと語ります。

さらに、このままでは夫婦として意見が分かれたままなので、やはり離婚をするのがお互いのためではないのか…そんな風にも思えてしまうようです。

夫のことは決して嫌いではないのに、離婚を考えてしまう。

これは仕方がないのでしょうか。非常に難しいですよね。

「子供はいらない」嫁との夫婦関係

子供を望むのに嫁に「子供はいらない」と言われてしまった場合、夫婦として成立できないと思ってしまいますよね。

そんな時はどうすべきなのか、少し整理をしてみましょう。

嫁の意見をよく聞く

なぜ嫁は子供を望まないのかをよく聞くことが先決です。

女性にとって妊娠・出産は人生を左右する大きなイベントです。

とくに仕事を誇りに思っている女性にとっては大変なプレッシャーにもなり、出産後の復職ができるかどうかも重要ポイントとなります。

そして、子供を育てる自信がない、愛せない理由が潜んでいる可能性も高いです。

実は虐待を受けていた、満足に愛情をもらえなかった、そんな思いをして子供時代を過ごした人は、自分の子供を持つことに大きな抵抗を持っています。

不妊である可能性もある

本当は子供が欲しいけど、実は検査をしたら不妊であることが発覚した…そんな悩みを持ち続ける女性も実は多いです。

夫にも言えないまま「子供はいらない」と主張していることも大いに考えられます。

とてもデリケートな問題なので、ただ責めるのではなく、しっかりと理由を聞いてあげてください。

子供を望まない理由とこれからのこと

女性が子供を望まない時の理由をまとめてみます。

  • 子供が嫌い
  • 可愛いと思えない
  • 年齢的に無理だから
  • 子供の顔が気がかり
  • 離婚を考えている
  • 自分の人生を生きたい

仕事に専念をしたいと思う女性は多いですが、根本的な心理的な理由が潜んでいることが多いです。

「子供が嫌い」という単純なことではなく、自分がどう育てられたのか、紐を辿っていくと思わぬ理由にたどり着くことがあります。

それ以外なら、夫に対する愛情が冷めてしまったということになります。

子供ができた時のメリットを主張しても気持ちに揺るがない時は、『子供がいない人生』も考えるべきではないでしょうか。

「子供」を取るのか「嫁」を取るのか

子供ができれば変わる女性も多い

「子供は欲しくない」と悩む女性はたくさんいますが、その理由が「育てる自信がない」「愛せるか不安」であれば一変する可能性が高いです。

どんな人でも子供を育てる自信などありません。

今の時代は子供を持つことにデメリットも感じてしまう社会なので、女性にとっては大きなプレッシャーとなってしまいます。

それでも実際に妊娠・出産をしてわが子を目の前にすると、そんな考えは無くなる人も多いです。

心の問題があればカウンセリングを

子供を望まない女性の多くが子供時代の環境が大きく影響をしています。

その問題はカウンセリングを受けることで解決する可能性もあり、女性自身にとってもプラスになるでしょう。

自然に子供望む気持ちが湧いてくるかも知れません。

夫婦としてどう生きるか

子供を望まない妻と今後どう生きるのか。

結婚した当初の気持ちをよく思い出し、人生のパートナーとして相応しいかどうか考えてみて下さい。

夫婦2人の生活が今後も続いていく中で、幸せが見出せないのならそれなりの決断をしなくてはいけません。

そうではないのなら、2人にとってベストな方法を選ぶべきではないでしょうか。

選択を迫ることで後悔することもあります。

じっくりと話し合いを重ねるべきでしょう。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ