知っとく.com

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

   

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

張り切って野菜たっぷりのスープを作ったものの、結局あまってしまうことはよくあること。

そんなときは、ジップロックの保存袋を使って冷凍方法をしちゃいましょう。

小分けにする方法がちょっと分かりにくいという方へ、詳しく解説!

食べたいときにいつでもスープが味わえるようになるので、私の様なズボラな人へもおすすめです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


残ったスープをジップロップで冷凍をする方法とは?

野菜たっぷりのスープは体を温めてくれて美味しいですよね。

でもついつい作り過ぎてしまうこともしばしば。
さて、残ってしまったスープはどうしますか?

今回はお鍋に余ったスープを冷凍保存する方法をご紹介します。

その中でもジップロップを使った冷凍方法が簡単のようです。

冷凍をした場合の解凍方法も気になりますよね。

食べたいときに簡単に解凍をするためにはあるひと工夫をするんです。

どんな野菜を使ったものでも利用をすることができるので、ぜひ参考にしてみましょう。

スープは製氷皿で凍らせてからジップロック保存袋へ

野菜スープをおいしく冷凍保存をする方法をご紹介していきます。

ジップロックの保存袋にそのままスープを流し込んでも冷凍は可能ですが、これでは解凍をするのが大変な上にちょっとづつ食べることができません。

ではどのようにしたらいいのでしょうか?

・製氷皿で凍らせてから保存袋へ

残った野菜スープは氷を作る製氷皿へ流し込み、冷凍庫で凍らせましょう。

そうすると四角い形のスープが出来上がります。
これを食べやすい数づつに分けてジップロックの保存袋に入れて冷凍保存をすると、解凍をしやすくちょっとづつ食べることが可能になります。

なお、野菜スープの味覚を変えずにするには保存袋の空気を抜くことが大切です。
より味や新鮮さにこだわりたい人は、真空パックにするものを利用するといいでしょう。

ジップロックの保存袋だけで「小分け冷凍スープ」を作る方法

製氷皿を使わなくても、スープを小分けして冷凍保存をする方法もあります。

ジップロックの保存袋を上手く利用をして便利な小分け冷凍スープを作りましょう。

「冷凍小分けスープの作り方」

・用意するもの

ジップロックなどの冷凍保存袋、割りばしなどの細長い棒。

・作り方手順

1.冷ましたスープを保存袋に入れる。入れ過ぎに注意をし、厚さは2㎝ほどまでにしておく。

2.冷凍庫内に横にして置く。

3.完全に凍る前の状態で一旦取り出す。シャーベット状くらいが目安。

4.1回分づつの量になるよう、袋の上から線を付けて分けます。
長い菜箸などがやりやすいようです。

袋の上から箸で押すため、スープの入れ過ぎにはご注意を。

5.もう一度平らにして冷凍を行います。しっかりと凍らせましょう。

これで袋のまま小分けにすることができました。使う分だけ取り出して解凍をしましょう。

・解凍方法

使いたい分を取り出し、鍋で温め直すか耐熱スープカップなどに入れてレンジで温めます。

・冷凍期間

およそ3週間が目安です。保存袋に日付を記入しておきましょう。

素早く冷凍をする3つのコツ

ここまで野菜スープを小分けにして冷凍をする方法を2つほどご紹介しました。どちらも簡単なので試してみてください。

ただここで注意点をお知らせしておきます。

「素早く冷凍をすること」

スープを冷凍をして美味しく食べるコツは、冷ましたスープをいち早く冷凍することが大切です。

早く冷凍をするには3つのコツがあります。

・冷凍庫の設定を「強」に

早く冷凍をさせるために、冷凍庫の温度を確認してみましょう。
なかなか凍らないと思う場合は設定を「強」にして様子を見てください。

さらに冷凍庫の開け閉めも素早く行い、冷凍庫内の冷気を逃さないように気をつけましょう。

・金属トレイを利用する

保存袋に入れたスープの冷凍を速めるために、金属製のトレイを使うと効果的です。
横にして平らにすることで均等に冷凍をすることができます。

この方法はスープ以外でも活用が出来ますよ。

・冷凍庫内のスペースを確保する

色々な食材がゴロゴロ入った状態では、上手く冷凍が進みません。
まずはスッキリと片付けてスペースを確保してみてください。

なんと!トマトも冷凍保存ができるんです

ここまでスープの冷凍保存の方法をまとめてみましたが、思ったよりも簡単な方法でしたね。

ではここからは、野菜の冷凍保存をする方法をご紹介します。

なんと生野菜も冷凍ができちゃうんです。覚えておくととても便利なので、残ったときはぜひやってみましょう。

「トマトの冷凍保存」

きれいに洗い、水分はよく拭き取っておきます。ヘタは取り除いておいた方が使うときに楽です。

このままジップロックの保存袋へ重ならないように入れます。
そしてできる限り空気を抜いて密閉をさせましょう。

冷凍庫へ平らにして入れます、

料理へは凍ったまま使用をします。自然解凍はグシャっとしてしまって美味しくありません。スープなどに調理をして食べましょう。

・トマトの皮をむく方法

冷凍トマトに切れ目を入れて水に付けると皮をむくことができます。

「冷凍野菜ペースト」でもっと便利に!

気分を変えて色んなスープを味わいたい人におすすめなのが、好きな野菜とお水をブレンダーで混ぜて冷凍保存をしておく方法です。

野菜のペーストのようなものが出来上がりますね。

何も味を付けない状態で保存をしておくことで、その日の気分で好きなスープに作ることが可能。

カレー粉を入れればカレーにも変身します。

野菜たっぷりにしておくことで、お子さまへのお食事にも役立ちます。

ぜひこの方法も覚えておいて、野菜スープをもっと身近に利用してみましょう。

 - 料理

ページ
上部へ