知っとく.com

冬キャンプへ行こう!テントを温める快適暖房はこれ!

   

冬キャンプへ行こう!テントを温める快適暖房はこれ!

キャンプって夏だけではなく実は冬も楽しめるって知っていますか?

「寒そう!」って思った方は、これからご紹介をする暖房を知るうちに冬キャンプに行きたくなるはず。

外は寒いが中は温かい、そんな冬キャンプを快適に過ごす方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


冬キャンプをやってみたい!テント内の暖房はどうするの?

アウトドアを思い切り楽しむならキャンプをするのが1番ですよね。

ではキャンプはどの季節にしたいですか?

夏休みの定番の過ごし方としてもキャンプが思い出されますが、実は冬にもキャンプをしたいと考えている人は意外と多いです。

これを「冬キャンプ」と呼んでいます。

冬キャンプはいかにも寒そうですが、寒さ対策はどうしたらいいのでしょう?

テントの中の暖はどのようにすべきでしょうか。

今回はそんな「冬キャンプのやり方」をご紹介していきます。

これはキャンプ初心者よりは、経験者の方におすすめです。

冬キャンプの常連たちはどのように楽しんでいるのかを調べました。

冬キャンプ定番の3つの暖房!テントを温める方法

寒い中でキャンプをするには徹底した暖房対策を行う必要があります。
しっかりとテントの中を温める方法を3つご紹介していきます。

「冬キャンプにおすすめの暖房器具」

・薪ストープ

ダントツの暖かさを誇るのが「薪ストーブ」です。これがなければ冬キャンプは厳しいと言ってもおかしくないほどの暖房器具です。

これはたき火のように行うのではなく、キャンプに使えるものを利用して使います。

この場合は熱に強いテントを使用することが不可欠です。
ポリエステルなどの一般的な素材では溶けてしまうほどの暖かさとなります。

使用方法は煙突を設置して十分に注意をして使いましょう。

・カセットガスヒーター

カセットコンロに使う「カセットガス缶」が使えるカセットガスヒーターもおすすめです。

小さなものから種類も豊富で手軽に使えるのがメリットですが、テント内で使用をすると一酸化炭素中毒になる恐れがあるので厳禁です。

足元を温める程度ならぴったりですが、これだけで1晩過ごすには向いていません。

・ホットカーペット

キャンプらしからぬ、ホットカーペットも重宝します。
これは電源の確保ができるオートキャンプでの場合に利用ができます。

床冷え対策にもなり、足元を温めることでとても快適に過ごすことが可能になります。

ただしカーペットの上に直接寝るのは低温やけどになってしまうので、使い方には十分気をつけましょう。

冬キャンプは「スクリーンタープ」のテントと暖房がおすすめ!

冬キャンプにおすすめの暖房器具をご紹介しましたが、気になったのはテントですよね。

一体どんなテントが向いているのかを、キャンプが大好きなベテランさんの意見を調べました。

「冬キャンプにおすすめのテント」

寒い中温かく過ごすなら「スクリーンタープ」がいいと思います。

スクリーンタープとは全面がシャットアウトできるロールスクリーンが付いているテントのこと。

よく夏のキャンプ場でも見かけるものですが、スクリーンを上げると防虫ネットになっているものも多いです。

このスクリーンタープで全面を閉じることで、暖かさが逃げないようになります。

夏だけの活用ではもったいないということに気が付きました。

テントの中で暖房を使用するなら、しっかり排気口を確保できれば薪ストーブか石油ストーブの使用が可能です。

設置も簡単で火が長持ちするタイプがいいですね。

この方法を使えば、冬キャンプの夜も温かく眠りにつくことができます。

冬キャンプをもっと楽しむ!ワンランク上のテント

ここからはもっと冬キャンプを楽しく過ごすための、ワンランク上のテントをご紹介していきます。

家族や仲間と温かく過ごせるおすすめのテントはこちら。

・ツールームテント

ツールームとはその名の通り、リビングスペースも確保できる広めのテントです。

プライベート部分を確保できたり、食事などをゆったりとしたスペースで楽しむことが可能です。

暖かさを逃がさないためには、しっかりと外気をシャットアウトできるものであることと、リビング部分としっかりと分けて使えるものがよいでしょう。

・ワンポールテント

三角の形が特徴的で、屋根の部分から換気ができる構造は暖房を設置する冬キャンプにも向いています。

先ほどおツールームタイプとは全く違い、1つの空間にすることで移動をしなくてもいいというタイプです。

設置も簡単に行えるので、寒い中のテント作りを早く行いたいときにも助かります。

・コットンテント

冬キャンプをオシャレで快適に過ごしたいなら、コットン素材のものがおすすめです。
暖房の熱にも強い素材のために熱が逃げにくいのでぴったり。

ただし初心者が見た目だけにこだわって購入するのはNG。お手入れをしないといけないものなのでよく考えて買いましょう。

冬キャンプのメリットを教えて!

ここまで冬キャンプでの暖房やテントをお伝えしてきましたが、なぜわざわざ冬にキャンプを行うのでしょうか?

今さらという感じですがここで「冬キャンプを行うメリット」をご紹介しましょう。

「冬キャンプのメリット」

・シーズンオフであること!

まず1番いいなという点は「空いている」ということが挙げられます。
暖かい季節のキャンプ場は人だらけで予約もいっぱいだったりしますよね。
さらに自然の中が人だらけではちょっと…なんて思う人にぴったりなのが冬キャンプですね。

・ベテランが多い!

わざわざ寒い中キャンプに来るという人はまず素人はいません。
よってベテランのキャンパーばかりなので、キャンプ場での過ごし方が慣れています。

マナーの悪い人はあまり見られません。

・実は寒くない!

冬のキャンプなんて寒そうなイメージしかないけど、実は暖房で温めているから暑いと思うほどテントの中は温かいです。

寒がりの人が行っても実は全然大丈夫だということなんですね。

冬景色の中で鍋パーティをしても楽しそうです。

 - ライフハック

ページ
上部へ