知っとく.com

なぜ?郵便局の社員の給料と昇給の実態がひどかった

   

なぜ?郵便局の社員の給料と昇給の実態がひどかった

手紙を配達する郵便局の配達員は、どんな天候の中でも頑張っていますよね。

そんな郵便局員はいくらぐらいお給料をもらっているのかを調べてみると、思わず二度見しちゃうような内容のようです。

郵便局の社員の昇給は、期待できる金額なのでしょうか?

その前に、郵便局事態の体制も気になるような内容をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

スポンサーリンク


少ない!郵便局の社員の給料や昇給や厳しいノルマ

どの町にも存在する郵便局は、私たちの暮らしに欠かせないものですね。
雨の日も風の日も郵便配達をする姿は、とても大変そうです。

そんな郵便局員のお給料について調べてみると、驚きの内容となっています。

「都内で働く郵便局員の給料」

給料は16万円弱、ここから所得税・住民税・社会保険料・組合費などの控除が引かれて手取りは12万円ほど。
昇給手当も微々たるものらしいです。

なぜこんなに低いのでしょう?これ以上の給料をもらうには「ノルマ」をこなすしかないようです。

「郵便局のノルマ」

・年賀状
・お中元
・ゆうパックなど

ほかにも色々なイベントやキャンペーンがありますが、各季節ごとに行われるこれらの売上ノルマが実に厳しいらしいのです。

年賀状なら1万枚以上のノルマがあるとかないとか…。

郵便局内に個別のグラフを貼られ、各自この厳しいノルマをこなすのに必死なようです。

こんなに大変な思いをしているとは知らないですよね。

郵便局の「期間雇用社員」の各手当について

ここからは郵便局の「期間雇用社員」の給料について調べてみます。

期間雇用社員とは、正社員ではなくある一定期間の契約で勤務する人のことを言います。

「期間雇用社員」の詳細

・通勤手当

通勤距離2㎞以上の場合1回の勤務につき2600円まで支給。

・時間外割増賃金手当

1日8時間以上の社員は、基本賃金×125%の手当。
8時間未満については当てはまりません。

1週間の時間外勤務時間が合計8時間以上になる場合、基本賃金×125%が付きます。
4週間で160時間を超えた場合についても同様です。

・祝日割増手当

祝日に出勤をした場合、時間給の125/100×勤務時間という計算で算出します。

昇給もわずかな郵便局の社員の中で最も過酷な「配達員」

ここまで郵便局員の給料について調べてみましたが、予想以上に少ない結果となっています。

それでもみんなの家に大切な手紙や荷物を届ける「配達員」に憧れる人は多いです。

配達員は正規の正社員が行っているのかと言えば、実は非正規社員の方が多いようです。

その理由は何よりも「仕事の大変さ」です。

雨の日も風の日も、季節や地域によっては雪の中の配達をしなくてはいけません。
本当に大変な仕事です。

しかしながら、こんなに苦労をする配達員と内部の仕事をする人との給料に差がないというのです。

これでは配達員になりたいと思っていても、挫折してしまいますよね。

ただ、非正規で働く配達員の中には「社員に採用してくれた」という意見も多いようです。

期間雇用での配達員でも、特に頑張った人は認められる場合があるというなら社員を目指してもいいのではないでしょうか。

ただ、配達員になるのなら、それなりの体力や覚悟が必要ですね。

社員への道のりは険しいものだった!

郵便局の社員の給料や配達員についてまとめてきました。

先ほどでは非正規社員から正社員へ登用された例をご紹介しましたが、実は正社員への道のりはとても厳しいようなのです。

そしてすべては支店長のさじ加減一つで全てが決まってしまうのも事実らしいのです。

ノルマをこなし、誤配もなく営業成績が優秀でも正社員の抜く勢いの非正規社員でさえも、支店長に嫌われているという理由1つで正社員への登用ができなかった、なんていうことはよくあることのようです。

こんなことばかり行われている郵便局の体制については疑問の声が多く挙がっています。

郵便局員として働くということはなぜこんなにも大変なのでしょうか。

地域にとって必要な存在である配達員への報酬も、それ相応のものにすべきではないでしょうか。

郵便局で働くメリット「土日が休み」

ここまでの流れでは「郵便局で働くことの厳しさ」ばかりがクローズアップされてしまいましたが、それでも郵便局員として働くことのメリットはあるはずです。

・郵便局で働くことのメリット

郵便局はその部によっても違いはありますが内勤ならば基本的に土日休みで、さらに祝日も休み。
夕ご飯も家族揃って食べられます。

お給料は満足いくものではなくとも、代え難いものはあるようです。

高いお給料をもらう仕事もたくさんあるけれど、その分勤務時間は長く、土日をゆっくりと過ごすことはなかなかできないというのがほとんどではないでしょうか。

たくさんお給料をもらって過労で倒れるのならば、きちんと休める勤務時間でそれ相応のお給料をもらう方にもメリットはありますね。

ここまで郵便局の給料に関する内容や、正社員について考えてきました。

特に目立つのは配達員の厳しい仕事内容と給料面ですね。

地域で活躍をする配達員の仕事は本当に大変なようです。

これからの郵便局に期待をし、企業としての在り方も考える内容でした。

配達員になりたいと考える人は、色々な面を調べてみる必要があるようですね。

 - 仕事

ページ
上部へ