知っとく.com

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

   

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

張り切って野菜たっぷりのスープを作ったものの、結局あまってしまうことはよくあること。

そんなときは、ジップロックの保存袋を使って冷凍方法をしちゃいましょう。

小分けにする方法がちょっと分かりにくいという方へ、詳しく解説!

食べたいときにいつでもスープが味わえるようになるので、私の様なズボラな人へもおすすめです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


残ったスープをジップロップで冷凍をする方法とは?

野菜たっぷりのスープは体を温めてくれて美味しいですよね。

でもついつい作り過ぎてしまうこともしばしば。
さて、残ってしまったスープはどうしますか?

今回はお鍋に余ったスープを冷凍保存する方法をご紹介します。

その中でもジップロップを使った冷凍方法が簡単のようです。

冷凍をした場合の解凍方法も気になりますよね。

食べたいときに簡単に解凍をするためにはあるひと工夫をするんです。

どんな野菜を使ったものでも利用をすることができるので、ぜひ参考にしてみましょう。

スープは製氷皿で凍らせてからジップロック保存袋へ

野菜スープをおいしく冷凍保存をする方法をご紹介していきます。

ジップロックの保存袋にそのままスープを流し込んでも冷凍は可能ですが、これでは解凍をするのが大変な上にちょっとづつ食べることができません。

ではどのようにしたらいいのでしょうか?

・製氷皿で凍らせてから保存袋へ

残った野菜スープは氷を作る製氷皿へ流し込み、冷凍庫で凍らせましょう。

そうすると四角い形のスープが出来上がります。
これを食べやすい数づつに分けてジップロックの保存袋に入れて冷凍保存をすると、解凍をしやすくちょっとづつ食べることが可能になります。

なお、野菜スープの味覚を変えずにするには保存袋の空気を抜くことが大切です。
より味や新鮮さにこだわりたい人は、真空パックにするものを利用するといいでしょう。

ジップロックの保存袋だけで「小分け冷凍スープ」を作る方法

製氷皿を使わなくても、スープを小分けして冷凍保存をする方法もあります。

ジップロックの保存袋を上手く利用をして便利な小分け冷凍スープを作りましょう。

「冷凍小分けスープの作り方」

・用意するもの

ジップロックなどの冷凍保存袋、割りばしなどの細長い棒。

・作り方手順

1.冷ましたスープを保存袋に入れる。入れ過ぎに注意をし、厚さは2㎝ほどまでにしておく。

2.冷凍庫内に横にして置く。

3.完全に凍る前の状態で一旦取り出す。シャーベット状くらいが目安。

4.1回分づつの量になるよう、袋の上から線を付けて分けます。
長い菜箸などがやりやすいようです。

袋の上から箸で押すため、スープの入れ過ぎにはご注意を。

5.もう一度平らにして冷凍を行います。しっかりと凍らせましょう。

これで袋のまま小分けにすることができました。使う分だけ取り出して解凍をしましょう。

・解凍方法

使いたい分を取り出し、鍋で温め直すか耐熱スープカップなどに入れてレンジで温めます。

・冷凍期間

およそ3週間が目安です。保存袋に日付を記入しておきましょう。

素早く冷凍をする3つのコツ

ここまで野菜スープを小分けにして冷凍をする方法を2つほどご紹介しました。どちらも簡単なので試してみてください。

ただここで注意点をお知らせしておきます。

「素早く冷凍をすること」

スープを冷凍をして美味しく食べるコツは、冷ましたスープをいち早く冷凍することが大切です。

早く冷凍をするには3つのコツがあります。

・冷凍庫の設定を「強」に

早く冷凍をさせるために、冷凍庫の温度を確認してみましょう。
なかなか凍らないと思う場合は設定を「強」にして様子を見てください。

さらに冷凍庫の開け閉めも素早く行い、冷凍庫内の冷気を逃さないように気をつけましょう。

・金属トレイを利用する

保存袋に入れたスープの冷凍を速めるために、金属製のトレイを使うと効果的です。
横にして平らにすることで均等に冷凍をすることができます。

この方法はスープ以外でも活用が出来ますよ。

・冷凍庫内のスペースを確保する

色々な食材がゴロゴロ入った状態では、上手く冷凍が進みません。
まずはスッキリと片付けてスペースを確保してみてください。

なんと!トマトも冷凍保存ができるんです

ここまでスープの冷凍保存の方法をまとめてみましたが、思ったよりも簡単な方法でしたね。

ではここからは、野菜の冷凍保存をする方法をご紹介します。

なんと生野菜も冷凍ができちゃうんです。覚えておくととても便利なので、残ったときはぜひやってみましょう。

「トマトの冷凍保存」

きれいに洗い、水分はよく拭き取っておきます。ヘタは取り除いておいた方が使うときに楽です。

このままジップロックの保存袋へ重ならないように入れます。
そしてできる限り空気を抜いて密閉をさせましょう。

冷凍庫へ平らにして入れます、

料理へは凍ったまま使用をします。自然解凍はグシャっとしてしまって美味しくありません。スープなどに調理をして食べましょう。

・トマトの皮をむく方法

冷凍トマトに切れ目を入れて水に付けると皮をむくことができます。

「冷凍野菜ペースト」でもっと便利に!

気分を変えて色んなスープを味わいたい人におすすめなのが、好きな野菜とお水をブレンダーで混ぜて冷凍保存をしておく方法です。

野菜のペーストのようなものが出来上がりますね。

何も味を付けない状態で保存をしておくことで、その日の気分で好きなスープに作ることが可能。

カレー粉を入れればカレーにも変身します。

野菜たっぷりにしておくことで、お子さまへのお食事にも役立ちます。

ぜひこの方法も覚えておいて、野菜スープをもっと身近に利用してみましょう。

 - 料理

ページ
上部へ