知っとく.com

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!

   

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!

なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか、この謎には「青木まりこ現象」という不自然な名前も付けられていますが、この理由は一体何なのでしょう。

本屋に行くとトイレに行きたくなるメカニズムはとても気になりますよね。

今回は「過敏性腸症候群」との関係性や、「青木まりこ現象」の謎とともに解明していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

スポンサーリンク


本屋でトイレに行きたくなる謎と「過敏性腸症候群」の関係性と6つの説

本屋に行くと必ずと言っていいほどトイレに行きたくなる、この理由は未だ解明されていませんがいくつかの説が立てられています。

多くは「過敏性腸症候群」の一種で、胃腸の動きを刺激する要素が本屋にはあるとされています。

ここではその6つの説をご紹介します。

  1. 心的後遺症が関係している
    一度でも本屋でトイレに行ったという経験から、二度、三度と繰り返している…という説です。
  2. 紙やインクの匂いが便意を誘う
    本の紙やインクの匂いは腸に刺激がいく素材となっているという説もありますが、この場合は吐き気やめまいの方が起きやすいとのこと。
  3. 狭い場所でじっと立つから
    この説はほかにも考えられる場所はたくさんあるので、あまり当てはまりませんね…。
  4. まぶたを伏せるとスイッチが切れる
    本を読む時にまぶたを伏せることで、リラックスしてしまいまるでスイッチが切れたようになるから、という説もあります。
  5. プレッシャー説
    「トイレに行けない」というプレッシャーがかかるから、という謎の説もあります。
  6. トイレットペーパーを連想するから
    本の匂いがトイレットペーパーを連想させるからという説もあります。

これは可能性があるように感じますね。

本屋でトイレに行きたくなる症候群の名前

なぜか本屋に行くとトイレに行きたくなる、こう思っている人は予想以上に多く、ある時この現象に不思議な名前が付けられました。

「青木まりこ現象」

この名前がついたきっかけは、1985年発行「本の雑誌40号」へある人物が1通の投稿をしたことから始まりました。

投稿の内容は「本屋に行くとなぜかトイレに行きたくなる」というもので、これに共感した読者が「私もトイレに行きたくなります」という投稿が大量に寄せられたとか。

この声に対して翌月の特集に最初の投稿者の名前である「青木まりこ」さんを入れた「青木まりこ現象」という特集を組んだことから一気に広まったそうです。

青木まりこさんがどのような人なのかは謎ですが、「本屋に行くとなぜかトイレに行きたくなる」という人がたくさんいることがわかったという面白い現象となりました。

そして、なぜ行きたくなるのは未だに解明されていません。

本屋でトイレに駆け込む謎と過敏性腸症候群の人

本屋に行くとトイレに行きたくなる=トイレに行けない場所だから、という説もあります。

すぐにトイレに行けないからこそトイレに行きたくなるというのは、心理的な原因が関わっていますね。

ただ、過敏性腸症候群を持つ場合は本屋以外にもこのような場所や状況はたくさんあるものです。

  • 電車の中
  • 高速道路を走行中
  • 授業中
  • 仕事中

ほかにもまだまだある中「本屋」にスポーツが当てられる理由はまだまだ解明できない謎が潜んでいるのかも知れません。

本屋でトイレに行きたくなる人…23%

Q.本屋に行くとトイレに行きたくなりますか?

・はい…230人(23%)

・いいえ…770人(77%)

これはあるアンケート調査による結果ですが、全体の23%の人が「本屋に行くとトイレに行きたくなる」と感じていることがわかります。

尿なのか便なのかはそれぞれ意見が分かれますが、その多くの人が立ち読みをしているとなぜかもよおしてしまうようです。

「なぜ行きたくなるのか」

本屋でトイレに行きたくなる説は先ほどにもお伝えしましたが、「はい」と答えた人たちが自分なりに思い当たる理由をご紹介していきます。

  • 「1度行った経験から条件反射で起きているような…」
  • 「空調が効いているからお腹が下る」
  • 「本屋のトイレはなぜか落ち着くから」
  • 「トイレに向かう人が多いから自分も刺激される」
  • 「立っているときに腹筋に力が入ってしまうのかも知れない」
  • 「10分以内で出れば大丈夫」
  • 「なぜか食後に行ってしまうから」

このような意見がありましたが、共感できるものが1つでもありましたか?

「過敏性腸症候群」は本屋に注意しないといけない

不意な下痢や腹痛が頻繫に起こってしまう「過敏性腸症候群」の人もやはり、ふらりと本屋に立ち寄ってしまうのは危険なようです。

症候群ではない人でもなぜかもよおしてしまうのですから、過敏に反応してしまう過敏性腸症候群の人ももちろん危険です。

「本屋に対して油断してしまう」

街を歩いていてふと本屋が目に止まると入ってしまうのが人間の心理。

しかし過敏性腸症候群の方はこんな本屋には気を付けてください。

古本屋

大きな本屋ならたいていの場合トイレが完備されていますが、古本屋では期待できません。

さらに古いインクと紙の匂いが充満しているので、一般的な本屋よりも強い刺激があります。

どうしても入りたい場合は、トイレの場所をあらかじめ確認してから行くことをオススメします。

 - ライフハック

ページ
上部へ