知っとく.com

夕方に起きる頭痛!前頭部が痛い原因と改善する方法

   

夕方に起きる頭痛!前頭部が痛い原因と改善する方法

なぜか夕方になると頭痛が起きてしまう。それも前頭部の辺りが痛くてつらい。

この頭痛の原因は一体何でしょうか?ただの疲れなのでしょうか。

頻繁に頭痛が起きてしまっている人は、その原因を追及をする必要があります。

頭痛から解放されるようにしっかりと改善を行いましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


夕方になると前頭部に頭痛が!その原因とは?

何となく夕方ごろになると頭痛を感じてしまうという人は、意外と多いようです。

それも頭の前の部分である「前頭部」辺りに痛みを感じることが多く、痛くなってしまうととても辛いですよね。

この痛みの原因とは何でしょうか?

これは「緊張型頭痛」と呼ばれるもので、ほとんどの原因が肩こりやストレスからくるものだと言われています。

朝からずっと座った状態でパソコンを打っている人にも、多く見られますね。

頭の前頭部に痛みを感じてしまうのは、目の奥の方が痛くなることからのようです。

目の奥が痛く感じる理由は。目の上下に通っている三叉神経に痛みを感じるからです。

この神経に刺激が走ることで、前頭部が痛いと感じるということです。

両目の奥が痛いと感じる人もいれば、片目だけという人もいます。

また、この頭痛が続いたり症状が強い場合でさらに吐き気を催す場合には緑内障の恐れもあります。

異変を感じたらすぐに病院で受診をしましょう。

夕方だけではなく前頭部に頭痛を感じる場合の病気

疲れが溜まると頭痛を感じる人は多いでしょう。

「何となく頭が痛い」という人はよくある頭痛かも知れませんが、はっきりと「この場所が痛い」と言う人には大きな理由があります。

・偏頭痛の場合

ただの頭痛ではなく「ここが痛い」と医師に言える人の特徴は偏頭痛、または後頭神経痛という場合がほとんどのようです。

ズキン!とある部分が痛いと感じた場合はすぐに病院を受診しましょう。

・緑内障や副鼻腔炎の場合

先ほどにも言いましたが、頭の前頭部に痛みを感じ、さらに吐き気がする場合には緑内障の疑いがあります。

そうでない場合には副鼻腔炎ということも考えられます。

早めの受診により早期発見をすることができます。

夕方に感じる前頭部の痛み「緊張型頭痛」の原因

緊張型頭痛の原因を知り、少しでも予防する方法を考えてみましょう。

「緊張型頭痛の原因」

・同じ姿勢が続いた場合

・運動不足

・パソコンを見続けること

・手先を使った細かい作業

このような内容が緊張型頭痛の原因となっています。
とくにデスクワークの人は要注意です。

同じ姿勢ばかりしていると肩甲骨が動かなくなるので、肩こりの原因になります。

また手先の作業が続くことで首や肩に疲労がたまり、これにより頭痛が起きてしまいます。

また目の疲労によって目の奥に痛みを感じ、前頭部が痛くなってしまいます。

頭部を支える筋肉が強ばってしまうことで起きてしまうので、肩こりを感じやすい人は特に注意をする必要があります。

時々ストレッチなどを行い、血流の流れをよくしましょう。

・精神的なストレス

別の原因としてはストレスにより脳が機能不全を起こしてしまうということも考えられます。

ストレスが溜まったままの状態では緊張状態から解放されず、それが頭痛の原因となるのです。

心身ともに疲労を溜めないということが、緊張型頭痛を予防するということになります。

片頭痛の原因を追及して予防をする!

先ほどにも出てきた片頭痛とは、何が原因で起こるのでしょうか。

ズキンと痛む片頭痛にお悩みの人は、ぜひ原因を知ってできる予防は行ってみましょう。

「片頭痛の原因と予防」

・頭痛が起きた日を把握する

片頭痛が起きたときの原因を知るには、そのときにどのような状況が起きていたかをチェックしてみましょう。

前日の仕事が忙しかったり、寝過ぎや寝不足だった、食生活が乱れたなどの原因を考えられることは手帳などにメモをしておくといいでしょう。

・休日の二度寝や寝だめは避ける

仕事がお休みの日に、1日中寝てしまうようなことは避けましょう。

寝過ぎることが、片頭痛の原因になりやすいです。
また、空腹にならないようにしっかりと食事をとりましょう。

・誘発食品を避ける

実は片頭痛の原因になりやすい食品があります。

チョコレート、赤ワイン、ヨーグルト、ハム。チーズなどを食べ過ぎないようにしましょう。

頭痛から考えられる別の病気

頭痛の原因について色々考えてみると、ただ疲れただけではなくさまざまな状況が重なって起きているということがわかります。

特に前頭部が痛む原因は先ほどにもお伝えした「緊張型頭痛」と「片頭痛」などが挙げられます。

前頭部が痛む場合はこの2つの可能性が高いですが、全てがこれに当てはまると思い込まない方がよいでしょう。

その理由は、この2つ以外の病気の可能性があった場合に発見が遅れてしまうからです。

・前頭部が痛む場合に考えられる病気

くも膜下出血、髄膜炎、脳出血、脳腫瘍などが挙げられます。

たいていの場合は一般的な頭痛で終わることが多いのですが、あまりに痛む場合や頭痛以外の症状がある場合、継続している場合は早めに医師の診断を仰いだ方がいいでしょう。

頭痛が頻繁に起きている人は規則正しい生活を行い、適度な運動と睡眠を心がけましょう。

 - 健康

ページ
上部へ