知っとく.com

なぜ?郵便局の社員の給料と昇給の実態がひどかった

   

なぜ?郵便局の社員の給料と昇給の実態がひどかった

手紙を配達する郵便局の配達員は、どんな天候の中でも頑張っていますよね。

そんな郵便局員はいくらぐらいお給料をもらっているのかを調べてみると、思わず二度見しちゃうような内容のようです。

郵便局の社員の昇給は、期待できる金額なのでしょうか?

その前に、郵便局事態の体制も気になるような内容をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


少ない!郵便局の社員の給料や昇給や厳しいノルマ

どの町にも存在する郵便局は、私たちの暮らしに欠かせないものですね。
雨の日も風の日も郵便配達をする姿は、とても大変そうです。

そんな郵便局員のお給料について調べてみると、驚きの内容となっています。

「都内で働く郵便局員の給料」

給料は16万円弱、ここから所得税・住民税・社会保険料・組合費などの控除が引かれて手取りは12万円ほど。
昇給手当も微々たるものらしいです。

なぜこんなに低いのでしょう?これ以上の給料をもらうには「ノルマ」をこなすしかないようです。

「郵便局のノルマ」

・年賀状
・お中元
・ゆうパックなど

ほかにも色々なイベントやキャンペーンがありますが、各季節ごとに行われるこれらの売上ノルマが実に厳しいらしいのです。

年賀状なら1万枚以上のノルマがあるとかないとか…。

郵便局内に個別のグラフを貼られ、各自この厳しいノルマをこなすのに必死なようです。

こんなに大変な思いをしているとは知らないですよね。

郵便局の「期間雇用社員」の各手当について

ここからは郵便局の「期間雇用社員」の給料について調べてみます。

期間雇用社員とは、正社員ではなくある一定期間の契約で勤務する人のことを言います。

「期間雇用社員」の詳細

・通勤手当

通勤距離2㎞以上の場合1回の勤務につき2600円まで支給。

・時間外割増賃金手当

1日8時間以上の社員は、基本賃金×125%の手当。
8時間未満については当てはまりません。

1週間の時間外勤務時間が合計8時間以上になる場合、基本賃金×125%が付きます。
4週間で160時間を超えた場合についても同様です。

・祝日割増手当

祝日に出勤をした場合、時間給の125/100×勤務時間という計算で算出します。

昇給もわずかな郵便局の社員の中で最も過酷な「配達員」

ここまで郵便局員の給料について調べてみましたが、予想以上に少ない結果となっています。

それでもみんなの家に大切な手紙や荷物を届ける「配達員」に憧れる人は多いです。

配達員は正規の正社員が行っているのかと言えば、実は非正規社員の方が多いようです。

その理由は何よりも「仕事の大変さ」です。

雨の日も風の日も、季節や地域によっては雪の中の配達をしなくてはいけません。
本当に大変な仕事です。

しかしながら、こんなに苦労をする配達員と内部の仕事をする人との給料に差がないというのです。

これでは配達員になりたいと思っていても、挫折してしまいますよね。

ただ、非正規で働く配達員の中には「社員に採用してくれた」という意見も多いようです。

期間雇用での配達員でも、特に頑張った人は認められる場合があるというなら社員を目指してもいいのではないでしょうか。

ただ、配達員になるのなら、それなりの体力や覚悟が必要ですね。

社員への道のりは険しいものだった!

郵便局の社員の給料や配達員についてまとめてきました。

先ほどでは非正規社員から正社員へ登用された例をご紹介しましたが、実は正社員への道のりはとても厳しいようなのです。

そしてすべては支店長のさじ加減一つで全てが決まってしまうのも事実らしいのです。

ノルマをこなし、誤配もなく営業成績が優秀でも正社員の抜く勢いの非正規社員でさえも、支店長に嫌われているという理由1つで正社員への登用ができなかった、なんていうことはよくあることのようです。

こんなことばかり行われている郵便局の体制については疑問の声が多く挙がっています。

郵便局員として働くということはなぜこんなにも大変なのでしょうか。

地域にとって必要な存在である配達員への報酬も、それ相応のものにすべきではないでしょうか。

郵便局で働くメリット「土日が休み」

ここまでの流れでは「郵便局で働くことの厳しさ」ばかりがクローズアップされてしまいましたが、それでも郵便局員として働くことのメリットはあるはずです。

・郵便局で働くことのメリット

郵便局はその部によっても違いはありますが内勤ならば基本的に土日休みで、さらに祝日も休み。
夕ご飯も家族揃って食べられます。

お給料は満足いくものではなくとも、代え難いものはあるようです。

高いお給料をもらう仕事もたくさんあるけれど、その分勤務時間は長く、土日をゆっくりと過ごすことはなかなかできないというのがほとんどではないでしょうか。

たくさんお給料をもらって過労で倒れるのならば、きちんと休める勤務時間でそれ相応のお給料をもらう方にもメリットはありますね。

ここまで郵便局の給料に関する内容や、正社員について考えてきました。

特に目立つのは配達員の厳しい仕事内容と給料面ですね。

地域で活躍をする配達員の仕事は本当に大変なようです。

これからの郵便局に期待をし、企業としての在り方も考える内容でした。

配達員になりたいと考える人は、色々な面を調べてみる必要があるようですね。

 - 仕事

ページ
上部へ