知っとく.com

夕方に起きる頭痛!前頭部が痛い原因と改善する方法

   

夕方に起きる頭痛!前頭部が痛い原因と改善する方法

なぜか夕方になると頭痛が起きてしまう。それも前頭部の辺りが痛くてつらい。

この頭痛の原因は一体何でしょうか?ただの疲れなのでしょうか。

頻繁に頭痛が起きてしまっている人は、その原因を追及をする必要があります。

頭痛から解放されるようにしっかりと改善を行いましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社をズル休み!その理由で大丈夫?病院に行かなくてすむ方法

誰だって会社をズル休みしたい時ってありますよね。

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”


自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思...

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

スポンサーリンク


夕方になると前頭部に頭痛が!その原因とは?

何となく夕方ごろになると頭痛を感じてしまうという人は、意外と多いようです。

それも頭の前の部分である「前頭部」辺りに痛みを感じることが多く、痛くなってしまうととても辛いですよね。

この痛みの原因とは何でしょうか?

これは「緊張型頭痛」と呼ばれるもので、ほとんどの原因が肩こりやストレスからくるものだと言われています。

朝からずっと座った状態でパソコンを打っている人にも、多く見られますね。

頭の前頭部に痛みを感じてしまうのは、目の奥の方が痛くなることからのようです。

目の奥が痛く感じる理由は。目の上下に通っている三叉神経に痛みを感じるからです。

この神経に刺激が走ることで、前頭部が痛いと感じるということです。

両目の奥が痛いと感じる人もいれば、片目だけという人もいます。

また、この頭痛が続いたり症状が強い場合でさらに吐き気を催す場合には緑内障の恐れもあります。

異変を感じたらすぐに病院で受診をしましょう。

夕方だけではなく前頭部に頭痛を感じる場合の病気

疲れが溜まると頭痛を感じる人は多いでしょう。

「何となく頭が痛い」という人はよくある頭痛かも知れませんが、はっきりと「この場所が痛い」と言う人には大きな理由があります。

・偏頭痛の場合

ただの頭痛ではなく「ここが痛い」と医師に言える人の特徴は偏頭痛、または後頭神経痛という場合がほとんどのようです。

ズキン!とある部分が痛いと感じた場合はすぐに病院を受診しましょう。

・緑内障や副鼻腔炎の場合

先ほどにも言いましたが、頭の前頭部に痛みを感じ、さらに吐き気がする場合には緑内障の疑いがあります。

そうでない場合には副鼻腔炎ということも考えられます。

早めの受診により早期発見をすることができます。

夕方に感じる前頭部の痛み「緊張型頭痛」の原因

緊張型頭痛の原因を知り、少しでも予防する方法を考えてみましょう。

「緊張型頭痛の原因」

・同じ姿勢が続いた場合

・運動不足

・パソコンを見続けること

・手先を使った細かい作業

このような内容が緊張型頭痛の原因となっています。
とくにデスクワークの人は要注意です。

同じ姿勢ばかりしていると肩甲骨が動かなくなるので、肩こりの原因になります。

また手先の作業が続くことで首や肩に疲労がたまり、これにより頭痛が起きてしまいます。

また目の疲労によって目の奥に痛みを感じ、前頭部が痛くなってしまいます。

頭部を支える筋肉が強ばってしまうことで起きてしまうので、肩こりを感じやすい人は特に注意をする必要があります。

時々ストレッチなどを行い、血流の流れをよくしましょう。

・精神的なストレス

別の原因としてはストレスにより脳が機能不全を起こしてしまうということも考えられます。

ストレスが溜まったままの状態では緊張状態から解放されず、それが頭痛の原因となるのです。

心身ともに疲労を溜めないということが、緊張型頭痛を予防するということになります。

片頭痛の原因を追及して予防をする!

先ほどにも出てきた片頭痛とは、何が原因で起こるのでしょうか。

ズキンと痛む片頭痛にお悩みの人は、ぜひ原因を知ってできる予防は行ってみましょう。

「片頭痛の原因と予防」

・頭痛が起きた日を把握する

片頭痛が起きたときの原因を知るには、そのときにどのような状況が起きていたかをチェックしてみましょう。

前日の仕事が忙しかったり、寝過ぎや寝不足だった、食生活が乱れたなどの原因を考えられることは手帳などにメモをしておくといいでしょう。

・休日の二度寝や寝だめは避ける

仕事がお休みの日に、1日中寝てしまうようなことは避けましょう。

寝過ぎることが、片頭痛の原因になりやすいです。
また、空腹にならないようにしっかりと食事をとりましょう。

・誘発食品を避ける

実は片頭痛の原因になりやすい食品があります。

チョコレート、赤ワイン、ヨーグルト、ハム。チーズなどを食べ過ぎないようにしましょう。

頭痛から考えられる別の病気

頭痛の原因について色々考えてみると、ただ疲れただけではなくさまざまな状況が重なって起きているということがわかります。

特に前頭部が痛む原因は先ほどにもお伝えした「緊張型頭痛」と「片頭痛」などが挙げられます。

前頭部が痛む場合はこの2つの可能性が高いですが、全てがこれに当てはまると思い込まない方がよいでしょう。

その理由は、この2つ以外の病気の可能性があった場合に発見が遅れてしまうからです。

・前頭部が痛む場合に考えられる病気

くも膜下出血、髄膜炎、脳出血、脳腫瘍などが挙げられます。

たいていの場合は一般的な頭痛で終わることが多いのですが、あまりに痛む場合や頭痛以外の症状がある場合、継続している場合は早めに医師の診断を仰いだ方がいいでしょう。

頭痛が頻繁に起きている人は規則正しい生活を行い、適度な運動と睡眠を心がけましょう。

 - 健康

ページ
上部へ