知っとく.com

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

   

残ったスープは冷凍してもっと便利に!ジップロックの活用方法

張り切って野菜たっぷりのスープを作ったものの、結局あまってしまうことはよくあること。

そんなときは、ジップロックの保存袋を使って冷凍方法をしちゃいましょう。

小分けにする方法がちょっと分かりにくいという方へ、詳しく解説!

食べたいときにいつでもスープが味わえるようになるので、私の様なズボラな人へもおすすめです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【働くママ必見!】仕事と家庭のストレスを解消しよう!

働くママが増えましたよね。

仕...

夏休みの終わりになると子供は憂鬱に・・親としてできること

夏休みが始まると子供は喜び、親は落ち込みますよね。

たくさんはいらない!ご飯と味噌汁に漬け物さえあれば良し!

毎日しなければならないこと、それは「食事」です。

長電話なんてしたくない!迷惑な女友達への対処法教えます!

電話で話すのは好きですか?

電...

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

スポンサーリンク


残ったスープをジップロップで冷凍をする方法とは?

野菜たっぷりのスープは体を温めてくれて美味しいですよね。

でもついつい作り過ぎてしまうこともしばしば。
さて、残ってしまったスープはどうしますか?

今回はお鍋に余ったスープを冷凍保存する方法をご紹介します。

その中でもジップロップを使った冷凍方法が簡単のようです。

冷凍をした場合の解凍方法も気になりますよね。

食べたいときに簡単に解凍をするためにはあるひと工夫をするんです。

どんな野菜を使ったものでも利用をすることができるので、ぜひ参考にしてみましょう。

スープは製氷皿で凍らせてからジップロック保存袋へ

野菜スープをおいしく冷凍保存をする方法をご紹介していきます。

ジップロックの保存袋にそのままスープを流し込んでも冷凍は可能ですが、これでは解凍をするのが大変な上にちょっとづつ食べることができません。

ではどのようにしたらいいのでしょうか?

・製氷皿で凍らせてから保存袋へ

残った野菜スープは氷を作る製氷皿へ流し込み、冷凍庫で凍らせましょう。

そうすると四角い形のスープが出来上がります。
これを食べやすい数づつに分けてジップロックの保存袋に入れて冷凍保存をすると、解凍をしやすくちょっとづつ食べることが可能になります。

なお、野菜スープの味覚を変えずにするには保存袋の空気を抜くことが大切です。
より味や新鮮さにこだわりたい人は、真空パックにするものを利用するといいでしょう。

ジップロックの保存袋だけで「小分け冷凍スープ」を作る方法

製氷皿を使わなくても、スープを小分けして冷凍保存をする方法もあります。

ジップロックの保存袋を上手く利用をして便利な小分け冷凍スープを作りましょう。

「冷凍小分けスープの作り方」

・用意するもの

ジップロックなどの冷凍保存袋、割りばしなどの細長い棒。

・作り方手順

1.冷ましたスープを保存袋に入れる。入れ過ぎに注意をし、厚さは2㎝ほどまでにしておく。

2.冷凍庫内に横にして置く。

3.完全に凍る前の状態で一旦取り出す。シャーベット状くらいが目安。

4.1回分づつの量になるよう、袋の上から線を付けて分けます。
長い菜箸などがやりやすいようです。

袋の上から箸で押すため、スープの入れ過ぎにはご注意を。

5.もう一度平らにして冷凍を行います。しっかりと凍らせましょう。

これで袋のまま小分けにすることができました。使う分だけ取り出して解凍をしましょう。

・解凍方法

使いたい分を取り出し、鍋で温め直すか耐熱スープカップなどに入れてレンジで温めます。

・冷凍期間

およそ3週間が目安です。保存袋に日付を記入しておきましょう。

素早く冷凍をする3つのコツ

ここまで野菜スープを小分けにして冷凍をする方法を2つほどご紹介しました。どちらも簡単なので試してみてください。

ただここで注意点をお知らせしておきます。

「素早く冷凍をすること」

スープを冷凍をして美味しく食べるコツは、冷ましたスープをいち早く冷凍することが大切です。

早く冷凍をするには3つのコツがあります。

・冷凍庫の設定を「強」に

早く冷凍をさせるために、冷凍庫の温度を確認してみましょう。
なかなか凍らないと思う場合は設定を「強」にして様子を見てください。

さらに冷凍庫の開け閉めも素早く行い、冷凍庫内の冷気を逃さないように気をつけましょう。

・金属トレイを利用する

保存袋に入れたスープの冷凍を速めるために、金属製のトレイを使うと効果的です。
横にして平らにすることで均等に冷凍をすることができます。

この方法はスープ以外でも活用が出来ますよ。

・冷凍庫内のスペースを確保する

色々な食材がゴロゴロ入った状態では、上手く冷凍が進みません。
まずはスッキリと片付けてスペースを確保してみてください。

なんと!トマトも冷凍保存ができるんです

ここまでスープの冷凍保存の方法をまとめてみましたが、思ったよりも簡単な方法でしたね。

ではここからは、野菜の冷凍保存をする方法をご紹介します。

なんと生野菜も冷凍ができちゃうんです。覚えておくととても便利なので、残ったときはぜひやってみましょう。

「トマトの冷凍保存」

きれいに洗い、水分はよく拭き取っておきます。ヘタは取り除いておいた方が使うときに楽です。

このままジップロックの保存袋へ重ならないように入れます。
そしてできる限り空気を抜いて密閉をさせましょう。

冷凍庫へ平らにして入れます、

料理へは凍ったまま使用をします。自然解凍はグシャっとしてしまって美味しくありません。スープなどに調理をして食べましょう。

・トマトの皮をむく方法

冷凍トマトに切れ目を入れて水に付けると皮をむくことができます。

「冷凍野菜ペースト」でもっと便利に!

気分を変えて色んなスープを味わいたい人におすすめなのが、好きな野菜とお水をブレンダーで混ぜて冷凍保存をしておく方法です。

野菜のペーストのようなものが出来上がりますね。

何も味を付けない状態で保存をしておくことで、その日の気分で好きなスープに作ることが可能。

カレー粉を入れればカレーにも変身します。

野菜たっぷりにしておくことで、お子さまへのお食事にも役立ちます。

ぜひこの方法も覚えておいて、野菜スープをもっと身近に利用してみましょう。

 - 料理

ページ
上部へ