知っとく.com

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!

   

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!

天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびりついてしまうものですが、厨房で働く人はガンコな油の臭いに悩まされるものです。

今回は、そんな油汚れを臭いごとスッキリ落とす洗濯のコツをご紹介していきます。

ちょっとしたポイントを抑えるだけでイヤな臭いから解放されますよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


揚げ油の臭いを洗濯で落とすには?

お惣菜屋さんやトンカツ屋さんなど、毎日揚げ物をする環境で働いている人は、ユニフォームにこびりつく油の臭いに悩まされてしまいます。

洗濯をしても臭いはなかなか落ちないんですよね。

落ちたと思っても、干した途端に臭いが漂うことも少なくはないはず。

こんなガンコな油汚れにはどう立ち向かうべきでしょうか。

「どうせ落ちないから」と諦めるのはまだ早いです。

ガンコな油汚れを臭いごとスッキリ落とす洗濯のコツがあるので、これからお伝えしていきます。

やり方はさほど難しくはないので、ぜひお試しください。

ちょっとした油汚れから機械油まで臭いごと落とす洗濯のやり方

「ちょっとした油汚れ」

服にマヨネーズがついてしまったなど、ちょっとした油汚れを落とす方法はこちら。

台所用洗剤で落とす

油がついた場所に台所用洗剤をつけてもみ洗いをし、その後普通に洗濯をすると汚れが落ちます。

「厨房による油汚れ」

強い油汚れと臭いがついている作業着などは洗濯前に下準備をすることで、ある程度の汚れをスッキリさせることができます。

熱湯に浸け込む

80度くらいの熱湯に粉洗濯洗剤を溶かし込み、そこに30分ほど浸けておきます。

その後すぐにいつものように洗濯をすると、油汚れが落ちやすくなります。

「それでも落ちない場合」

熱湯に浸けてもあまり効果がない場合はこちらもお試しください。

酵素系漂白剤に漬け込む

40度以上のお湯に溶かし、こちらも30分ほど浸けてから洗濯をします。

洗濯をする時もお湯で洗った方が洗浄力が驚くほど上がるので、お風呂の残り湯などを活用してみてください。

洗剤は液体よりも粉の方を選び、熱いお湯に溶かすところがスッキリさせるコツです。

ガンコな油汚れときつい臭いを洗濯で落とすコツ

ガンコな油汚れがついてしまう職場は厨房のみならず、工場や機械や車を扱う場所も当てはまりますね。

機械油はまさに、油汚れの中で1番落ちにくいものとなっていますが、こちらも先ほどと同じような手順で洗濯をすることで汚れと臭いがスッキリします。

ただ、油汚れだけではなく機械の汚れも付着している場合はもう少し手をかけなければなりません。

作業着用洗剤を使う

まさにドロドロで真っ黒になってしまった作業着は、作業着用洗剤というものを使った方が汚れは落としやすくなります。

ホームセンターなどで見つけることができるのでぜひお求めください。

この作業着用洗剤を60度程度のお湯に溶かし、そこに2時間ほど浸け込みます。

強い汚れは歯ブラシなどを使ってこすり落としましょう。

その後いつものように洗濯を行えば終わりです。

お湯を使わないと油というものは溶けないので、ぜひこれを行いましょう。

洗濯表示を確認する

中には40度以上のお湯が使えない素材もあるので、前もって洗濯表示のタグを確認してください。

部屋干し臭がつかない洗濯の3つのポイント

洗濯したはずなのに、なぜ干したあと臭が漂うのか…。

いくらよい香りの洗剤を使ってもこの悩みはなかなか解消されないものです。

「嫌な臭いの2つの原因」

  • 皮脂油
  • 細菌の臭い

服が臭ってしまうのはこの2つの原因があげられます。

皮脂油というのは簡単に落ちないので、どうしても後から漂ってしまうもの。

それに細菌が加わり、嫌な臭いとなってしまいます。

では嫌な臭いを少しでも減らす3つのポイントをご紹介します。

  1. 洗ったらすぐに干す
    洗濯された衣類をそのまま放置してしまうと細菌が増殖してしまいます。
    脱水が終わったらすぐに干す、これで洗濯機の中や洗濯かごに菌がつきにくくなり、衣類の臭いも減少されます。
  2. すばやく乾かす
    何となく部屋の片隅に干してしまい、ジメジメした時間が長いほど臭いの原因が増殖されます。
    扇風機で風を当てたり、浴室乾燥機の利用をオススメします。
  3. 酵素系漂白剤を使う
    しみ抜きに使う酵素系漂白剤を一緒に使うことで雑菌の繁殖を防ぐことができるので、日ごろから使ってみてください。

この場合は液体でも大丈夫です。

髪や部屋についた油の臭いを取る方法

家にいても油の臭いがついてしまう時、ありますよね。

こんな時に臭いをスッキリさせる方法をご紹介します。

「髪の毛の油の臭いを取る方法」

揚げ物をすると油の臭いが髪の毛に付着してしまいます。

  • デオドラントシートを使う
    こんな時は体を拭くデオドラントシートで軽く髪の毛を拭き取ると、スッキリと臭いを解消させることができます。
  • 下準備で防ぐ
    揚げ物をする時はバンダナを付けたり、ヘアスプレーを事前に吹きかけておくと防ぐことができるのでやってみてください。

「部屋についた油の臭いを取る方法」

部屋に充満してしまった油の臭いはこのように消してみましょう。

  • 窓を開ける
    基本ですが換気をしっかりしましょう。
  • 濡れたタオルを振る
    臭いがキツイ場合は濡れたタオルを振り回すことで、嫌な臭いを吸い取ってくれます。

どれも簡単な方法なので、臭いに困った時は思い出してくださいね。

 - ライフハック

ページ
上部へ