知っとく.com

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ

   

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ

寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜などの春の味覚。実はよくある山菜以外にも美味しい野草はたくさんあります。

誰もが知っているあのお花も実は野草!食べてみれば美味しく、さらに思わぬ効果も得られます。

野草の美味しい効果をぜひ知っていただき、外を散策してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


春の野草を食べる!雑草だと思っていない?

気温が上がり、暖かくなると気分も上昇。

外を歩けば芽を出した草花を見つけることができますね。

この草花や山菜などは「野草」とも呼ばれています。

その辺に生えている雑草として捉えている人の方が多数かと思いますが、実は食べることができるものがあるんです。

さらに食べることで身体によい効果を得ることができるので、ぜひこの機会に野草を知っていただき、実際に食べてみてください。

ただし、野草ですので衛生面は十分配慮を行ってから、自己責任でお願いいたします。

「春の代表的野草・たんぽぽ」

黄色い花を咲かせるたんぽぽも実は食べることができます。

花を食べるの?と驚いてしまうかも知れませんが、たんぽぽこそ代表的な野草として知られています。

見つけやすいのも大きなポイントです。

日の当たる場所にたくさん生えており、サラダや天ぷらやたんぽぽコーヒーにしていただくことができます。

実はたんぽぽには在来種と外来種があり、サラダとして食べるのに向いているのは在来種です。

  • 花の下の付け根が上向き:在来種(サラダ)
  • 花の下の付け根が上向き:外来種(天ぷら)

たんぽぽコーヒーはノンカフェインコーヒーとして飲むことができます。

たんぽぽの根を乾燥させて煎り、粉末状にしてから飲むので手間はかかりますが、興味のある方はお試しください。

春から夏にかけて食べると美味しい野草

食べられる野草はまだあります。

3月から4月、少し暑さを感じる時期でも採ることができます。

「つくし」

  • 時期:3月中旬~4月
  • 生えやすい場所:湿地の多い土壌
    おすすめの食べ方:おひたし、天ぷら、卵とじ、つくだ煮など。
  • 成分:ビタミンC・E、カロテンが豊富
  • 効能:むくみ解消、糖尿病予防、高血圧予防、花粉症予防など。

「よもぎ」

  • 時期:3~4月
  • 生えやすい場所:土手など
    おすすめの食べ方:天ぷら、草もち、炒め物など。
  • 成分:カルシウムや鉄分などのミネラル、ビタミン類、食物繊維、ビタミン様物質のコリン、クロロフィル。
  • 効能:胃、腹痛、下痢、貧血、冷え性など。

干したものをお風呂に入れると、腰痛や痔にも効果あり。

生の葉なら止血効果もあるので、アウトドアで利用できます。

「おおばこ」

  • 時期:4~9月
  • 生えやすい場所:道ばた
    おすすめの食べ方:天ぷら、和え物、サラダなど。
  • 成分:プランタサンやフラボノイドのプランタジン、タンニン。
  • 効能:咳、利尿作用、便秘など。

春の野草と山菜を効果を知って食べる!

身近な場所に生えている野草以外にも、春なら山菜もぜひ食べてみてください。

「ふきのとう」

  • 時期:2月~3月
  • 生えやすい場所:山の沢や斜面、水気を含む場所。
  • おすすめの食べ方:天ぷら、煮物、ふきのとう味噌など。
  • 成分:B1・B2、葉酸、ビタミンE、カリウム、食物繊維、フキノール酸、ケンフェロール、植物アルカロイド、フキノリド、ビタミンK、鉄。
  • 効能:抗酸化作用、花粉症予防など。

「春の野草や山菜のデトックス効果」

ふきのとうなら春の時期に嬉しい花粉症予防の効果があります。

また、野草や山菜にはビタミンCやポリフェノールなどがたっぷり含まれており、抗酸化作用によってデトックス効果が得られます。

秋冬の溜め込んだ老廃物を排除するのに最適な食べ物なんです。

なぜ?春の野草がアクが強い理由

春に芽を出す野草や山菜はの味と言えば、苦味が残るくせのある味が特徴です。

子供のころは苦手だったけど、大人になってから美味しさがわかったという方も多いかと思います。

なぜアクが強いのかと言えば、野草が生き残るための手段として苦くなっているとされています。

春になり、野生の動物たちに食べられないように、防衛本能として苦くなっているということなんです。

この苦味の成分は主にポリフェノールです。

アクが強い山菜は、重曹を使ってアク抜きをしたりします。

このアクは食べても大丈夫ですが、胃腸が弱っていると感じている場合は避けた方がいいでしょう。

薬効がある春の野草3種類

春の野草は漢方として取り入れられており、薬効が期待できます。

ここでは3つの野草の薬効をご紹介します。

「アカツメクサ」

  • 薬効:痰、かぜ、鎮痛、おできや痛風など。
  • 食べ方:葉は茹ででアクを抜き、油炒めや和え物や天ぷらがおすすめ。

「カキドオシ」

  • 薬効:子供の癇(かん)の虫。腎臓病、糖尿病、胆石、たむし、水虫、血止め。
  • 食べ方:天ぷら、和え物、おひたし、酢の物など。

「カラスノエンドウ」

  • 薬効:血行改善、むくみ、解熱や内蔵の改善。
  • 食べ方:天ぷら、和え物、おひたし、酢の物など。

お散歩をしながらぜひ探してみてください。美味しい発見がありますよ。

 - ライフハック

ページ
上部へ