知っとく.com

猫が尻尾をプルプルさせると機嫌がよい

   

猫が尻尾をプルプルさせると機嫌がよい

猫は気まぐれで気持ちが読みにくい動物だと言われています。

かまって欲しいのかと思ったら、やめてとばかりに逃げていったり、難しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

尻尾をぴんとたてていると機嫌が良いとか、プルプルさせている時は、嬉しくて興奮している時とか、猫の仕草や尻尾の状態から、どんなことを要求しているのか、わかることもあります。

よく観察して、嫌われないようにしたいですね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


猫の尻尾がプルプルしてたら何の合図?

猫のしぐさで、何をしたいのか探ることができます。愛情の表現だったり、何かしてほしいのかもしれません。嫌いな人には絶対しないと言われる、猫の色々な挨拶とその意味をみてみましょう。

尻尾を立てて、鼻先から脇腹まで飼い主の足などに身体をこすり付けてくる仕草は、母猫にごはんをねだる時の仕草と言われています。

猫が頬や顎をこすり付けてくる場合は、飼い主に自分の臭いをつけて自分のものにしようとしていると言われています。猫の頬や顎には人間にはわからない臭いがあり、それをつけることで、自分のテリトリーを表しているのでしょう。

猫が鼻でつんつんすることもあります。おそらく挨拶していると思われます。

また、猫の尻尾をみると、何を考えているのか比較的わかりやすいと言われています。

垂直にぴんとしているときは、服従していることが多いそうです。甘える時やリラックスしている時もぴんと立てていることが多いです。

尻尾をゆっくりと振っている時は、喜んでいるか満足している時が多いそうです。

逆に左右に尻尾をバタンバタンとたおしている時は、不機嫌で怒っているかもしれません。

小刻みにプルプル震わせた時は、嬉しくて興奮していることが多いです。

尻尾が逆立って、いつもの3倍くらいの状態になっていたら、相手を的だと思っているようです。

戦意を喪失すると、尻尾を股の下に隠し、耳を伏せます。相手を怖いと感じているそうです。

猫が寝ていて飼い主に名前を呼ばれると、尻尾だけが動く時がありますね。あれは、ただ起きるのが面倒なのだだそうですよ。

猫が尻尾をたててプルプルしてたらマーキングかも

猫がプルプルしている時に、尿が出ていることがあります。何かの病気ではないのかと、ちょっと心配になる人もいるようですが、スプレーと呼ばれるマーキング行為なんだそうです。

通常のおしっことは違って、少しの尿を霧状に吹きかけて臭いを残すという行為です。

飼い猫だと、大体の餌に尿の臭いを消す成分が入っていますので、少しの尿であれば臭いはわからないかもしれません。

また、避妊手術をしているメス猫であれば、手術後はしなくなる場合が多いと言われています。もしあったとしても尿は出ずに、尻尾を立ててプルプルさせる仕草だけ残ってしまうこともあります。決して、どこか悪いわけではないので安心して下さいね。

飼い主の中には、マーキング行為のことを知らずに心配してしまう人もいるので、普段から猫の仕草にも注目してあげて下さいね。

猫が機嫌よいと尻尾を立ててプルプルする

機嫌が良い時の尻尾の様子

猫の機嫌がとてもよいと、ついかまってしまいたくなりますが、機嫌が良くても、かまって欲しい時と、かまって欲しくない時があるそうです。尻尾を見ると、どちらかわかるので、適切に対応してあげましょう。

尻尾をぴんと立てている時は、嬉しくて甘えたい時です。飼い主の足に身体を擦り付けてくるようであれば、ご飯をねだっていることが多いです。ご飯をあげたり、遊んであげると喜びます。

猫が寝そべって尻尾を大きくゆっくりと振っている場合は、安心していることが多いです。尻尾は全体だったり先だけだったりの違いはありますが、いずれもあまり積極的にかまわずに、放っておくのが良いでしょう。

機嫌が悪い時の尻尾の様子

猫の機嫌が悪いのを知らずにかまってしまって、引っかかれたと言うことはないでしょうか。そんな時は、尻尾にも予兆が出ていたと思います。

猫の尻尾の先がブルブルと小刻みに震える時があります。リラックスしている時に震えているとかまいたくなってしまいますが、これは邪魔されたくない時の合図です。そっとしておきましょう。

尻尾を左右にバタンと大きく振っていたら、不機嫌なのか怒っている証拠です。かまうと癖になることもあるそうなので、放っておきましょう。

猫のマーキング対処法

猫が尿をかけてマーキングするのに困っている人もいると思います。もしも、場所が決まっているならば、その場所にダンボールなど物を置くと効果があります。また、人工芝をひくなど、歩きにくくすると諦めることがあります。

ペットボトルに水を入れておく方法や、猫の嫌いな臭いをスプレーするなどあまり効果がないと言われています。また、自動的に水が出るしかけや音が鳴るしかけなどもあまり効果がないと言われています。一時的に寄せ付けないことにはなりますが、他の場所でマーキングしてしまうでしょう。

場所が特定されていて物を置いたとしても、根本的な解決方法ではないので、他の方法も併用して行った方が効果的です。

マーキングする原因の一つに猫のストレスがあります。飼い主が猫のストレスを解消してあげられれば、マーキングの癖が治まる可能性があるそうです。

例えば、かまって欲しい時に遊んであげるとか、同居猫と仲が悪いならば隔離するとか、猫が隠れられるような場所を作ってあげるなどのちょっとしたことで解決することがあります。

猫の言葉を理解してもっと仲良くなろう

代表的な猫の言葉を解説します。

ゴロゴロ

ゴロゴロと喉を鳴らす音は、撫でてもらったり、リラックスしている時に出る音です。安心しきって、満たされている証拠ですね。

もともとは、猫の親子同志の合図ですが、大人の猫も信頼している相手にはゴロゴロと喉を鳴らします。子猫の時から十分に可愛がってもらっている猫ほど、甘えん坊で喉を鳴らすそうです。

ニャーニャー、ニャオ、ニャン、ニャーオー、ニャーオン

一般的な猫の鳴き声ですね。何かしたいことができていない時などに出てくる鳴き声だそうです。よく聞く鳴き声の時は、意外と不満を感じているんですね。また、飼い主に注意を向けたい時もこの鳴き声です。

フーッ、シャーッ

相手を威嚇する時などに聞こえてきそうですね。防御する時や緊張している時の他、交尾の時にも出るそうです。

ウゥー、ニャンニャンニャン、ニャー!!

喧嘩の時などに出す、悲鳴やうなり声です。

ンニャァーオ

発情期には異性に向けて、普段でないようなダミ声を出すそうです。

高い音から低い音へさえずるような短い声

何かを歓迎している時の声です。

間髪入れずに甲高い声の繰り返し

何かを要求している時の声です。

高い音から低い音へ哀れな感じの声

何かに抗議している時の声です。

ニャオニャオと喉も鳴らす

飼い主に何かを報告している時の声です。

高い音で鋭く短く分けてウーッなど

何かに対して憤慨している時の声です。

 - ペット

ページ
上部へ