知っとく.com

中学の同窓会に出席!40歳女性が気を付けるべきポイント

   

中学の同窓会に出席!40歳女性が気を付けるべきポイント

大学、高校の友達とは頻繁に会うけれど、中学の友達にはもう何年も会っていないという人も、多いのではないでしょうか。

40歳を過ぎると、同窓会が行われることが多いんです。それはどうしてなのでしょうか。

同窓会をきっかけに、中学の同級生に会ってみるのもいいですよね。

ここでは40歳の女性に知って欲しい同窓会で気を付けるべきポイントについてお話しします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


中学の同窓会は40歳を過ぎると行われる可能性大!その理由は?

実家を離れて暮らしていて、お盆やお正月に帰省。

そんな時に町で同級生に会う。

「久しぶり!元気?またみんなで会いたいね!」

こういった会話になるでしょう。

もう何年も会っていない友達に会える同窓会、参加してみたいような・・・したくないような・・・

同窓会って、何歳の時に開かれるのが多いか知っていますか?

同窓会をプロデュースするある会社の実績では40代で開催されるのが一番多く、40歳という節目に開催されるのが多かったのです。

また、この同窓会は“中学校”が圧倒的に多く開催されていました。

高校や大学に比べると中学は地元であるために思い入れも強いのかもしれませんね。

40代で同窓会が多く開催される理由としては

  • 子供が大きくなり自分の時間が持てるようになった
  • 金銭的な余裕ができた
  • 自分の時間が増えることによって自分の学生時代を振り返りたくなる

また、40歳という節目で開催される理由としては“ダブル成人式記念”という理由からのようです。

20代や30代は、仕事や子育てに精一杯でなかなか自分の時間が持てないし、心の余裕もありません。

会うのは高校や大学の友達だけでいいやと思うことでしょう。

しかし、40代に入ると時間・金銭面・精神的にも余裕ができるので懐かしい友達に会いたいな~という気持ちになるのです。

40歳で中学の同窓会なんて行きたくない!その理由は?

40歳を過ぎると色々な面で余裕が出てくるので同窓会が開かれることが多く、実際に30代・50代の同窓会に比べても40代の出席率が一番多いのです。

ただ、同窓会に「行きたい」という人がいれば「行きたくない」という人がいるのも当たり前のことであります。

同窓会に「行きたくない」という人はどんな理由からなのでしょうか。

格差を認識したくないから

20代であれば、仕事をし始めたところや独身であることが多いのでそれほど周りとの違いは感じません。

しかし、40歳になれば仕事で成功した人・失敗した人、既婚者・独身の違いを見せつけられてしまいます。

「成功者の自慢話なんて聞きたくない」そんな思いから同窓会には出席したくないのです。

好きだった人に会いたくない

学生時代の恋愛は何年経ってもキラキラと輝いています。

40歳を過ぎれば、どんなに頑張ってもあの頃とは見た目も変わっているでしょう。

好きだった人に今の自分を見られたくない、好きだった人が変わってしまった姿なんて見たくない、キラキラした思い出をそのまま残しておきたいという気持ちが「同窓会には行きたくない」に繋がるのです。

会いたい人がいない

中学の頃って仲良しグループで行動することが多いんですよね。

自分がどのグループにも入っていなかったとしたら、同窓会であってもなかなか話しかけることができません。

中学時代に一人で過ごすことが多かったのなら、何年経とうと会いたいと思う人なんていないのです。

同窓会に行きたい人もいれば行きたくない人もいるので、無理に誘うことはしないように気を付けましょう。

40歳女性が中学の同窓会に出席するときの服装は?

40歳での同窓会開催、出席したいけれど服装はどうすればいいのだろう・・・と悩んでしまう人も多いでしょう。

特に男性よりも女性の方が服装に気を遣います。

ここでは、同窓会に出席する40代女性の服装についてお話してきます。

服装

40代で同窓会が開かれる場合は会場がホテルということが多いです。

招待状には【平服でお越し下さい】と書いてあっても、カジュアルすぎる服装ではいけません。

ただ、派手なドレスで行くのも気合いが入りすぎていると思われてしまうので控えた方がいいでしょう。

服装のポイントとしては

  • 若作りしない
  • 派手、地味すぎない
  • 露出しない

ということです。

おすすめはコーディネートを悩まなくてもすむセットアップで、袖がフレアーになっているデザインであれば二の腕も気になりませんし、レースなどが着いていれば上品な感じも出ます。

会場がホテルではなく居酒屋だった場合は、座敷の可能性も考えてパンツスタイルがおすすめです。

女性としては「若く見られたい!」という気持ちが大きいと思いますが、服装だけに限らずメイクや髪型が若々し過ぎると逆に見えてしまうので、無理のない程度にして下さいね。

気を付けて!こんな女性は同窓会でガッカリされる!

同窓会で好きだった男子がどんな男性になっているのかというのは楽しみの一つでもあります。

それは男性も同じで、好きだった女子がどんな女性になっているのかを楽しみにしているのです。

久しぶりにあった同級生にがっかりされるのは嫌ですよね。

男性が同窓会でガッカリする女性とはどんな女性なのでしょうか。

見た目が変わりすぎ

学生時代から比べると老けていて当然なのですが、話しかけられても「誰だったっけ?」と思うほど体型が変わっていたり、厚化粧だったりするとガッカリするんだとか。

体型を当時と同じようにすることは無理がありますが、厚化粧にならないようには気を付けたいですね。

自慢ばかりする

同窓会はどうしても勝ち組、負け組といった格差を感じてしまうものなのですが、自分が勝ち組だと思っている人は自慢話が多くなってしまいます。

「子供が○○の学校に通ってて~」

「主人は○○に勤めてるの」

「今とっても幸せ」

同窓会で自慢話をする女性を男性は痛々しいと感じるのです。

また、自慢話ばかりだと男性からだけではなく女性からも嫌われる可能性大なので注意しましょう。

ノリが悪い

女性は同窓会であっても、ついつい当時のグループで集まってしまいます。

男性が話しかけても「あぁ・・」「そうだね・・」というような返事だけだと話が全く弾みません。

男性からしてみれば「話す気がないならどうして出席したの?」と思ってしまうのです。

仲がよかった友達と話すのもいいですが、せっかくの同窓会なので当時話すことのなかった人との会話も楽しみましょう。

同窓会では大人の振る舞いを

いかがでしたか。

40歳で同窓会に参加する時の服装や注意点などについてお話ししてきました。

20代、30代では同窓会に出席しなかった人も、40歳での同窓会には参加しようという気が出てくるのではないでしょうか。

40代で同窓会に参加するのであれば、その立ち振る舞いにも気を付けたいところです。

  • 久しぶりに会った同級生の容姿をけなす
  • お酒を飲み過ぎて周りに迷惑をかけてしまう
  • 愚痴、悪口、自慢話が多すぎる

こういったことは20代や30代であればありえるでしょう。

しかし、これらは大人の振る舞いとは言えません。

  • 相手を褒める
  • 自分に合ったペースでお酒を楽しむ
  • 昔話をするときには相手が嫌がらない話題を選ぶ
  • 自分の話ばかりしない

こういったことに気を付ければ、自分も相手も楽しいと思える同窓会になるのではないでしょうか。

久しぶりに会う友達に嫌な気分をさせたくはないですもんね。

大人の振る舞いで、素敵な同窓会を過ごして下さい。

 - ライフハック

ページ
上部へ