知っとく.com

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

   

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね。

でも、愛犬がカットを嫌がったら飼い主としては困ってしまいますよね。

カットが平気な犬もたくさんいるのに、どうしてうちはこんなに嫌がるんだろう・・・

そんな風に思ったことはありませんか?

カットを嫌がるには理由があるんです。

その理由や対処法についてお話していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


愛犬がカットを嫌がるのはどうして?

愛犬を可愛くカットしたいと思うのは当然のこと。

でも、どうしてもカットを嫌がってしまうのでなかなか連れていけない・・・

ただ単に嫌がるだけではなく、暴れたり噛んだりしてしまうと本当に困ってしまいます。

そんな悩みを持っている人は結構いるって知っていましたか?

犬がカットを嫌がるにはいくつか理由があります。

愛犬がどんな理由でカットを嫌がっているのかを探ってみましょう。

トラウマ

犬も人間と同じように過去に嫌な事があれば、それがトラウマになってしまいます。

以前にカットで嫌な思いをしていると、思い出して嫌がっている可能性が高いでしょう。

また、カット自体にトラウマがなかったとしてもペットショップが嫌で暴れているという場合もあります。

恐怖

カットするにはハサミやバリカンを使いますし、高い台に乗せますよね。

自分以外の犬もいることだってあるでしょう。

臆病な犬であればそういった状況はとても恐怖に感じてしまいます。

慣れない場所であれば余計に落ち着かず暴れてしまうでしょう。

カットに慣れていない

生まれて初めてカットする場合であったりカット自体に慣れていなければ、飼い主以外に
体中を触られることにストレスを感じて暴れることがあります。

今から何が起こるのか分からないために嫌がっているのです。

トリマーとの相性がよくない

犬にも相性の合う・合わないや好き・嫌いがあります。

体の触り方が嫌だなと感じて暴れたり、噛んだりしてしまうのです。

愛犬がカットを嫌がる場合はどうすればいい?

カットを嫌がるからといって愛犬をモジャモジャのままにしておくなんて嫌です
よね。

嫌がる犬にはどうしても力が入ってしまいますし、噛まないように口輪をつけることもあります。

カット嫌いが直るどころか、ますますひどくなってしまうでしょう。

では、どうすれば嫌がらないようになるのでしょうか。

こまめにシャンプーをする

カット自体は嫌いじゃなくても、水や体を触られることが嫌な場合があります。

こまめにシャンプーすることによって、水にも体を触られることになれるのです。

色んな人に慣れさせる

飼い主以外はダメ!という犬だとトリマーを嫌がってしまうので、普段から飼い主以外の人と触れあうようにしておきましょう。

同じペットショップに通う

場所見知り・人見知りしている場合であれば、何度か通うことで慣れてきてカットも平気になります。

あまりに酷い場合でなければペットショップを変えずに、同じペットショップに通うようにしましょう。

飼い主との信頼関係を築く

一番大切なのは飼い主との信頼関係です。

信頼関係が築けていれば、飼い主が連れて行った場所を危険なところだと思いませんし、「怖くないよ。大丈夫だよ」と声をかけてあげれば安心します。

あまりにもカットを嫌がる犬は断られてしまう?

以前、愛犬をカットしてくれた美容室に予約の電話をいれようと思ったら、断られてしまった・・・なんてことはありませんか?

何も問題がないのに断られるわけなんてありません。

お店がカットを断る理由は【危険】だと判断したからなのです。

シャンプーなどであれば嫌がったとしても何とかなりますが、カットにはハサミやバリカンを使います。

そのため、嫌がって暴れると犬を傷つけてしまう可能性があります。

預かっている犬に【危険】なことが起こらないように断られる場合があるのです。

また、【危険】は犬にだけではありません。

あまりにも犬が嫌がって、トリマーに噛みつき【危険】だと判断すれば断られてしまいます。

嫌がる・暴れるなどであれば引き受けてもらえますが、やはり噛みつくとなると断られる可能性が高いです。

お店側がカットを断るということはそれほど多くはありません。

しかし、お客様の大切な愛犬やスタッフに危険が及ぶと判断すれば断る場合があるということを覚えておきましょう。

自宅でも愛犬のカットは出来る!準備するものや注意点は?

定期的なカットって意外と費用がかかってしまうんですよね。

カットはそれほど嫌がるわけじゃないから、何とか自分で出来ないだろうか?

と考える人もいるでしょう。

道具を揃えて、注意点を知っておけば自宅でも愛犬のカットが出来ますよ。

準備するもの

  • カットハサミ
  • 梳きバサミ
  • バリカン
  • コーム

カットの前にシャンプーをしておきます。

シャンプー後にはきちんと乾かして、ブラッシングもしておきましょう。

カットする時は自分の目線位の方がいいので、犬をテーブルの上に立たせて行います。
(小さな犬であれば抱っこをしながらでも大丈夫です)

初心者であればカットするのは不安だと思うので、足の裏からがいいですね。

足の指を広げて、ハサミでカットしていきます。

足の裏が終われば、胴体周りをカットしていきましょう。

コームで整えながらハサミでカットし、その後バリカンを前方から後方に向かってなぞり仕上げます。

最初はバリカンを怖がってしまうかもしれないので、怖がるときは無理にせずに少しずつ慣らしていくようにして下さいね。

顔の周りをカットするときは注意して行いましょう。

ハサミを寝かして少しずつカットしていきます。

体は範囲が広いので少々失敗しても違和感はありませんが、顔周りは短くしすぎると目立ってしまうので少しずつカットするようにしてきましょう。

愛犬が落ち着いてカット出来るようにしてあげよう

いかがでしたか。

愛犬がカットを嫌がる理由や対処法について、お話ししてきました。

愛犬をただ可愛くカットしたいだけなのに、暴れたり噛みついたついたりしてしまうと美容院にも迷惑をかけてしまいますし、最悪断られてしまうかもしれないのです。

トリマーからしてみても、暴れたり噛みついたりする犬よりも大人しく人なつっこい犬の方がカワイイと感じる事でしょう。

愛犬がトリマーに嫌がられるより可愛がってもらえる方がいいに決まっています。

そのためにも、愛犬がどんな理由でカットを嫌がっているのかを知り対処してあげましょう。

ただ、理由によってはどんな対処法であっても美容院に慣れずにいつまでもトリマーにカットされることを嫌がってしまう犬もいます。

そんな時は、無理に連れて行かずに飼い主のあなたがカットしてあげましょう。

大好きなあなたがカットするのであれば、大人しくしてくれるかもしれません。

上手くカットできなくてもいいじゃないですか。

どんなカットであってもあなたのカワイイ愛犬には変わりはないですし、何よりあなたにカットしてもらえることが一番安心するのですから。

 - ペット

ページ
上部へ