知っとく.com

3歳の息子はいつまでも可愛い!母親としての心がまえ

      2017/03/11

3歳の息子はいつまでも可愛い!母親としての心がまえ

子供が可愛いのは3歳まで、なんていう意見もありますがいかがでしょうか?

特に男の子をお持ちのお母さんの意見を聞けば「息子は何歳になっても可愛い」ということを耳にします。

ただ3歳の男の子は色んな面での苦労もあるようです。

親としての意見や心がまえをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


3歳になった息子は変わらず可愛いですか?

お腹を痛めて生んだわが子が、気が付けばもう3歳。

赤ちゃんの頃と比べると、お喋りもかなり上達をして走ったり踊ったり絵を描いたりとずいぶん色んなことができるようになったと思います。

そんなお子さまを見て、赤ちゃんの時に味わった「無性に可愛い!」と思う気持ちはまだまだ変わらないですか?

よく比べてみると、その頃よりはどこか薄れているところに気付く人もいるはずです。

わが子が可愛いことには違いがなくても、体はどんどん重くなりおんぶや抱っこをお願いされても大変です。

口答えしたりわがままを言ったりするとイライラもするでしょう。

特に男の子はどんどんやんちゃになって行きます。

こんな風に、ただひたすら可愛いという気持ちが減っていくのは仕方のないことなのでしょうか。

愛情が足りない証拠なのでしょうか?

3歳の子供、今回は特に「息子」について考えてみたいと思います。

息子は3歳を過ぎても変わらずに可愛いのかどうか。

男の子の性格や行動などについてもご紹介します。

息子は3歳になっても可愛い!お母さんを守る男の子

男の子を持つご両親がよく言うのが「息子は何歳になっても可愛い」という意見です。

この理由とは何でしょうか?

「息子が可愛いと思うところ」

・ピンチになるとお母さんを守ろうとしてくれる。

・やんちゃになっても甘えん坊。

・女の子よりも不器用だけど、そんな抜けたところが可愛い。

このような意見が多くあげられます。

3歳ごろになると男の子らしい遊びを始めるでしょう。

ちょっぴり乱暴な遊びをしてしまって心配になることもあると思いますが、それでも甘えん坊な男の子が多いようですね。

女の子よりも脳の発達が少しゆっくりだということも分かっていますが、そんな部分も可愛いと思う理由になっているかと思います。

健気にお母さんを助けようとする姿は大きくなっても見られるため、お母さんにとっては「小さな恋人」のような存在になるようです。

こんな風にいつまでも親にとって息子は可愛いと思う理由があるのでしょうね。

可愛いはずの息子「3歳になったら大変に!」

そんな一方で「3歳の男の子は大変!」という意見も多いです。

先ほどとは打って変わった意見ですがその理由を見てみましょう。

「3歳の男の子が大変な理由」

・何を言っても口答えをする。

・魔の2歳児とは違った大変さがある。

・誤魔化せなくなってきた。

・言い聞かせるのが難しい。

・手が付けられない時がある。

こんな風に2歳の時も大変だったけど、3歳になってからは誤魔化しが効かなくなってしまい苦労をすることも多いようです。

日々あの手この手で試行錯誤をしていると、精神的にも疲れてしまいますね。

このように3歳の息子にイライラしてしまう面も多いようですが、いい面もあるようです。

それは「外での行動が楽になった」という意見。

食事もこの頃になればあまり気を遣わなくなり、オムツが取れていれば荷物も軽くなります。

自分の意見をはっきり言えるようになった分、楽になる面もあるようです。

3歳までの教育と脳の発達やホルモンの関わり

人間の脳は3歳までの教育が大いに関わっていることが明らかになっています。

幼児期の教育こそ将来の成績や性格に関わり、世界各国でも幼児教育へ力を入れるようになりました。

脳の発達を見て行くと、3歳までに80%、6歳までに90%、12歳までに100%が完成すると言われています。

脳の発育とともに発達する知能のについても、成長曲線がほぼ同じだということも明らかになっています。

したがって3歳までの関わりは非常に重要な時期だということがわかりますね。

また、男の子は女の子に比べると好奇心旺盛でちょっと乱暴な部分が見られます。

これについては男性ホルモンの影響が関わっていることが分かっています。

ケンカばかりをしては心配になるでしょうけど、人間の成長本来のものであることなので適切なしつけを行っていけば攻撃ばかりするような大人にはなり得ないということです。

幼児期のしつけや環境が、攻撃を抑える脳にも影響を与えます。

立派な息子に育てるためのお母さんの心構え

ちょっと乱暴だったり生意気だけど、やっぱり可愛い男の子。

お母さんにとって大切な息子の成長はとても喜ばしいものです。

ただ、可愛いばかりに過保護に育ててしまったりいつまでも子離れができないようなお母さんになってはいけません。

甘やかしてばかりいると自分勝手な大人に育ってしまうでしょう。

息子はやはり「男」ですから、自分と同じようにはならないのです。

社会で生きていける大人に育てることに力を注ぐべきでしょう。

自分にとって大切な存在だからといつまでも支配をしようとするのは危険です。

周りの人からも大切にされるような人間に育てるたけには、適切なしつけと適度な距離が必要な時もあるでしょう。

そうすることで、息子からも大切にされるお母さんになれるのではないでしょうか。

 - 子育て

ページ
上部へ