知っとく.com

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点

   

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点

アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人の騒音」。

とくに大学生が住むアパートは騒音トラブルが多発しています。

話し声やどんちゃん騒ぎをされて困っている時の対策と注意点をご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


アパートの隣人大学生の騒音がうるさい

今まで静かに暮らしていたのに…、と隣人の騒音に悩む人は実に多く、その隣人が大学生である場合はなかなか厄介です。

隣人の騒音で我慢できるレベルはこちら。

  • 洗濯機や掃除機の音
  • たまに聞こえる足音
  • かすかな話し声

これは日中、時々聞こえるという程度なら平均的な騒音レベルとなっています。

ただこの音が夜の時間を超えてから聞こえてきた場合は騒音となってしまいます。

「大学生がうるさい」

隣の部屋から時々話し声や笑い声が聞こえてきても、若い大学生だから仕方ない…と少しはこちらも我慢するものです。

しかし、毎晩連夜でうるさい場合はとても迷惑です。

同じ学生同士である場合でも、勉強中だったり就活の頃は心底困ってしまいます。

このように、大学生が住むアパートの住人は騒音で悩む人がとても多いということがわかっています。

ではどのような対策を行えばいいのか、これについて考えていきましょう。

アパートの隣人トラブル!騒音がうるさい大学生の特徴

「地方出身の人」

  • 一軒家暮らしの人
  • アパート暮らしの経験がない人

地方ではマンションやアパート暮らしよりも、一軒家で育った人が多いです。

初めてアパート暮らしを経験する学生の場合は、声のボリューム感がわかっていないことが多いでしょう。

ふだん通りの話し声のつもりが、予想以上に大きいことが多いです。

「友達がよく集まる人」

学生同士、誰かの家に集まることはよくあります。

この場合は夜遅くまでしゃべったり飲み食いすることが多いので、どうしてもそれが騒音につながってしまいます。

「夜中までテレビを見る人」

夜遅くまでテレビを見ることは構わないのですが、音量は下げなければなりません。

意外と隣にまで響いているので要注意。

隣の大学生の騒音へアパートの住人が行った対策

隣人の大学生が大声で話したり時には叫んだり…。

こんな日が続くとウンザリしてしまうので、早めに対処をした方がいいでしょう。

しかし、気を付けるべき点もあるのでよく考えてから行動をしてください。

ここでは実際に騒音に悩む住人が取った対策をご紹介します。

「大家に相談」

まず行うべきなのがこれ、大家さんに相談をするということです。

大家さんがいない物件なら管理会社に連絡をしてください。

でも、大家さんが注意をしても収まらない場合がほとんどです。

「書面で通知」

手紙を書いてポスト投函するということはたいていの人が思いつく対策ですが、ここで「隣の人」とバレてしまうと危険な目に遭うこともあるので注意してください。

管理会社から「注意勧告」をポスト投函してもらう事が大切です。

 

騒音に困って警察を呼び時に注意点

隣人や同じアパートの大学生が大騒ぎをしていて本当に困っている時は何かしらの対策をしなければなりません。

まずは管理会社または大家に相談

管理会社に通告をしてもらっても全然収まらない場合はいよいよ警察への相談も視野に入れましょう。

「警察を呼ぶ時の注意点」

  • 誰が呼んだかバレないようにする
  • 交番に電話するよりも110番通報する

まず騒いでいる人には誰が警察を呼んだのか、決してバレないように注意をすべきです。

とくに女性の住人である場合は警察を呼ぶことで逆に反発してしまい、危険な目に遭うこともあるので注意をしてください。

自分もその場に立ち会うこともしないでください。

また、通報する時は110番にかけましょう。

ここに「注意をしてほしい」と伝えると出動をしてくれます。

騒音は何度も通報する可能性があり、近くの交番に相談をしても取り合ってくれないケースもあります。

それなら110番通報を利用してください。

匿名で相談することもできるので、悩んでいる場合は通報をしましょう。

大学生は注意して!ただの会話→どんちゃん騒ぎに

もしこの記事を大学生が読んでいたら注意してほしいのがこれです。

「普通の会話もどんちゃん騒ぎと誤解される」

騒音トラブルの多くが「ただ普通に会話していただけ」と答えるケースばかり。

実は騒いでいるつもりもなく、普通のトーンで会話をしていても結構な確率で隣の部屋まで筒抜けです。

とくに夜の時間帯は気を付けないと「どんちゃん騒ぎをしている」と通報されてしまうことも。

「親に通知が行ってしまう」

何度も隣人が管理会社に相談をしてしまうと、管理会社は保証人である保護者に通知をしてしまいます。

親から「大騒ぎはやめなさい」と言われてしまうのは嫌ですよね。

「これだけでどんちゃん騒ぎと思われる」

  • 普通の会話
  • 楽器の練習
  • 音楽を流す
  • 部屋で転ぶ
  • 模様替え
  • テレビを見る

え?と思う内容ばかりかと思いますが、アパートに住むということは細心の注意をしないといけないのです。

神経質な隣人がいる場合はすぐに注意されてしまうので、気を付けないと面倒なことになります。

 - ライフハック

ページ
上部へ