知っとく.com

再婚をするなら子供が反対しない方法で行うべき理由

      2017/03/11

再婚をするなら子供が反対しない方法で行うべき理由

子連れ離婚をした人がよきパートナーにめぐり逢い、再婚を考えることは悪いことではありません。

相手によってはとても大きなメリットとなり、子供にとっても前向きに考えるべきことでしょう。

ただ、子供が反対をしてしまうような再婚は避けるべきです。

円満に再婚を行うためのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

クラスのグループへの入り方を実践して友達を作ろう!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【悩める受験生へ】不安な気持ちを乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

モテる彼女が心配!職場の飲み会に彼氏が不安を抱く理由はこれ!


男としてはいつだって彼女に何か起きないか心配をし...

【男性必見】彼女が料理をしないタイプということはココで分かる

付き合い初めの頃は彼女がどんな女性であるかをよく分かっていな...

旦那の友達と、妻としての上手な付き合い方 教えます!


学生時代の仲間や会社の同僚など、旦那さんの友達付...

【大学を退学したいなら親に内緒のまま】と悩んだ時の対処法

頑張って受験勉強をして入った大学も、様々な理由で退学したいと...

スポンサーリンク


子供の反対を押し切った再婚はNG!円満にするために行うこととは?

離婚を経験した人はさまざまな事情があって、夫婦を辞める決断をしています。

そしてシングルマザーとなった女性が子供を育てるケースがほとんどとなり、1人親として必死に家庭を守っているというケースが多いです。

母と子で協力し合って生活をしている中、女性として新たなパートナーに出会うことがあります。

そしてお互い再婚を意識し合うようになったとき、子供へはどう伝えるべきか悩む人もいるでしょう。

再婚をするということは決して悪いことではなく、子供にとって前向きに考えた方がメリットも多いです。

ただ、子供が反対をしているのを押し切って再婚をするということは避けるべきです。

子供も再婚を受け入れてくれるためにはどんな風に接するべきか、よく考えてみましょう。

再婚を望む相手にとっても、大切な存在になる子供への態度はとても大切です。

子供の気持ちを考えて、円満な再婚をするにはどうしたらいいのでしょうか?

子供だけではなく周りが反対するような再婚は望ましくない

シングルマザーが再婚をすることは、相手によってはマイナスとなるケースもあります。

最近では子供への虐待事件が多く見られ、その多くが血のつながりのない再婚相手や付き合っている男性が加害者だということも事実です。

誰もが最初からそんな人だと分かっていれば付き合ったりしないと思います。

再婚をしてから裏の顔を露わにする男性が少なくはありません。

子供を守るために、男性の素性はしっかりと把握しましょう。

離婚経験がある男性なら、その理由を聞いておくべきです。

どうしても不可解な点があるのなら、自分なりに調べることも大切です。

男性の周りの人からの意見を聞くことができればより安心です。

少し慎重過ぎる行動のように思えますが、これは自分だけではなく弱い立場である子供の命を守るために時として必要なことでしょう。

その上で信頼ができる男性で、さらに自分の子供と仲良くなれる人こそが再婚相手だと言えるでしょう。

子供がいる男性との再婚は反対されやすい

シングルマザーが子連れで再婚をすることについて考えてきましたが、逆の場合ではどうでしょうか。

子連れのシングルファザーと再婚をする女性も中にはいます。

このケースでは女性側の親が反対することが多いようです。

親として、子供がいる男性との再婚はなかなか受け入れがたいことですよね。

ここでポイントとなるのが「離婚の理由」だと思います。

一般的には母親の方が子供を引き取るケースが多い中、なぜ男性が子供を引き取ったのかということが問題だと思います。

大抵の場合は母親側に問題があることが多いですが、しっかりと理由を聞くことが大切です。

離婚をした人は何かしらトラブルを抱えていることが多いので、大人としての判断も必要ですね。

そして男性の子供を自分の子供として接することができるかが最大の問題でしょう。

女としてどう受け入れるべきかどうかの前に、子供が再婚自体を反対していないかどうかしっかりと意見を聞きましょう。

すぐに打ち解けることができなくても、時間を掛けて接することが大切です。

思春期の子供がいる場合の再婚

出会った人に子供がいるかいないかで、再婚は大きく変わります。

また、子供がいる人が再婚をするまでは悩むことが多いでしょう。

特に子供が思春期を迎えている場合は、スムーズにいかないことが多いです。

多感な時期なので新しい家族を迎えるということに対して、気持ちが受け入れにくくなってしまいます。

こうした場合には、時間をかけて接していくしかないと思います。

そうなる前に再婚をしてしまうことは、後々にも大きなトラブルを引き起こす原因になるので絶対に避けましょう。

逆に、子供がまだ幼い場合は割とスムーズに再婚話が進むことが多いようです。

子供が懐いてしまえば話は早いようですね。

さらに子供が高校生以上の場合もある程度理解してもらいやすいために再婚をしやすいということもあります。

子供が賛成をしてくれてこその再婚です。ぜひ打ち解けるのをじっくりと待ちましょう。

子供にとっての「再婚」というもの

子供にとって親が再婚をするということは、人生においてとても大きな事件です。

一緒に暮らしたらどうなるのか、今の生活は変わってしまうのかととても不安になるでしょう。

子供にも子供なりの生活があり、友人や学校などの環境があります。

そのペースが少しでも変わってしまうということは、とても大きなストレスとなります。

それを乗り越えてでも一緒に暮らしたいと思う相手でない限り、たいていの場合は我慢をさせることになってしまいます。

新しい父親や母親になる人を迎える子供の気持ちを最優先に考え、再婚は進めるべきです。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ