知っとく.com

3歳の息子はいつまでも可愛い!母親としての心がまえ

      2017/03/11

3歳の息子はいつまでも可愛い!母親としての心がまえ

子供が可愛いのは3歳まで、なんていう意見もありますがいかがでしょうか?

特に男の子をお持ちのお母さんの意見を聞けば「息子は何歳になっても可愛い」ということを耳にします。

ただ3歳の男の子は色んな面での苦労もあるようです。

親としての意見や心がまえをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


3歳になった息子は変わらず可愛いですか?

お腹を痛めて生んだわが子が、気が付けばもう3歳。

赤ちゃんの頃と比べると、お喋りもかなり上達をして走ったり踊ったり絵を描いたりとずいぶん色んなことができるようになったと思います。

そんなお子さまを見て、赤ちゃんの時に味わった「無性に可愛い!」と思う気持ちはまだまだ変わらないですか?

よく比べてみると、その頃よりはどこか薄れているところに気付く人もいるはずです。

わが子が可愛いことには違いがなくても、体はどんどん重くなりおんぶや抱っこをお願いされても大変です。

口答えしたりわがままを言ったりするとイライラもするでしょう。

特に男の子はどんどんやんちゃになって行きます。

こんな風に、ただひたすら可愛いという気持ちが減っていくのは仕方のないことなのでしょうか。

愛情が足りない証拠なのでしょうか?

3歳の子供、今回は特に「息子」について考えてみたいと思います。

息子は3歳を過ぎても変わらずに可愛いのかどうか。

男の子の性格や行動などについてもご紹介します。

息子は3歳になっても可愛い!お母さんを守る男の子

男の子を持つご両親がよく言うのが「息子は何歳になっても可愛い」という意見です。

この理由とは何でしょうか?

「息子が可愛いと思うところ」

・ピンチになるとお母さんを守ろうとしてくれる。

・やんちゃになっても甘えん坊。

・女の子よりも不器用だけど、そんな抜けたところが可愛い。

このような意見が多くあげられます。

3歳ごろになると男の子らしい遊びを始めるでしょう。

ちょっぴり乱暴な遊びをしてしまって心配になることもあると思いますが、それでも甘えん坊な男の子が多いようですね。

女の子よりも脳の発達が少しゆっくりだということも分かっていますが、そんな部分も可愛いと思う理由になっているかと思います。

健気にお母さんを助けようとする姿は大きくなっても見られるため、お母さんにとっては「小さな恋人」のような存在になるようです。

こんな風にいつまでも親にとって息子は可愛いと思う理由があるのでしょうね。

可愛いはずの息子「3歳になったら大変に!」

そんな一方で「3歳の男の子は大変!」という意見も多いです。

先ほどとは打って変わった意見ですがその理由を見てみましょう。

「3歳の男の子が大変な理由」

・何を言っても口答えをする。

・魔の2歳児とは違った大変さがある。

・誤魔化せなくなってきた。

・言い聞かせるのが難しい。

・手が付けられない時がある。

こんな風に2歳の時も大変だったけど、3歳になってからは誤魔化しが効かなくなってしまい苦労をすることも多いようです。

日々あの手この手で試行錯誤をしていると、精神的にも疲れてしまいますね。

このように3歳の息子にイライラしてしまう面も多いようですが、いい面もあるようです。

それは「外での行動が楽になった」という意見。

食事もこの頃になればあまり気を遣わなくなり、オムツが取れていれば荷物も軽くなります。

自分の意見をはっきり言えるようになった分、楽になる面もあるようです。

3歳までの教育と脳の発達やホルモンの関わり

人間の脳は3歳までの教育が大いに関わっていることが明らかになっています。

幼児期の教育こそ将来の成績や性格に関わり、世界各国でも幼児教育へ力を入れるようになりました。

脳の発達を見て行くと、3歳までに80%、6歳までに90%、12歳までに100%が完成すると言われています。

脳の発育とともに発達する知能のについても、成長曲線がほぼ同じだということも明らかになっています。

したがって3歳までの関わりは非常に重要な時期だということがわかりますね。

また、男の子は女の子に比べると好奇心旺盛でちょっと乱暴な部分が見られます。

これについては男性ホルモンの影響が関わっていることが分かっています。

ケンカばかりをしては心配になるでしょうけど、人間の成長本来のものであることなので適切なしつけを行っていけば攻撃ばかりするような大人にはなり得ないということです。

幼児期のしつけや環境が、攻撃を抑える脳にも影響を与えます。

立派な息子に育てるためのお母さんの心構え

ちょっと乱暴だったり生意気だけど、やっぱり可愛い男の子。

お母さんにとって大切な息子の成長はとても喜ばしいものです。

ただ、可愛いばかりに過保護に育ててしまったりいつまでも子離れができないようなお母さんになってはいけません。

甘やかしてばかりいると自分勝手な大人に育ってしまうでしょう。

息子はやはり「男」ですから、自分と同じようにはならないのです。

社会で生きていける大人に育てることに力を注ぐべきでしょう。

自分にとって大切な存在だからといつまでも支配をしようとするのは危険です。

周りの人からも大切にされるような人間に育てるたけには、適切なしつけと適度な距離が必要な時もあるでしょう。

そうすることで、息子からも大切にされるお母さんになれるのではないでしょうか。

 - 子育て

ページ
上部へ