知っとく.com

人生に失敗したんじゃない!大学受験に失敗した時の心の対処法

   

行きたい大学があって、その為にたくさんのことを犠牲にして勉強してきた

人にとって受験に失敗するということは人生の失敗だと考えてしまうのでは

ないでしょうか。

ショックで立ち直れないというのも当然です。

でも、本当に大学受験に失敗するということは人生の失敗になると思いますか?

いえ、決してそうではありません。

大学受験に失敗したという人に伝えたいことをお話します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
友達に誘われた映画を見たくないと思ったときの対処法

友達からあまり見たくない映画に誘われたらどうしますか? <...

no image
これでスッキリ!メールを無視する友人の気持ちや対処法

友人にメールを送っても全く返信がなくて心配になったことってあ...

no image
大学院生なら結婚時期が遅れる?メリット・デメリットを考える!

大学だけでなく、大学院に進んで勉強をしたい!
...

no image
夫はスマホばかり・・ストレスが溜まる前の対処法はこれ!

夫にストレスを感じている妻は決して少なくありません。

no image
【抱負の例文】作文の課題のポイントを抑えて大学に合格する!


大学入試の際に「抱負を作文に書け」という課題が出...

no image
喧嘩したら無視されてしまった!友達と仲直りする方法

友達と喧嘩してしまうことってありますよね。
...

no image
【ママ必見!】魚が好きじゃない子どもに食べさせるコツ教えます!

魚を食べることが体に良いということは分かっているけれど、子ど...

no image
【学校の友達が合わない】と悩んでいるあなたに伝えたいポイントと対策

学校を楽しいと感じることもあれば、楽しくないと感じることだっ...

no image
【不安解消!】教授からメールの返信こない時の対処法

大学生になれば教授とメールのやりとりをすることが出てきます。...

no image
【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

no image
夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

no image
たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

no image
長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

no image
子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

no image
【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

no image
家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

no image
空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

no image
【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

no image
【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

スポンサーリンク


人生はまだまだこれから!大学受験に失敗しても選択肢はある!

「あの大学に絶対入りたい!」「現役合格するぞ!」

そんな想いを持ちながら一生懸命勉強をしてきたのに、結果がダメだったとしたら・・・

「もう自分の人生は終わったな」

そう感じてしまうのも無理はありません。

でも、大学受験を失敗したとしても人生が失敗したわけでも終わったわけでもないんです。

受験に失敗したことで、これから何もすることがなくなってしまうのでしょうか。

そうではなく、選択肢はあるんです。

さらに上の大学を目指す

自分の学力では無理かも・・・と諦めて別の大学を受験した人もいるでしょう。

浪人するということは、今まで勉強してきた時間+これからの1年間があるわけです。

今まで勉強してきたことと、さらに1年間勉強をすることによって最初に諦めた大学を目指すことができます。

浪人したことにより「次は絶対!」というさらに気持ちが強くなり、今まで以上に勉強に集中するはずです。

就職する

「いい会社に就職したいからいい大学に入りたい」

そんな理由で大学に行くという人も多いでしょう。

確かに高卒では就職できない企業もありますし、偏差値の高い大学の方が就職しやすいといった部分もあります。

しかし、その考えも少しづつ変わってきていて経験重視の企業が増えてきているのです。

大学を諦めて就職し、経験を積んで実力をつけることによって大学を卒業して就職するよりもよかったということだってあります。

留学する

大学受験失敗=人生失敗

この考えは視野を広げることで変わる可能性があります。

視野を広げるために留学やワーキングホリデーで世界を見てみるのです。

世界を見ることによって自分の価値観が変わるだけでなく、やりたいことが見つかったり、進路の変更のきっかけにもなります。

このように、受験に失敗しても選択肢はあるのです。

人生失敗?大学受験に落ちた人の意見を聞いてみたい!

選択肢があるからといっても、やはりそう簡単に気持ちを切り替えるなんてことはできないでしょう。

周りの人間が励まそうと色んな言葉をかけてきたとしても「どうせ自分の気持ちなんてわからないくせに」と感じることもあります。

では、実際に受験に失敗した人の意見ならどうでしょうか。

受験に失敗したことのある人に『後悔しているか、していないか』というアンケートでの意見をそれぞれご紹介します。

後悔している人の意見

  • 就活に不利になってしまった
  • 失敗しなければもっといい人生になっていたかも
  • 将来の選択肢が減ってしまった気がする
  • 大学受験失敗がコンプレックスになってしまった

後悔していない人の意見

  • 一度は失敗したけれど、大学でいい出会いがあった
  • やれることをやった上で落ちたから
  • 今の人生に満足している
  • 失敗したことがいい経験になったと思えている

後悔している人と後悔していない人の意見を見比べてみると、今の自分の仕事や生活に満足していない人が後悔していることが多いようです。

受験の失敗をいい経験だと気持ちを切り替えることができれば後悔しない人生を送れそうですね。

大学に落ちたではない!人生に失敗したと思うのはどんな時?

大学受験失敗は本人にとってはとても重要なことです。

でも、人生にはもっと“失敗した”と思う瞬間が出てくるのです。

一般的に“人生に失敗したな”と思うことはどういったことなのでしょうか。

【就職先を間違った】

大学選びは重要ですが、就職先を選ぶのはもっと重要だと言えます。

仕事というのは楽しいと感じるより、大変だと感じる事の方が多いので本当にやりたいと思える仕事でないとツラいと思ってしまいます。

【お金を使いすぎた】

若い時にはお金の大切さに気づけずに、貯金もせずに好きなものを買ったり趣味につぎ込んだり・・・

ある程度の年齢になって社会保障の不安などから「もっと貯金をしておけばよかった」と後悔することが多いのです。

【自分のやりたいことを出来なかった】

自分の意見よりも親の意見を優先させたり、周りを気にするあまりに自分のやりたいことをしてこなかった時に後悔してしまいます。

自分のやりたいことをやろうと思っても状況的に無理な年齢であったりして結局諦めるしかない状況になるのです。

【結婚相手を間違えた】

結婚も人生の中で大きなポイントとなります。

そのため勢いだけで結婚してしまい「もっと相手を知っておくべきだった」と後悔することがあります。

最近ではバツイチというのも珍しくないので失敗したなと思えば離婚を選択する人も多いですが、やはり安易に結婚を決めるべきではありません。

不安・・大学受験失敗が就活で不利になってしまうかも・・

受験に失敗して、浪人することを選択した場合、何よりも不安になるのが「就活で不利になってしまうのではないか」ということですよね。

では、実際には浪人したことは就活で不利になってしまうのでしょうか。

浪人するということはそれほど就活でマイナスになるわけではありません。

逆に浪人した経験を上手くアピールすることによってプラスになることだってあるんです。

  1. 上手くアピールするコツ①
    浪人経験が就活で不利になってしまうかもと思っていると、自分でも気づかないうちに自信がない話し方になってしまいます。
    1年や2年の浪人ではそれほど不利になることなんてないので、堂々と話すようにしましょう。
  2. 上手くアピールするコツ②
    浪人したことをプラスにするには、自分には目標があってどうしてもその大学に行って勉強したかったので浪人を選択したという話をしましょう。
    目標に向かって頑張れるということは就活する上ではプラスになります。
  3. 上手くアピールするコツ③
    浪人した1年間でどれだけ頑張ったかというのを話すのも大きなポイントです。
    企業側は努力出来る人を求めているので、浪人したけれど努力して大学に入ったことは好印象になります。
    説得力を増すには1日何時間勉強したかや、偏差値がどれだけ上がったかを数字でいうといいでしょう。

このように、自分の話し方次第で浪人経験がマイナスではなくプラスになるのです。

大学であなたの人生が決まるわけじゃない

目標の大学があって、それに向かって勉強してきたなら受験の失敗は人生の失敗のように感じてしまうかもしれません。

しかし、何も失敗せずに人生を終える人なんていないのです。

失敗を繰り返しながら人は成長していきます。

受験の失敗を受け入れられずに、気持ちを切り替えられず落ち込んだままでいるなんてもったいないと思いませんか?

いい大学に入ればいい企業に就職できる可能性は上がるかもしれませんが、企業側が見ているのは大学名だけではなくその人自身です。

現役合格しても勉強を頑張らずに留年する人だっていますし、いい企業に就職してもすぐに退職してしまう人だっています。

大学に行くことは大切ですが、それよりも大切なのは中身です。

受験に失敗したことを人生の失敗だと思わずに、いい経験ができたと思うことが出来ればあなたは人として一つ成長したでしょう。

受験に失敗したからと言って、勉強してきたことがムダになるわけではありません。

受験勉強や失敗は必ずあなたを成長させてくれるはずです。

もしも大学受験に失敗してしまったら、人生が終わったように落ち込み続けるのか気持ちを切り替えて一歩前へ進むのか。

あなたはどちらを選びますか?

その一歩、踏み出せますように。

 - 勉強

ページ
上部へ