知っとく.com

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策

   

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策

冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッションを楽しんでいますよね。ファッション誌でもパンプスを履いたモデルさんがたくさん掲載されています。

コートの前も開けて颯爽と歩く姿は都会的で憧れるますね。

でも冬のパンプスファッションはとにかく寒い!

こんな時にはこれからご紹介する4つの冷え対策で乗り切ってみてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


冬にパンプスファッションって寒いですよね?

理想は冬でもデニムにパンプスを履き、足首をチラっと見せて颯爽と街を歩きたい…こんな風に思いつつも、現実はタイツを履き込み、コートもきっちりとボタンを閉じて全体的にもっさりとしてしまうものです。

ファッションを追求するには我慢が必要だとも言いますが、女性にとって冷えは天敵。

たとえ防寒機能がついたストッキングを履いたとしても、やっぱりパンプスって寒いんですよね。

仕事上スーツを着用する人は、寒い時期の外回りはとてもつらいと思います。

そんな中でもパンプスを履いて足首を出し、コートの前開けをして歩く女性も中にはいます。

とってもオシャレな印象を与えるんですよね。

このファッションについての意見をまとめてみました。

  • 「寒がりなので足首を出すなんて絶対ムリ!」
  • 「都内ならいける」
  • 「40代だけど足首出し&コートの前開きで歩いています。温かいストールを巻いているから大丈夫」
  • 「パンプスを履く時は靴用ホッカイロを入れている」

このような意見が見られました。

都内であれば、地下鉄からオフィスビルやファッションモールに移動することが多いので、パンプスでも大丈夫という声もありました。

その代わり、冷え対策はしっかりと行っているようです。

対策1:寒い冬でもパンプスを楽しむ方法

もし外回りの仕事だったらパンプススタイルが必須になります。

こんな時は寒いのを我慢せず、しっかりと防寒対策をしないと冷え性になったり体調不良を起こしてしまいます。

ご紹介する3つの方法は、ファッションを楽しむ女性の多くが取り入れていることなのでぜひお試しください。

  1. 靴用カイロは必須
    パンプスを履く時にそっと靴用カイロを入れておくだけで冷たい靴底がホカホカになります。
    靴だけではなく、お腹や腰にもカイロを貼るだけで冷えを防ぐことができます。
  2. ストッキングの重ね履き
    ストッキング1枚にパンプスではどうしても足が冷たくなってしまいます。
    これを防ぐためにストッキングを2~3枚重ねて履くと冷えを防ぐことができます。
    この時、見た目に注意しながら履くようにしましょう。
  3. タイツを履く
    パンプスにはストッキングと思い込んでしまいますが、黒のパンプスに黒のタイツを合わせることで見た目がスッキリとして足も温かいです。
    最近は薄手でも保温性が高いタイツも多数販売されているので探して履いてみましょう。

対策2:白ソックスを使った寒い冬のパンプスファッション

もっと冬のパンプスファッションを楽しみたい方はこちらもオススメです。

白ソックス×パンプス

いつもの黒パンプスに白ソックスを合わせてみると新しい印象を与え、コーディネートの幅が広がります。

メリハリのあるファッションを心がけてみましょう。

白ソックス×ストラップパンプス

いつものファッションをグンとオシャレにさせる、ストラップパンプスはいかがでしょうか。

白ソックスを合わせることでオシャレ度がアップします。

これなら足首を出しても寒くはありません。

対策3:パンプス×タイツでデニムファッションもオシャレ

黒タイツでコーデ

黒タイツを合わせるならデニールの使い分けをすることがポイントです。

薄手の60デニールならほど良い透け感があるので重たくならず、スカートやミニ丈ボトムとの相性も〇。

パンプスと同じ色で合わせると脚長効果も狙えます。

厚手の110デニールを使うなら、ワンピースと合わせると清楚なイメージに変わります。

リブタイツもオススメ

縦線が特徴的なリブタイツはパンプスと合わせるとオシャレ度アップ。

チェック柄は冬らしい印象を与え、ベロア素材などの特殊素材のタイツを履けば個性的になります、

カラータイツにも挑戦

黒やグレー以外の、カラフルなタイツも履いてみましょう。

冬らしいボルドーカラーや深みのあるモスグリーンは、挑戦しやすいカラーです。

見た目にも温かい印象になり可愛さがアップします。

対策4:流行のパンプス×靴下も取り入れてポカポカ

冬のファッションは見た目を追求すると寒さを我慢しなくてはいけなかったり、反対に防寒対策をバッチリするとファッション性が落ちてしまいます。

これを上手く組み合わせる方法として、パンプスに靴下を合わせるファッションが実は効果的。

グレーの靴下×パンプス

濃い目のダークブルーやブラックのパンプスにグレーの靴下を組み合わせるとフェミニンな印象を与えます。

細身のパンツスタイルや足首を出したボーイフレンドデニムにも合わせやすいです。

パンプス×デニムコーデ

パンプスにデニムを合わせて抜け感を出したい場合は、上半身にきれい目な服やアウターを合わせるとオシャレ度がアップ。

またパンプスにカラフルな色を合わせる場合、同系色の上着を使うことできれいにまとまります。

冬のオシャレもこのように合わせることで、寒さから解放されます。

ぜひチャレンジしてくださいね。

 - ファッション

ページ
上部へ