知っとく.com

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気

   

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気

「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるように、食べてすぐに横になることはあまり良くないとされています。

寝るとなぜか腹痛が起きる、そんな痛みが出る人の身体には何が起こっているのか、原因と症状別による病気をまとめました。

食後の過ごし方や寝る向きによっても予防できることがあります。ぜひ改善を目指して実行してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


食後すぐに横に寝ると腹痛が起きる原因

食べてすぐに横になると注意をされた経験があるかと思いますが、この行動自体、実はいい事なんです。

かえって食べてすぐに動いてしまうと、胃腸に負担をかけてしまいます。

食後30分はゆっくり過ごす方がよく、軽く横になることで食後の消化を助けます。

ただし、そのまま寝てしまうと夜の睡眠への妨げになるので要注意。

食後に寝ると腹痛が起きる

このように食後に寝るとなぜか腹痛が起きる、こんな風に感じる人はたくさんいます。

眠ってしまうことで脈拍や血圧が下がって血流が遅くなり、これによって胃腸の動きが鈍ってしまうんです。

満腹に食べて寝る癖がある人は腹痛だけではなく、便秘や下痢にもなりやすくなります。

軽く横になって消化を助けるのならセーフですが、本当に眠らないよう注意をしてください。

食後に寝ると腹痛が起きる原因と病名

食後に寝ると消化不良を起こし、これによって腹痛を感じてしまう人は注意をしないと次のような病気を引き起こします。

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)

食べ物を消化させる胃酸が食道を逆流してしまい。口の方へ上がってしまう病気です。

食後に横になった時に胸やけや嘔吐をしてしまう症状がでます。

食事の取り方や姿勢で改善することができます。

びまん性食道けいれん(びまんせいしょくどうけいれん)

食道の印肉がけいれんを起こして食べ物がうまく胃に運ばれなくなる病気です。

胃潰瘍や胆石を患った人や自律神経失調症の方が起こしやすいです。

消化性潰瘍(しょうかせいかいよう)

強い腹痛を感じ嘔吐や吐血を伴う病気で、胃や十二指腸が酸にやられてしまうことでこのような症状が出てしまいます。

胆道痛(たんどうつう)

高熱が起き、腹部の右上に痛みを感じます。

この場合は胆のうが原因なので摘出手術を行います。

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)

下痢と便秘を繰り返す、すぐに下痢を起こす、強い腹痛を感じる、ガスが溜まりやすいなどの症状が起こります。

ストレスが原因であることが多く、精神的な面の治療も必要です。

食後に寝ると腹痛!部位別の病気

食後に寝るといつも腹痛を感じている方は、どの部分がどのように痛むのかをよく観察してください。

中には病気である場合もあり、早期に治療を行う必要があります。

ここからは部位別の症状によって考えられる病気をあげてみます。このような症状が起きても自己判断はせず、医師へ相談してください。

【みぞおち(上部)が痛む】

「胃炎」

食後30分前後に不快感や吐き気などを感じる。

「胃潰瘍」

食後30分前後に吐血や下血・胸やけやげっぷが起きる。

【右上が痛む】

「胆石症」

食後2時間以上経った頃に激痛、吐き気やおう吐を感じる。

【右下が痛む】

「虫垂炎」

食後問わず痛みが強まっていく。

「卵管炎・卵巣炎」

激痛を伴い、発熱やおう吐も起こる。

【左下が痛む】

「潰瘍性大腸炎」

食後問わず強い腹痛を感じ、血便や下痢や発熱などが起きる。

【全体が痛む】

「腹膜炎」

強い腹痛とともにおう吐や冷や汗、チアノーゼなどの症状が起きる。

「腸閉塞」

強い腹痛とおう吐、便・尿の減少、発熱などの症状が起きる。

食後すぐの入浴はダメ!正しい入り方

腹痛が起きる主な原因は消化不良によることが多く、胃腸に優しい日頃の行いがとても重要です。

入浴をするタイミングによっても胃腸の負担は大きく変わるので、まずは生活の見直しを行いましょう。

食後すぐの入浴はよくない

食事を終えてすぐに入浴をしてしまうと消化不良を起こしてしまいます。

お風呂に入ることで血行が促進されますが、それが身体の表面に集まります。

これにより胃に必要な血液が送られなくなるので消化不良となるのです。

食後30分後くらいなら食欲抑制効果も

入浴が消化活動の妨げになりますが、この作用を利用するとダイエット効果が得られます。

胃の消化が遅くなるので腹持ちがよくなり、交感神経を刺激されることで食欲抑制につながります。

ただし食後30分は置いてから行ってください。

太りにくい寝る向きがある!

食後に軽く横になることで消化の手伝いができます。

この時の寝る向きによって効果が得られますが、まずはダイエット効果がある向きをご紹介します。

右を下にする

身体の右側を下にして横になることでスムーズに消化させることができます。

これはそら豆のような胃の形が関係しており、胃の中で消化された食べ物は胃袋の右下にある出口を通って腸へと向かいます。

この原理に沿って右下に寝ると消化を助けます。胃腸の働きが悪いことで胸やけを起こしやすく、結果的に肥満につながることも。

ただし、すでに逆流性食道炎などの症状が起きる方の場合はこの寝方が適さないことがあります。

医師のアドバイスを受けて食後の過ごし方や生活の見直しを行ってください。

 - 健康

ページ
上部へ