知っとく.com

再婚をするなら子供が反対しない方法で行うべき理由

      2017/03/11

再婚をするなら子供が反対しない方法で行うべき理由

子連れ離婚をした人がよきパートナーにめぐり逢い、再婚を考えることは悪いことではありません。

相手によってはとても大きなメリットとなり、子供にとっても前向きに考えるべきことでしょう。

ただ、子供が反対をしてしまうような再婚は避けるべきです。

円満に再婚を行うためのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


子供の反対を押し切った再婚はNG!円満にするために行うこととは?

離婚を経験した人はさまざまな事情があって、夫婦を辞める決断をしています。

そしてシングルマザーとなった女性が子供を育てるケースがほとんどとなり、1人親として必死に家庭を守っているというケースが多いです。

母と子で協力し合って生活をしている中、女性として新たなパートナーに出会うことがあります。

そしてお互い再婚を意識し合うようになったとき、子供へはどう伝えるべきか悩む人もいるでしょう。

再婚をするということは決して悪いことではなく、子供にとって前向きに考えた方がメリットも多いです。

ただ、子供が反対をしているのを押し切って再婚をするということは避けるべきです。

子供も再婚を受け入れてくれるためにはどんな風に接するべきか、よく考えてみましょう。

再婚を望む相手にとっても、大切な存在になる子供への態度はとても大切です。

子供の気持ちを考えて、円満な再婚をするにはどうしたらいいのでしょうか?

子供だけではなく周りが反対するような再婚は望ましくない

シングルマザーが再婚をすることは、相手によってはマイナスとなるケースもあります。

最近では子供への虐待事件が多く見られ、その多くが血のつながりのない再婚相手や付き合っている男性が加害者だということも事実です。

誰もが最初からそんな人だと分かっていれば付き合ったりしないと思います。

再婚をしてから裏の顔を露わにする男性が少なくはありません。

子供を守るために、男性の素性はしっかりと把握しましょう。

離婚経験がある男性なら、その理由を聞いておくべきです。

どうしても不可解な点があるのなら、自分なりに調べることも大切です。

男性の周りの人からの意見を聞くことができればより安心です。

少し慎重過ぎる行動のように思えますが、これは自分だけではなく弱い立場である子供の命を守るために時として必要なことでしょう。

その上で信頼ができる男性で、さらに自分の子供と仲良くなれる人こそが再婚相手だと言えるでしょう。

子供がいる男性との再婚は反対されやすい

シングルマザーが子連れで再婚をすることについて考えてきましたが、逆の場合ではどうでしょうか。

子連れのシングルファザーと再婚をする女性も中にはいます。

このケースでは女性側の親が反対することが多いようです。

親として、子供がいる男性との再婚はなかなか受け入れがたいことですよね。

ここでポイントとなるのが「離婚の理由」だと思います。

一般的には母親の方が子供を引き取るケースが多い中、なぜ男性が子供を引き取ったのかということが問題だと思います。

大抵の場合は母親側に問題があることが多いですが、しっかりと理由を聞くことが大切です。

離婚をした人は何かしらトラブルを抱えていることが多いので、大人としての判断も必要ですね。

そして男性の子供を自分の子供として接することができるかが最大の問題でしょう。

女としてどう受け入れるべきかどうかの前に、子供が再婚自体を反対していないかどうかしっかりと意見を聞きましょう。

すぐに打ち解けることができなくても、時間を掛けて接することが大切です。

思春期の子供がいる場合の再婚

出会った人に子供がいるかいないかで、再婚は大きく変わります。

また、子供がいる人が再婚をするまでは悩むことが多いでしょう。

特に子供が思春期を迎えている場合は、スムーズにいかないことが多いです。

多感な時期なので新しい家族を迎えるということに対して、気持ちが受け入れにくくなってしまいます。

こうした場合には、時間をかけて接していくしかないと思います。

そうなる前に再婚をしてしまうことは、後々にも大きなトラブルを引き起こす原因になるので絶対に避けましょう。

逆に、子供がまだ幼い場合は割とスムーズに再婚話が進むことが多いようです。

子供が懐いてしまえば話は早いようですね。

さらに子供が高校生以上の場合もある程度理解してもらいやすいために再婚をしやすいということもあります。

子供が賛成をしてくれてこその再婚です。ぜひ打ち解けるのをじっくりと待ちましょう。

子供にとっての「再婚」というもの

子供にとって親が再婚をするということは、人生においてとても大きな事件です。

一緒に暮らしたらどうなるのか、今の生活は変わってしまうのかととても不安になるでしょう。

子供にも子供なりの生活があり、友人や学校などの環境があります。

そのペースが少しでも変わってしまうということは、とても大きなストレスとなります。

それを乗り越えてでも一緒に暮らしたいと思う相手でない限り、たいていの場合は我慢をさせることになってしまいます。

新しい父親や母親になる人を迎える子供の気持ちを最優先に考え、再婚は進めるべきです。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ