知っとく.com

itunesはusbを使うと簡単に音楽のやり取りができますよ!

   

itunesはusbを使うと簡単に音楽のやり取りができますよ!

音楽を楽しむ人へぜひ覚えてほしい方法をご紹介します。

パソコンのitunesに入っている音楽データはusbを使うと簡単に移行することができますよ。

また、usbに入っている音楽データをitunesへ簡単に移動させることも可能です。

この方法を覚えておくとデータのやり取りが楽に行えるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


新しいパソコンへitunes音楽データをusbで移行させる手順

・新しいパソコンへ音楽データを移行するために必要なこと

新しいパソコンへiTunesの音楽データを移行したい場合、まずはiTunesのデータをまとめておきましょう。

データをまとめて保存をしておくことで簡単に移行を行うことができます。

さらにまとめたデータをバックアップ保存をしておくことで、万が一が起きた場合でも安心です。

・iTunesのデータを統合する方法

iTunesに保存されているデータは整理をして統合を行わないと、移行しても音楽が再生できません。

移行させる前に必ずデータを統合させておきましょう。

「iTunesのデータを統合する方法」

iTunesのの左上にある[ファイル]をクリック→[ライブラリ]をクリック→[ライブラリを整理]をクリック。

ここまで操作をすると[ライブラリを整理]と書かれた画面に変わります。

ここで[ファイルに統合]にチェック→[OK]をクリック。

ここまでの操作で音楽データを1カ所へまとめることができました。

・新しいパソコンへデータを移行させる手順

まとめた音楽データをいよいよ新しいパソコンへ移行させてみましょう。

データ容量によって移行手段が違います。

8GB~32GBならUSBを使用し、それ以上の大きいデータなら外付けHDDを接続をしましょう。

接続をしたら次の方法で移行を行います。

まずは新しいパソコンへiTunesをインストールをし、起動させて一旦終了。

[マイドキュメント]の[マイミュージック]のフォルダーにある「iTunesのフォルダ」を移動するか削除。

そこへ古いパソコンのiTunesデータを貼り付けます。

これでiTunesを起動するとデータが移行されています。

itunesに入る音楽データ曲数とusb移動させるときの基準

iTunesの音楽データをusbで移動させるときの目安になる、データ容量についてお話します。

未だに人気を誇るipodをこれから購入する人はぜひ参考にしてみてください。

ipodには4GB・8GBモデルが発売されていますが、そもそも1GBなら何曲くらい保存できるのでしょうか?

それぞれの曲の長さや音質にも差はありますが、平均的な4分程度の曲を128kbpsの高音質で保管した場合で考えてみましょう。

このケースなら1GB容量の中に約240曲が保存が可能となります。

これを基準にすると、2GB以上の容量を持つiPodshuffleの場合なら480曲が入るという計算になりますね。

今回はiPodの容量で例えましたが、usbで移行するときにもこのデータ容量を参考にしてみましょう。

USBに入っている音楽データを簡単にitunesへ移動させる方法

USBに保存しておいた音楽データをiTunesへ移す方法は意外と簡単。

今回はウィンドウズ8での操作方法をご紹介します。

①USBメモリをPCに差し込む

②「ミュージック」を開き次の手順を行う

[iTunes]→[iTunesMedia]→[Music]→音楽フォルダ(ない場合は今後のために名前を付けて作っておく)

③USB内の移動させたい音楽フォルダをコピーをして②の音楽フォルダ内へ貼り付ける。
自分が分かりやすいようにフォルダ名を変更する。

④iTunesを起動させてウィンドウを開く。

⑤③で作ったフォルダをドラッグ移動させてドロップをする。

⑥終了。

この方法を使うとMP3のデータをiPodに移動させることなどが簡単に行えます。

なぜ?usbケーブルで起きる音質の変化

USBケーブルを使って音楽データを移動するとなぜか、再生する音楽は驚くような変化を演出するのはなぜでしょう?

ケーブルの中の音楽は同じはずなのにその現象が起きる理由については、一緒に流れる電磁波ノイズやジッタ―の問題が考えられそうだけどよく分かりません。

ただ、エルサウンドやオヤイデが描く世界であり、フォクテクスのケーブルが映し出すナローレンジの世界の魅力は確かなよう。

古いアートを演出するベルキンの音や世界観が見える現象とは何なのでしょうか?

こういった現象が起きる原因究明をしてもわからないが、理解もできないが面白い魅力があることは分かるし感じています。

この理論を説明しきれないことに無力さを感じつつも、理屈では語り切れない音楽の魅力がそこにあるとも思っています。

新しくなるitunesとコンテンツへの期待

新しくリリースされた「iTunes12」が使いにくいと感じる理由は、iOSとの統一によるものと思われます。

具体的に今までと大きく変わった点はをまとめてみるとこんな点に気付きます。

今までは「ユーザのライブラリ」と「iTunes Store」がはっきりと分かれ、2つの大きなコンテンツという印象でした。

ですが新しいiTunes12は「ミュージック」「ブック」「App」という大まかな分類になり、その中の小さい分類として「ユーザのライブラリ」と「Store」が入っています。

これにより使いにくさを感じている人が多いということではないかと思います。

しかし決まったコンテンツをよく利用する人にとっては、使いやすくなった操作にもなっているよう。

「ミュージック」や「ビデオ」などのコンテンツを選び、その先のStoreで商品を選ぶ流れになったことでそのカテゴリーの最新情報を得ることができるようになったようです。

どんどん新しくなるiTunesですが、操作性の著しい変化は避けたいものですね。これからのiTunesに期待しましょう。

 - ライフハック

ページ
上部へ