知っとく.com

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント

   

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント

実は日本には数多くのナマズが生息しています。

このナマズをペットとして飼育すると、長生きをしてとても可愛いと通の人からは評判です。

ただナマズを稚魚から飼育するのは難しいので、育てるためのポイントをまとめてみました。

興味を持った方もぜひナマズの飼育をお試しください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


ナマズの飼育は可能?稚魚はどこにいる?

魚の飼育が好きな方なら驚かないかも知れませんが、「ナマズを飼っている」と言う人はあまりいないものです。

しかし日本にナマズは意外と多く生息しており、ペットとしても実は人気です。

あまりナマズの生態についてよく知らない方のために、簡単にまとめてみます。

「日本原産ナマズの種類」

小型種

アカザ、ギギ、ギバチなどが存在。30㎝前後の大きさなのでペットとして向いています。

ただしアカザの背びれ、胸びれには毒があるので要注意。

大型種

イワトコナマズ、マナマズ、ビワコオオナマズが代表的な種類で、大きいものは1m以上にもなります。

「生息地」

よく見かけるのは用水路や田んぼです。水が入った田んぼで続々と見かけることができます。

「寿命」

ナマズの寿命は長いのが特徴。長いものだと10年以上生きることもあるので、長い目で育てることが必要になります。

【準備編】ナマズの稚魚の飼育方法

ナマズを飼育するための準備するものやエサについてお伝えしていきます。

近所やペットショップで入手する前にしっかりと下準備を行ってください。

「準備するもの」

  • 水槽(ふた付き)
  • フィルター
  • 床材
  • シェルター

大型種のナマズなら最低幅120㎝くらいが必要になります。

小型種であれば、幅60㎝程度のものを用意しましょう。

シェルターは、ナマズならではの隠れ家のことです。

普段は葉や石の影に隠れてじっと過ごしているので、体がすっぽり入る大きさのものを用意してあげましょう。

「稚魚のナマズのエサ」

まだ小さな稚魚に与えるエサとしてオススメなのが、冷凍アカムシや冷凍ブラインシュリンプが入手しやすいです。

大きく成長したらエサ用金魚やメダカ、エビやドジョウなどを食べるようになります。

【飼育編】ナマズの稚魚を迎えてから行うこと

水合わせ

カルキ抜きをした水を水槽に準備し、ナマズの稚魚を家に向かえたら、ナマズの稚魚が入っているバケツや袋の水に水槽の水の温度を合わせていきます。

水槽の水は少しづつ温度を20度くらいに上げていきます。

水温については23度くらいを目安に保っていきましょう。夏場は暑くならないように、冬場は低くならないように十分注意をしてください。

エサを与えて様子を見る

水槽に入れてナマズの様子を観察しながらエサを与えます。

小さな稚魚に合わせた小さなエサを入れると水槽の水が濁ります。

食べ残したエサはスポイトで吸い取ってきれいにしましょう。

水槽を置く場所

水槽は直射日光が当たらない場所に設置します。

暗くしなくてもいいのですが、隠れられるシェルターは入れておいた方がいいです。

ナマズは暖かい時期に成長をし、寒い冬はじっとして過ごす生き物です。

できるだけ春に迎え入れて秋までに成長をさせるようにしましょう。

ナマズを飼う前に覚えておく注意事項

「ナマズは大きく成長する」

ナマズの顔はよく見れば愛嬌があり可愛いものですが、安易に飼育してはいけません。

とくに大型種はかなり大きく成長をし、よくある60㎝程度の水槽ではとても飼えなくなります。

そして、ナマズはパワーもあるのでこの点を踏まえた大きさの水槽を準備をする必要があります。

そして必ずしっかりとフタをしてください。

ジャンプをして飛び出す可能性もあり、フタの上にはさらに重しをするなどしないと危険です。

「ナマズの水槽は汚れやすい」

ナマズはよく食べるので、水が汚れやすいです。

フィルターなら上部式フィルターが濾過力が高く手入れもしやすいのでオススメです。

「成長したナマズのエサ」

成魚になったナマズは生き餌を好んで食べます。

小赤やカエルが手に入りやすいのでオススメです。

「水槽はシンプルに」

水質管理が大変になるので水槽の中には何も入れないシンプルなスタイルが1番です。

小さなうちはシェルターを入れてもいいのですが、大きくなると動きにくくなるのでなくても大丈夫です。

ナマズが病気になった場合の対処法

「ナマズが病気になった時」

魚が病気になった場合は薬か塩で治療を行いますが、ナマズの場合はまず塩浴を行ってみてください。

水槽内の濃度2%程度になるように塩を入れてしばらく様子を見ます。

何よりも大切なのが、きちんとエサを食べているかどうかです。

食べられない状態で治療を行ってもなかなか回復は難しくなります。

もしエサを食べていない場合は、ほかのエサで試すなどをしてしっかりと食べられる環境を整えてください。

「ナマズとの暮らし」

ナマズは長生きするので気軽に飼い始めてはいけませんが、ペットとして飼育すると面白い生き物です。

ナマズを稚魚からじっくりと飼育してみてください。

マンションや、アレルギーなどで猫ちゃんやワンちゃんを飼いたくても飼えないご家庭も多いですよね。

可愛い名前をつけて、新しい家族に迎えてみてはいかがでしょうか。

 - ペット

ページ
上部へ