知っとく.com

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

   

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くことができた。

聞いたのであれば早速かけてみましょう!

でも・・・何を口実にかければいいのか、どんなことに気をつければいいのかを

考えてしまうとなかなか電話をすることができません。

ここではおすすめの口実や注意点などをお話していきます。

また、女性と電話で話していて脈アリかどうかを見分ける方法も合わせてご紹介

しますね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

息子なのに・・父親が子どもに嫉妬する!対処法教えます!

赤ちゃんが生まれて父親・母親になると夫婦の関係もそれまでとは...

幼稚園でのトラブルは先生に相談を!年少で子どもが不安なママへ

子どもが幼稚園に入園するとなると、入園前からママは不安がいっ...

これで人気者!カブトムシ・クワガタムシの捕まえ方教えます!

都会にいると昆虫を捕まえることってなかなかありませんが、カブ...

【朝になると体重が減る理由?】簡単「寝るだけダイエット」の方法


夕べ食べ過ぎたはずなのに、朝起きて体重を測ると「...

赤ちゃんにイライラは伝わる!ツラくなったときの対処法

育児ってもっと楽しいものだと思ってた・・・
...

離婚したいけれど子どもへの罪悪感からできないというママへ

結婚生活を続けていくことが難しいと感じた時には離婚を考える人...

小学校の先生は夏休みは何してるのか、教えます!

子供の時に、将来は小学校の先生になりたいと思った事はありませ...

【知っておきたい食事のマナー】肘をつくのはNG?マナー教えます!

子どもの頃、食事中に肘をつくと親に注意された記憶がありません...

【彼女が欲しい男性必見!】電話を好きな人にかける時のポイント

気になっていたり、好きだと思っている女性に電話番号を聞くこと...

【部活と勉強の両立ができる方法】中学生から使える時間の活用術


中学生になると急激に1日が忙しくなります。 <...

ネットで知り合った友達と恋愛に発展!別れには注意が必要!

ネットを使えば行ったこともない場所の人と友達になることができ...

【大学のサークル】コミュ障が生き残るための3つのコツはこれ!


これから大学進学をするコミュ障の人は、サークルと...

【朝勉強の7つのメリット】起きれない人が脳を覚醒させる方法


「朝早く起きて勉強した方がいい」と聞いていざ、早...

高校編【友達の作り方】3つのポイントで脱ぼっち!


これから高校へ行く人、すでに入学した人がすぐに試...

【学校めんどくさい】不登校になる本当の原因と親がすべき対応


毎日朝起きて学校へ行く。そんな当たり前のことを「...

選挙に勝てる演説スピーチはこれ!生徒会に立候補する学生へ


人生1度くらい大きな経験をと考え、生徒会選挙へ立...

スポンサーリンク


好きな女性にどんな理由で電話すればいい?

女性に電話番号を聞くのはとても勇気のいることです。

しかし、電話をかけるのはさらに勇気がいることでしょう。

「何をきっかけに電話すればいいんだろう?」と電話する口実を悩んでしまう人も多いと思います。

気になる女性、好きな女性には何と言って電話すればいいのでしょうか。

業務連絡

同じ職場や学校であれば、業務連絡として電話をかける事ができます。

「来週に飲み会があるらしいよ」「○○会議の件で確認したいことがあるんだけど」と連絡します。

ただ、用件がなければ連絡できないので自ら飲み会などを開くのもおすすめです。

物を貸してもらう

女性の好きなアーティストなどを知っているでしょうか。

「CD持っていたら貸してほしいんだけど」「DVDとか持ってる?」と電話をしてみましょう。

自分の好きなアーティストを好きになってくれるのは女性にとっても嬉しい事ですし、同じアーティストを好きになることで会話も弾むようになります。

借りた物を返す口実でまた電話をかけることができるんです。

間違い電話

スマホの時代になってもボタンの押し間違いなどで間違って電話をかけてしまうことはあります。

電話を掛けて相手が出れば「あれ?○○の電話じゃない?間違っちゃった、ごめんね」と謝ります。

何度も使える理由ではありませんが、なかなか電話ができない時のきっかけにはなるでしょう。

素直に言う

別の理由で誤魔化さずに、素直に言うというのも一つの方法です。

「急に電話したくなっちゃって」と言われて嫌な気持ちにはなりません。

ただし、相手の女性に嫌われているなら引かれる可能性もあるので要注意です。

気を付けて!好きな女性に電話をかけるときの注意点

電話をかける口実ができたからといって何も考えずに電話してはいけません。

好きな女性に電話をするときにはいくつかの気を付けなければならないことがあるのです。

電話をかける頻度は少なめに

最初は緊張しがちな電話ですが、一度かけてしまえば緊張もほぐれます。

好きな人とはたくさん話したいと思ってしまうものですが、だからといって毎日のように電話すると迷惑がられてしまいます。

多くて週に1回程度にしておきましょう。

時間帯を考える

LINEやメールであれば時間帯をそれほど気にする必要はありませんが、電話となるとそうはいきません。

自分の都合の良い時間ではなく、相手の都合の良い時間を考えるのです。

基本的には夜に電話をするのがいいのですが、何時でも良いというわけではありません。

夜の9時~10時くらいであれば、特別なことがない限り家に帰って少しのんびりしている時間です。

この時間帯を狙って電話してみましょう。

もちろん電話した時には「今、電話大丈夫?」と確認することを忘れずに!

電話に出ない場合は待つ

電話をかけて相手が出ないとつい何度もかけたくなってしまいますが、電話に出ないということは

“出られない”“出たくない”

ということなんです。

にも関わらず、何度も電話をかけてしまうとウザがられてしまいます。

スマホには着信履歴が残っているので、出られない状況だったのであれば折り返し電話がかかってくるはずです。

焦らずに待ってみましょう。

長電話はしない

女性=長電話が好きというイメージがありますが、意外と電話が苦手だという女性も多いんです。

また、翌日には学校や仕事があるという人もいるので長電話はせずに用件だけで切るようにしておきましょう。

女性との電話で分かる!好きな人が脈アリなのか見分けるには?

自分が好きになった女性が自分のことを少しでも気に掛けてくれていたら嬉しいですよね。

女性の脈アリサインはいくつかありますが、電話をしていても分かるサインがあります。

一体どんなものなのでしょうか。

相手からの電話が多くなる

たいした用事もないのに女性の方から電話がかかってくるようになれば脈アリサインの一つと言えます。

「暇だったからかけた」と言われるかもしれませんが、暇だと思ったときにあなたの事を思い出したということなんです。

全く何も思っていない相手なら思い出すこともしないでしょう。

長電話しようとする

相手からかかってきた電話であれば、長電話がいけないとか何も気にせずに相手に合わせて話します。

結果的に長電話になったのであれば、相手もあなたとそれくらい話がしたかったということになるのです。

自分から電話をかけた場合も、用件を話し終えて電話を切ろうとしたときに相手が引き留めるような事を言うのであれば脈アリのサインと言えるでしょう。

質問をする

男女に関わらず、好きな人のことはどんな些細なことでも知っておきたいと思うもの。

「休みの日って何してるの?」「どんな子がタイプ?」などあなたについての質問をしてくるということはあなたのことを知りたいと思っている証拠なのです。

嫉妬する

会話の中で他の女性の名前が出てくるということも少なくありません。

ただ、気になる人から自分以外の女性の名前が出るというのは気持ちのいいものではなく、少なからず嫉妬してしまうのです。

女性が話題を変えたり、少し不機嫌になったのであれば嫉妬しているからでしょう。

これも覚えておきたい脈アリサインの一つですね。

こんな男性は女性に嫌われる?間違ったアプローチ法

好きという自分の気持ちでいっぱいになってしまい、ついつい男性がやってしまいがちなアプローチの仕方があります。

よかれと思ってやっていたことが嫌われる原因になるかもしれないので注意が必要です。

毎日数回LINEを送る

女性はマメな男性が好きだと言われがちですが、これは好きな男性に限ります。

好きでもない相手から一日に何度もLINEがくれば引いてしまうのです。

一方的にLINEを送りつけたりせずに、会話を成立させることに気を付けて送る回数もほどほどにしておきましょう。

デート後に彼氏気分

付き合う前にデートをすることもありますが、このデート後に急に彼氏のように話すようになる男性がいます。

そんな態度でこられてしまうと、女性は『いいな』と感じていても一気に気持ちが冷めてしまいます。

デートしたからといって彼氏のような態度をとらないように気を付けましょう。

他の女性と比べる

女性は褒められることが大好きです。

だからといって、他の女性と比べて褒められると腹が立ってしまいます。

元カノと比べるなんてもってのほかです!

誰かと比べるのではなく、その女性のいいところだけを褒めるようにしましょう。

自分でデートに誘わない

付き合っていない女性をデートに誘うのは勇気が出ないからといって共通の友人にお願いして誘ったりするのはいけません。

自分でデートにも誘えない男性を女性は情けない、頼りないと感じることでしょう。

男らしくデートは自分で誘いましょう。

電話をかける時には何を話すか決めておこう!

いかがでしたか。

気になる・好きな女性に電話する口実や気を付けるべき点などについてお話してきました。

緊張でなかなかかける事ができないかもしれませんが、勇気を出して電話をしてみればきっとかけてよかったと思えるはずです。

緊張で何も話せないなんてことがないように、かける前には話す内容を準備しておくといいでしょう。

自分から電話をかけた時には長電話に注意します。

相手が電話好きで長電話をすることがあるなら自分の話ばかりしないように気を付けて下さいね。

  • 相手にも分かるような共通の話
  • お互いの趣味の話
  • テレビの話

などがいいでしょう。

相手が話している時には『ちゃんと聞いているよ』と知らせるためにも相づちも忘れずに!

自分の話を聞いてくれる、共感してくれる男性に女性は好感を持ちます。

電話でデートの約束をするなどして距離を縮め、“片思いの相手”が“大好きな彼女”に変わりますように。

 - 恋愛

ページ
上部へ