知っとく.com

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策

   

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策

近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に増えています。

これは親子関係においても増えており、母親からのモラハラに悩む子供の件数も増加しています。

そもそも「モラハラ」をする人はどのような特徴があるのか。

このような行為をする母親へはどう接するべきなのか、それについての対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


モラハラ行為をする母親の7つの特徴

  1. 見返りを求める
    「誰が育ててあげたと思ってるんだ」「大学に行かせたのに」と見返りを求めるような事を言う母親の行為はモラハラに当たります。
    子供へ恩を売り、老後の面倒を強要させたり親孝行をさせる行為が特徴です。 
  2. しつけと称した虐待
    母親の中には「しつけ」と言いながらも精神的虐待を繰り返す人がいます。
    「お姉ちゃんなんだから我慢をしなさい」という言動はモラハラに値し、母親にとって都合がよい叱り方をするのが特徴です。 
  3. 悪口や批判を言う
    近所の人の悪口やほかの子供への批判を言う母親の行為により、家の中の空気を悪くするのも特徴です。 
  4. 非を認めない
    たとえどんなに自分が悪かったとしても決して謝らず、それに対しての怒りがヒートアップしてしまうのも特徴の1つ。 
  5. 過干渉
    子供のためにやっている、母親としての行動範囲を超えた過干渉もモラハラになります。
    「あの人とは遊んではいけない」などと交友関係にも口を出すのも特徴。 
  6. 比較ばかりする
    兄弟間や他人と比較をし、否定をするのも特徴。
    他人を褒めてわが子を遠回しに責める行為もモラハラになります。 
  7. ストレスのはけ口にする
    自分のイライラをそのまま子供にぶつけたり、子供に話しかけられても一切無視をするような行動をするのもモラハラに値します。

モラハラをする母親の特徴と子供の苦労

モラハラをする母親の特徴と言えば「子供をコントロールしたがる」という点です。

精神的にも肉体的にも自分の都合よく子供には行動させたい、自分の思うような子供に仕上げたいという気持ちからモラハラ的な行為を繰り返してしまっています。

また、他人の子供より劣っていることを非常に嫌うのも特徴の1つ。

このような母親に育てられた子供は非常に苦労をするだけではなく、心のより所がありません。

何が正しいことなのかもわからなくなってしまい、母親のモラハラに気付かないこともあります。

これは大人になっても精神的な部分が改善されず、自分の子供にも同じ行為を行ってしまう人も多くいます。

自分の母親の特徴は?モラハラ診断チェックリスト

自分の母親はモラハラをしているのか、またはしていたのか?と悩んだ時は次のチェックリストで診断してみましょう。

ちぇっく項目が多ければモラハラである可能性が高くなります。

【モラハラチェックリスト】

  • 親からの期待によるプレッシャーを強く感じる
  • 精神的暴力がある
  • 肉体的暴力がある
  • 性的暴力がある
  • 子供の意見は通らない
  • 過干渉である
  • 親の都合が最優先である
  • いつも否定的な意見を言われる
  • 間違いや失敗が許されない
  • 家族間の会話が少ない
  • 両親が不仲である
  • 家庭内に問題がある
  • 条件付きでしか愛情をくれない
  • 見返りを求められる

この中で該当する項目が多ければ多いほどモラハラ行為を受けている、または受けていた可能性が高くなります。

1つである場合でもモラハラをする母親となります。

「毒母」に育てられた子供が受ける苦労

「毒親」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これはモラハラを続ける親の事で、憎しみを込めた気持ちから生まれた言葉です。

この「毒親」の特徴はモラハラと同じ行動をする親に値します。

子供が大人になっても毒親というものは変わらぬ接し方をします。

ちょっと気に食わないことがあれば「誰が育ててやったと思ってるんだ」「誰のおかげで食べて行けると思ってるんだ」などと言うのが特徴的。

子供が自立しようとするのを妨害するのも毒親ならでは。

自分のストレスのはけ口として子供を利用し、自分の目の届く範囲に置きたがる、そんな毒親を持つ人は心底苦労をします。

そんな毒親に育てられた子供は大人になっても歪んだ精神を持ったまま、自分の家庭を持っても自信が持てなかったり、子育てに迷いが起きてしまうものです。

モラハラな母との付き合い方

モラハラな行為を繰り返す母親を持つ人はとても苦労をしますよね。

でも、ある年齢を超えたら親元を離れて暮らすことで精神的に落ち着く事ができます。

もし離れる事を妨害するような事があれば、第三者に相談をしましょう。

モラハラをする人は相手に甘えている人です。

甘える相手がいなくなるのが寂しいだけなんです。

でも、子供だからという理由でストレスのはけ口になる義務はありません。

大人になってもそんなモラハラな母親に悩む場合は、表面上の付き合いだけに留めましょう。

精神的に苦しいならカウンセリングを受けてください。

本気で取り合ってしまわぬよう、何とか上手く付き合う方法を見出してください。

母親も年を取ればただのワガママな子供のようになり、立場は逆転していきます。

ほどほどに付き合う気持ちで、右から左に流せる関係になるしかありません。

 - ライフハック

ページ
上部へ