知っとく.com

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!

   

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!

天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびりついてしまうものですが、厨房で働く人はガンコな油の臭いに悩まされるものです。

今回は、そんな油汚れを臭いごとスッキリ落とす洗濯のコツをご紹介していきます。

ちょっとしたポイントを抑えるだけでイヤな臭いから解放されますよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

【ナマズの飼育方法】稚魚から育てるためのポイント


実は日本には数多くのナマズが生息しています。 ...

学校をサボると罪悪感が・・・そんな気持ちを解放する方法教えます

小学校・中学校・高校・大学のうちに、誰でも一度は学校をサボり...

スポンサーリンク


揚げ油の臭いを洗濯で落とすには?

お惣菜屋さんやトンカツ屋さんなど、毎日揚げ物をする環境で働いている人は、ユニフォームにこびりつく油の臭いに悩まされてしまいます。

洗濯をしても臭いはなかなか落ちないんですよね。

落ちたと思っても、干した途端に臭いが漂うことも少なくはないはず。

こんなガンコな油汚れにはどう立ち向かうべきでしょうか。

「どうせ落ちないから」と諦めるのはまだ早いです。

ガンコな油汚れを臭いごとスッキリ落とす洗濯のコツがあるので、これからお伝えしていきます。

やり方はさほど難しくはないのでぜひお試しください。

ちょっとした油汚れから機械油まで臭いごと落とす洗濯のやり方

○【ちょっとした油汚れ】

服にマヨネーズがついてしまったなど、ちょっとした油汚れを落とす方法はこちら。

台所用洗剤で落とす

油がついた場所に台所用洗剤をつけてもみ洗いをし、その後普通に洗濯をすると汚れが落ちます。

○【厨房による油汚れ】

強い油汚れと臭いがついている作業着などは洗濯前に下準備をすることで、ある程度の汚れをスッキリさせることができます。

熱湯に浸け込む

80度くらいの熱湯に粉洗濯洗剤を溶かし込み、そこに30分ほど浸けておきます。

その後すぐにいつものように洗濯をすると、油汚れが落ちやすくなります。

○【それでも落ちない場合】

熱湯に浸けてもあまり効果がない場合はこちらもお試しください。

酵素系漂白剤に漬け込む

40度以上のお湯に溶かし、こちらも30分ほど浸けてから洗濯をします。

洗濯をする時もお湯で洗った方が洗浄力が驚くほど上がるので、お風呂の残り湯などを活用してみてください。

洗剤は液体よりも粉の方を選び、熱いお湯に溶かすところがスッキリさせるコツです。

ガンコな油汚れときつい臭いを洗濯で落とすコツ

ガンコな油汚れがついてしまう職場は厨房のみならず、工場や機械や車を扱う場所も当てはまりますね。

機械油はまさに、油汚れの中で1番落ちにくいものとなっていますが、こちらも先ほどと同じような手順で洗濯をすることで汚れと臭いがスッキリします。

ただ、油汚れだけではなく機械の汚れも付着している場合はもう少し手をかけなければなりません。

【作業着用洗剤を使う】

まさにドロドロで真っ黒になってしまった作業着は、作業着用洗剤というものを使った方が汚れは落としやすくなります。

ホームセンターなどで見つけることができるのでぜひお求めください。

この作業着用洗剤を60度程度のお湯に溶かし、そこに2時間ほど浸け込みます。

強い汚れは歯ブラシなどを使ってこすり落としましょう。

その後いつものように洗濯を行えば終わりです。

お湯を使わないと油というものは溶けないので、ぜひこれを行いましょう。

洗濯表示を確認する

中には40度以上のお湯が使えない素材もあるので、前もって洗濯表示のタグを確認してください。

部屋干し臭がつかない洗濯の3つのポイント

洗濯したはずなのに、なぜ干したあと臭が漂うのか…。

いくらよい香りの洗剤を使ってもこの悩みはなかなか解消されないものです。

「嫌な臭いの2つの原因」

  • 皮脂油
  • 細菌の臭い

服が臭ってしまうのはこの2つの原因があげられます。

皮脂油というのは簡単に落ちないので、どうしても後から漂ってしまうもの。

それに細菌が加わり、嫌な臭いとなってしまいます。

では嫌な臭いを少しでも減らす3つのポイントをご紹介します。

  1. 洗ったらすぐに干す
    洗濯された衣類をそのまま放置してしまうと細菌が増殖してしまいます。
    脱水が終わったらすぐに干す、これで洗濯機の中や洗濯かごに菌がつきにくくなり、衣類の臭いも減少されます。
  2. すばやく乾かす
    何となく部屋の片隅に干してしまい、ジメジメした時間が長いほど臭いの原因が増殖されます。
    扇風機で風を当てたり、浴室乾燥機の利用をオススメします。
  3. 酵素系漂白剤を使う
    しみ抜きに使う酵素系漂白剤を一緒に使うことで雑菌の繁殖を防ぐことができるので、日ごろから使ってみてください。
    この場合は液体でも大丈夫です。

髪や部屋についた油の臭いを取る方法

家にいても油の臭いがついてしまう時、ありますよね。

こんな時に臭いをスッキリさせる方法をご紹介します。

「髪の毛の油の臭いを取る方法」

揚げ物をすると油の臭いが髪の毛に付着してしまいます。

デオドラントシートを使う

こんな時は体を拭くデオドラントシートで軽く髪の毛を拭き取ると、スッキリと臭いを解消させることができます。

下準備で防ぐ

揚げ物をする時はバンダナを付けたり、ヘアスプレーを事前に吹きかけておくと防ぐことができるのでやってみてください。

「部屋についた油の臭いを取る方法」

部屋に充満してしまった油の臭いはこのように消してみましょう。

  1. 窓を開ける
    基本ですが換気をしっかりしましょう。
  2. 濡れたタオルを振る
    臭いがキツイ場合は濡れたタオルを振り回すことで、嫌な臭いを吸い取ってくれます。

どれも簡単な方法なので、臭いに困った時は思い出してくださいね。

 - 未分類

ページ
上部へ