知っとく.com

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策

   

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策

冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッションを楽しんでいますよね。ファッション誌でもパンプスを履いたモデルさんがたくさん掲載されています。

コートの前も開けて颯爽と歩く姿は都会的で憧れるますね。

でも冬のパンプスファッションはとにかく寒い!

こんな時にはこれからご紹介する4つの冷え対策で乗り切ってみてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


冬にパンプスファッションって寒いですよね?

理想は冬でもデニムにパンプスを履き、足首をチラっと見せて颯爽と街を歩きたい…こんな風に思いつつも、現実はタイツを履き込み、コートもきっちりとボタンを閉じて全体的にもっさりとしてしまうものです。

ファッションを追求するには我慢が必要だとも言いますが、女性にとって冷えは天敵。

たとえ防寒機能がついたストッキングを履いたとしても、やっぱりパンプスって寒いんですよね。

仕事上スーツを着用する人は、寒い時期の外回りはとてもつらいと思います。

そんな中でもパンプスを履いて足首を出し、コートの前開けをして歩く女性も中にはいます。

とってもオシャレな印象を与えるんですよね。

このファッションについての意見をまとめてみました。

  • 「寒がりなので足首を出すなんて絶対ムリ!」
  • 「都内ならいける」
  • 「40代だけど足首出し&コートの前開きで歩いています。温かいストールを巻いているから大丈夫」
  • 「パンプスを履く時は靴用ホッカイロを入れている」

このような意見が見られました。

都内であれば、地下鉄からオフィスビルやファッションモールに移動することが多いので、パンプスでも大丈夫という声もありました。

その代わり、冷え対策はしっかりと行っているようです。

対策1:寒い冬でもパンプスを楽しむ方法

もし外回りの仕事だったらパンプススタイルが必須になります。

こんな時は寒いのを我慢せず、しっかりと防寒対策をしないと冷え性になったり体調不良を起こしてしまいます。

ご紹介する3つの方法は、ファッションを楽しむ女性の多くが取り入れていることなのでぜひお試しください。

  1. 靴用カイロは必須
    パンプスを履く時にそっと靴用カイロを入れておくだけで冷たい靴底がホカホカになります。
    靴だけではなく、お腹や腰にもカイロを貼るだけで冷えを防ぐことができます。
  2. ストッキングの重ね履き
    ストッキング1枚にパンプスではどうしても足が冷たくなってしまいます。
    これを防ぐためにストッキングを2~3枚重ねて履くと冷えを防ぐことができます。
    この時、見た目に注意しながら履くようにしましょう。
  3. タイツを履く
    パンプスにはストッキングと思い込んでしまいますが、黒のパンプスに黒のタイツを合わせることで見た目がスッキリとして足も温かいです。
    最近は薄手でも保温性が高いタイツも多数販売されているので探して履いてみましょう。

対策2:白ソックスを使った寒い冬のパンプスファッション

もっと冬のパンプスファッションを楽しみたい方はこちらもオススメです。

白ソックス×パンプス

いつもの黒パンプスに白ソックスを合わせてみると新しい印象を与え、コーディネートの幅が広がります。

メリハリのあるファッションを心がけてみましょう。

白ソックス×ストラップパンプス

いつものファッションをグンとオシャレにさせる、ストラップパンプスはいかがでしょうか。

白ソックスを合わせることでオシャレ度がアップします。

これなら足首を出しても寒くはありません。

対策3:パンプス×タイツでデニムファッションもオシャレ

黒タイツでコーデ

黒タイツを合わせるならデニールの使い分けをすることがポイントです。

薄手の60デニールならほど良い透け感があるので重たくならず、スカートやミニ丈ボトムとの相性も〇。

パンプスと同じ色で合わせると脚長効果も狙えます。

厚手の110デニールを使うなら、ワンピースと合わせると清楚なイメージに変わります。

リブタイツもオススメ

縦線が特徴的なリブタイツはパンプスと合わせるとオシャレ度アップ。

チェック柄は冬らしい印象を与え、ベロア素材などの特殊素材のタイツを履けば個性的になります、

カラータイツにも挑戦

黒やグレー以外の、カラフルなタイツも履いてみましょう。

冬らしいボルドーカラーや深みのあるモスグリーンは、挑戦しやすいカラーです。

見た目にも温かい印象になり可愛さがアップします。

対策4:流行のパンプス×靴下も取り入れてポカポカ

冬のファッションは見た目を追求すると寒さを我慢しなくてはいけなかったり、反対に防寒対策をバッチリするとファッション性が落ちてしまいます。

これを上手く組み合わせる方法として、パンプスに靴下を合わせるファッションが実は効果的。

グレーの靴下×パンプス

濃い目のダークブルーやブラックのパンプスにグレーの靴下を組み合わせるとフェミニンな印象を与えます。

細身のパンツスタイルや足首を出したボーイフレンドデニムにも合わせやすいです。

パンプス×デニムコーデ

パンプスにデニムを合わせて抜け感を出したい場合は、上半身にきれい目な服やアウターを合わせるとオシャレ度がアップ。

またパンプスにカラフルな色を合わせる場合、同系色の上着を使うことできれいにまとまります。

冬のオシャレもこのように合わせることで、寒さから解放されます。

ぜひチャレンジしてくださいね。

 - ファッション

ページ
上部へ