知っとく.com

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!

   

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!

これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試せる「友達の作り方」を教えます!

友達ってどうやって作るんだっけ?と不安でいっぱいになっている人はぜひ覚えてほしい、3つのポイントがあります。

これを使えば高校でも脱ぼっち!ぜひ実行してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


高校入学したけど友達の作り方がわからない

中学の友達が1人もいない高校へ行った人は、クラスでぼっちになってしまい、とっても不安になっていると思います。

これから高校へ行くという人も、誰も知らない場所での友達の作り方をぜひ参考にしましょう。

これを知っておくだけで、とても簡単に友達を作ることができます。

「すでにグループができていると不安」

誰もが思うのがこれ。

みんなも同じ気持ちだと思っていたのに、いざ自分のクラスに入ってみたら、なぜかすでにグループができていた…。

グループの輪の中に飛び込むのは、相当勇気のいることです。

そんな勇気を持ち合わせている人などなかなかいません。

でも、不安に陥るのはまだ早いです。

すでにグループができていても、友達を作ることは可能です。

高校の友達の作り方3つのポイント

「友達の友達の作り方!3つのポイント」

  1. 大人しそうな人に話しかけてみる
    友達というのは、自分から話しかけないと作れないもの、そう思いましょう。
    同じクラスに、自分と同じように1人で過ごしている人が必ずいるはずです。
    まずはその人に「部活はどうするの?」とか、「中学はどこ?」などと話しかけてみましょう。
  2. 笑顔で挨拶をする
    しんみりと暗い顔をしていると、話しかけられるタイミングも逃してしまいます。
    朝教室に入ったら「おはよう」と言いましょう。ニコニコしていれば、その後に何かしらの会話が発生します。
  3. 共通点がある人を探す
    同じスポーツ経験がある人、塾が同じ人、中学が近かった人など、無理やりでもいいので共通点のある人を探し出します。
    「もしかすると家が近い?」、「中学の時、大会で会ったことあるかもね」など、最初はどうでもいい話題でもいいので、何とか話しかけます。
    少しずつ打ち解けていけば、自然と友達になっていますよ。

簡単!高校の友達の作り方はこれ!

「グループの1人と仲良くなる」

すでにグループができ上がっていると、どうしたらいいのか分からなくなります。

気になるグループがあるけどどうしたらいいのか…と悩んだ時は、そのグループの中の1人とまずは仲良くなりましょう。

話しかけるきっかけを上手く作り、まずは1人と仲良くなります。

すると自然に、そのグループ全員と仲良くなれちゃいます。

気が付いた時には、そのグループのメンバーの1人になっています。

これはクラス替えをした時にも有効的な方法で、大学や大人になっても使えます。

これで高校でも脱ぼっち!

高校でたくさん友達を作りたい、色んな人に受け入れてもらいたい、そんな人におすすめする「脱ぼっち」はこちら。

「ちょっと自分は個性的かも」と感じている人はとくに、自分を見つめ直してみましょう。

  1. 話題は軽い内容にする
    テレビの話題だったり、次の授業のことなど、みんなが話しやすい話題を振ってみましょう。
    いきなりマニアックな内容を提案しても、ドン引きされる可能性があります。
  2. ちょっとしたアイテムを持つ
    ちょっと目立つキーホルダーや、可愛いスマホケースを持っていると「それ可愛いね」と話しかけられます。
    話しかけるきっかけとして、飴やガムを持っていると「食べる?」とあげることもできます。
  3. いつも笑顔でいること
    ニコニコしている人には友達が寄ってくるものです。
    また、笑顔で話しかけられれば相手も悪い気など起きません。
    内向的で人見知りの人は、鏡で笑顔の練習をしちゃいましょう。

誰もが最初から友達なんていない

高校で友達ができるか不安、入学したけどまだ1人も友達がいない…そんな風に思ってしまうのは当然のこと。

しかし、ほかの人もみんな最初は友達などいません。

ドキドキしているのは同じなんです。

  1. 自己紹介後に話しかけよう
    最初のホームルームで自己紹介をするはずです。
    その時に気になる人がいれば、「あの…」と話しかけてみるべきです。
  2. 近くの人には挨拶をすべき
    席が近い人には「よろしくね」とひと言くらい声をかけましょう。
    そこから「中学はどこだった?」と会話が始まる可能性大です。
  3. 共感する人に悪い気は起きない
    「今日いい天気だね」「そうだね」という感じに、自分が振った話題に共感してくれる人に対して悪い気など起きません。
    むしろ、「うんうん」と相づちを打ってくれる人は、自然に友達になりやすいです。
  4. 部活の仲間を作ろう
    クラスで馴染めない人は、部活に入ればすぐに仲間ができます。
    積極的に部活に参加をしましょう。

 

こんな感じで、最初は緊張するかも知れませんが、ニコニコしながら「うん」と頷いたり、「おはよう」と挨拶をすることから始めましょう。

気がついた時には、たくさんの友達に囲まれているはずです。

また、友達はたった1人でもいいんです。

たくさん作ろうと考えてしまい、空回りしないよう注意をしましょう。

 - 学校生活

ページ
上部へ