知っとく.com

アメリカの入国審査 食べ物の持ち込み制限は厳しい?

   

アメリカの入国審査 食べ物の持ち込み制限は厳しい?

アメリカへ食べ物を持ち込みたい場合の方法について調べてみました。

持ち込み禁止の食べ物や、持ち込む場合の申請方法をまとめてみます。

うっかり申告を忘れてしまうと没収どころか罰金!?にもなりかねないので、事前にしっかりとチェックをしておきましょう。

また、入国審査で尋問を受けてしまった女性の体験談もご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


「アメリカへ食べ物を持ち込む場合」は入国審査の前に事前申請を!

アメリカに入国する際に食べ物を持ち込む場合にはあらかじめ手続きを行う必要があります。

事前申請をする方法は、関税申告書で「食品持ち込みあり」にチェックマークを入れておきましょう。

この申告書を入国審査の際に係員に渡します。

事前申告を行わないと没収をされてしまったり、さらに申請を行っていないと罰金の対象になってしまうので要注意です。

「小分けにした食べ物」はアメリカの入国審査で没収されてしまう

アメリカ入国審査での食べ物への検査は非常に厳しく行われます。

食べ物のパッケージに原材料名の記載がないものは全て没収とされてしまいます。

例え持ち込み禁止ではない食べ物でも、この場合は認められないので要注意です。

スーツケースの中身の減量化をしようとパッケージの中身を小分けにして詰める人も見られますが、この場合それぞれに原材料名が付いていないと許可されません。

パッケージを見て何の食品か分からないものは没収となってしまう、と覚えておきましょう。

お土産に食べ物を持ち込む際には小分けにせず、原材料名がしっかりと表記されてあるものを選びましょう。

持ち込み不可の食べ物とは?アメリカでの入国審査

アメリカへ持ち込んではいけない食品を具体的にまとめてみます。

・生の果物

これは生態系保護と病害虫予防から全面的に禁止になっています。
機内でデザートとして出されたバナナを持ち出すということも禁止ですので要注意。
うっかり持ち出すと税関で探知犬により探し当てられ、足止めをさせられてしまいます。
生の果物には十分注意をしましょう。

・牛肉や牛肉加工食品または鶏肉や鶏肉加工食品

牛肉(ビーフ)の持ち込みはアメリカの農務省の規定により禁止となっています。
鶏肉(チキン)については2004年には持ち込みについて対応されていたようですが、その都度確認が必要。

鳥インフルエンザ発生国である日本からの持ち込みに対しては持ち込み不可となっていました。そういった背景も理解しましょう。

ハワイの税関での判別は「肉」か「肉エキス」の成分表示を見るようです。

詳しい判別内容や規定については「米国税関申告書」をチェックしておきましょう。

なお、税関で現物チェックをされた場合は中身が何であるかをはっきりと伝えられるようにしておきましょう。

質問に答えられない場合は没収となってしまいます。

中身の成分やパッケージ表記について事前によく確認を行っておきましょう。

~アメリカ入国審査~持込OKだが、許可が必要な食べ物

日本から精米したお米をアメリカへ持ち込むという行為は「輸出」に当たります。

この場合は事前の届出を行うことで、精米したお米をアメリカ国内へ持ち込めるようになります。

少量でもアメリカへお米を持ち込みたい場合は、しっかりと手続きを行いましょう。

地方農政局や農政事務所へ届出を行い、その上でお米を持ち込めるようになります。

税関申告カードに食べ物はきちんと申告しましょう

アメリカの入国審査で500ドルの制裁金を支払うことになってしまった!

うっかり事前申請を行わないとこんな悲劇が起きてしまうのでしっかりと手続きを行いましょう。

例えキャンディ1個でも申請をチェックをしておく必要があるんです。

持ち込み禁止の食品ではなくても没収される例

・食品成分表が貼っていないもの
・中身がわからないもの

食品ラベルがしっかりと表記されていないものは没収をされてしまいます。中身がはっきりとわからないものは、質問に答える必要があります。

中には検疫官の目を免れて検問を通過したという話もよく聞きますが、そんな方法にチャレンジしてはいけません。

臭いに敏感な検疫犬も待機しているのですぐに見つかってしまいます。
不正行為が見つかった場合、次回以降の入国審査がより厳しいものとなりますよ。

そんな行為はせず、事前にしっかりと申請をしておきましょう。

なお、機内への持ち込みへは肉などの持ち込みはOKです。
アメリカ国内へは禁止ですが、機内までなら問題ありません。
ただし、残った食品をアメリカ国内へ持ち込むことは不可能です。十分注意をしましょう。

あわや強制送還に!アメリカの入国審査で取調室へ連れて行かれた

アメリカへの入国審査で不審者だと疑われ、あわや強制送還されそうになった体験談をご紹介します。

まず私の入国時でのステータスをまとめてみます。

・ビザなし
・日本で無職
・結婚したばかりでパスポートが旧姓のまま
・3か月の長期滞在予定
・旦那とは別の便で渡米

いざ入国審査となり、審査官に質問を受ける。

質問された内容は「アメリカへ入国する目的」や「滞在期間」に「滞在先」でした。

観光目的でアメリカへ来たことと、3か月の滞在期間であることを答えて、友人の家へ滞在すると答えた時に審査官と目が合う。

この時に審査官の冷たい目により、私の顔が引きつってしまいました。

その後は取調室へ移動させられ、全て英語で質問を受けることに。

一言でも間違ったことを言えば詐欺罪だ!と言われ、しつこい尋問を受けました。

なんとか英語で答えて疑いは晴れ、入国をOKされたけどなぜこんな思いをしなくてはいけなかったのか?と色々考えてしまいました。

受け答えによっては強制送還とまでなり得る入国審査。

質問への答えは事前に準備しておいた方がよさそうです。

 - 国際

ページ
上部へ