知っとく.com

【スタンドとアリーナ】どっちがいい?見え方とメリット

      2018/04/03

【スタンドとアリーナ】どっちがいい?見え方とメリット

大好きなアーティストのコンサートチケットを取る時、ファンなら真っ先にアリーナ席を選ぶかも知れません。

だけど、スタンド席の方がいいという意見もあり、どっちがいい?と迷ってしまった人へ。

スタンド席とアリーナ席それぞれのメリット・デメリットを詳しく教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

スポンサーリンク


スタンド席とアリーナ席、どっちがいい?

ファンとしては、コンサートへ行くなら大好きなアーティストを間近で観たい、できることなら触りたい!と思うのが当然のこと。

だから座席はアリーナ席一択だと思っている人の方が圧倒的に多いかも知れません。

だけど、何度もコンサートへ行ってみればスタンド席の方が実はよく見えるという意見も多いってご存知でしょうか。

どっちがいいのか迷っている人へ、実際にコンサートへ行った時の意見をご紹介していきます。

「アリーナ席で見た人の意見」

  • 「アリーナの最前列で見たことがあります。顔も髪も肉眼で見えて嬉しかったけど、近すぎて全体が見れませんでした」
  • 「アリーナの前から3列目で、花道の隣だったのでアーティストが間近に見れました!」
  • 「背が低いのにアリーナの真ん中になってしまい、ほぼ見えずに終わった」

「スタンド席で見た人の意見」

  • 「スタンドは身長が低くてもよく見えたし、意外と本人を間近で見れました」
  • 「スタンドの一番上は遠すぎて良く見えません」

このような意見があり、身長もポイントとなっているようです。

身長が低い人がアリーナの真ん中になると全く見えない可能性もあるけど、ファンサービスがもらえるかも知れないのはやはりアリーナという意見のようです。

スタンド席は全体的に楽しむことができるので、こちらを支持する人も多いようです。

それぞれの席についてより追求していきましょう。

どっちがいい?スタンドとアリーナのメリット・デメリット

「アリーナ席」

【メリット】

アーティストも音楽も間近で感じられ、ファンと一体感になれるところです。

花道があればアーティストに触れるチャンスもあるなど、やはり人気の席です。

【デメリット】

真ん中から後ろはとにかく見にくく、身長が低いほど不利です。

最前列も近すぎて全体像がつかめません。

「スタンド席」

【メリット】

ステージ全体が見渡せるので演出を楽しむことができます。

マイペースに楽しみたい人へ向いています。

【デメリット】

アーティストを肉眼で見ることが難しいので、スクリーンばかりを見ることも。

ファンサービスがもらえないのも残念です。どっちがいいのか迷ったときは、1度どちらも経験してみることがいいでしょう。

どっちがいい?スタンドよりアリーナがいいとは限らない

とにかく近くに行きたい人はやはりアリーナ席が楽しめるようですが、背の低い人は最前列以外は見にくい可能性大。

とくに真ん中より後ろになると全く見えない可能性もあるので、スタンド席の方も検討した方が良さそうです。

会場によってはスタンド席の方がよい場合も

必ずしもアリーナ席だけがアーティストに近づけるということもなく、会場の構造によってはスタンド席でも近距離になる可能性もあります。

コンサートの席並びをよくチェックしてから、アリーナ席かスタンド席か選びましょう。

どっちがいいのかは実際に行った人の声を聞くのが1番です。

アリーナ席なら近距離で観るチャンスも!

コンサートはやっぱりアリーナ席が1番だ!というファンの方が多数です。

その場のノリを体感したい、ほかのファンとの一体感を味わいたいならアリーナ席がオススメです。

アリーナ席の魅力は肉眼でアーティストが見れるということです。

実際に行ってみて嬉しかったポイントはこんな感じ。

  • すぐ目の前で見ることができた
  • ホクロまで見ることができた
  • ファンサービスに投げたものがキャッチできた
  • 触ることができた

ステージの距離によっては触ることもできる場合があります。

ギターピックや紙コップを投げるサービスがあれば、もらえる可能性もあります。スピーカーが近いと耳がキーンとなることもあるので、この点は注意してください。

どっちがいいのか迷った場合、もし2days公演なら、アリーナ席とスタンド席それぞれ味わってみてはいかがでしょうか。

武道館のアリーナ席からの見え方

アーティストにとって聖地である武道館のアリーナとスタンド席それぞれの特徴も、この機会に知ってください。

とくにスタンド席には違いがあるので細かくお伝えします。

「アリーナ席」

後ろの方は見えにくいけど会場はそんなに広くないので、ほかの大きなホールよりは見えます。

ただ後方は2階席の下になるので圧迫感があります。

「スタンド席」

階段状になっているので身長差は気になりません。

ただ、機材の置いてありそうな位置はあらかじめチェックしておくといいですね。

北側にステージがあるので、真横の東側と西側席はステージに近いのでよく見えます。

後方になってもとても高い位置になるので、全体が眺められて満足度は高いです。

どっちがいいのかは好みの違いも関係していいます。

ゆっくり全体的像を楽しみたい方や身長が低い場合はスタンド席がオススメということになります。

アーティストを間近で見たいのならやはり、アリーナ席の前方列を狙うべきでしょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ