知っとく.com

柔軟剤の匂いを残す色んな方法をご紹介します

      2017/03/11

柔軟剤の匂いを残す色んな方法をご紹介します

最近では、香水のように柔軟剤を使う人が増えています。

CMでもたくさんの種類が紹介されていますが、イメージ通りの匂いはしていますか?

洋服からお気に入りの香りがふんわりと漂わせるための、正しい洗濯方法をご紹介します。

より香りを楽しむための、活用方法もぜひお試しくださいね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ココナッツオイルのレシピと効果とは?簡単に取り入れる方法


海外セレブやスタイルのよい人が取り入れていること...

pcの「システムの復元」が終わるまでにかかる時間はとても長い!


Windowsを使っている際にトラブルが発生した...

高校の勉強が辛い!やる気を失った学生さんへ


希望の高校、そうでない高校に入学した途端に勉強へ...

銀行で両替をする方法とは?大量の小銭を入金する方法


500円貯金や小銭貯金をしている人は貯まった時に...

「関心」と「興味」の意味の違いや使い方を考える


ふだん何気なく使っている「関心」と「興味」という...

no image
就職試験で成功する小論文の書き方


企業によっては、就職試験で小論文を出題することが...

目指せ医学部!浪人したとしても努力してみせる!

医学部に入って将来医師になりたいと思う事は、とても素敵な事だ...

学生におすすめの勉強場所「自宅以外」だったなら何処か


自宅の部屋で勉強をしようとしてもなぜか集中できな...

ピルの方が効果あり?ニキビ治療のための漢方薬


ニキビに悩む人で色々試しても効果がなかった場合、...

トイレとお風呂が一緒でも快適に暮らす方法


これから一人暮らしをする人はトイレとお風呂が一緒...

遠距離恋愛で結婚となったとき別居婚を考える

遠距離恋愛を経て結婚をすると決めたカップルが一緒に住まない別...

スピーカーを自作しよう!紙コップを使って作る方法


日常的にスマホで音楽を聴いているという人はより音...

通帳から振込みができるゆうちょのatmとコンビニatmに求めるもの


一般的な銀行での振込みサービスはキャッシュカード...

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

スポンサーリンク


柔軟剤の匂いを残すための正しい洗濯方法

洗濯物をふんわりとさせる効果のある柔軟剤は、最近では香りづけとしても注目がされています。

でも上手く香りが残せないという意見も、多く見られるようです。

ここでは正しい柔軟剤の使い方を、見直していきます。

ぜひ洗濯マスターになって好きな香りに包まれましょう。

・正しい柔軟剤の量を確認する

まずは洗濯物の量に対して、適切な柔軟剤の量を量りましょう。

よくあるのが、洗濯機がいっぱいになるほどの量をいっぺんに洗うパターンです。

この場合、柔軟剤以前の問題である「洗濯物の量」を見直すことが大切です。

洗濯機の8分目を目安に洗濯物の入れて洗いましょう。

そうすることで柔軟剤の香りもしっかりと残せるようになりますよ。

・脱水時間に注意

柔軟剤の量をちゃんと量っているつもりなのに、あんまり匂いが残らないという場合には脱水時間を確認しましょう。

おまかせコースの場合脱水時間が4分以上に設定されていることがあります。

素材や量によっては必要な時間ですが、香りを残したい場合にはもう少し短く仕上げるといいでしょう。

柔軟剤の匂いを残すには洗剤と一緒に入れてはいけない

何度やっても柔軟剤の香りが残らないという方で、大きなミスをしている人が中にはいます。

よくある間違った使い方として、洗濯洗剤と柔軟剤を一緒に入れてしまうということがあります。

洗剤と一緒に入れてしまうと洗い流されてしまうため、香りどころかふんわりと仕上がらなくなります。

柔軟剤を入れるタイミングは最後のすすぎの時なので、ここは間違えないようにしましょう。

一般的な洗濯機には「洗剤」と「柔軟剤」の入れ口が別に設置しています。

洗濯槽をよく確認をして、柔軟剤を入れる場所へ適切な量を入れましょう。

また、全自動洗濯機の場合にも専用投入口があるはずなのでそこに入れてから洗濯を始めましょう。

もっと柔軟剤の匂いを残す方法と簡単スプレーの作り方

お気に入りの香りをもっと残したいという方に、おすすめの干し方を教えます。

柔軟剤の香りをしっかりと残すには、部屋干しがベターです。

天日干しをすると乾ききってしまうため、匂いが残りにくいことが多いです。

香りを残したい洋服だけを、部屋干しにするというのも手ですね。

そして部屋の中にもその香りが広がるので、相乗効果も得られます。

最近では、同じ香りの洗濯用スプレーも販売されていますね。

柔軟剤の香りをより感じたい場合には、スプレーで香りづけをしてみましょう。

洋服に直接スプレーをすることで、香りが持続します。

スプレーがないものなら自分で作る方法もあります。

柔軟剤を2倍に薄めた液をスプレーボトルに入れて使ってみましょう。

お気に入りの香りを身に付けて過ごすことができますよ。

柔軟剤の香りを選ぶコツ

柔軟剤にこだわりを持つ人の中で、自分でブレンドをして楽しむ人もいます。

なかなかこれ!という香りにたどり着けない方へ、香りのよい選び方をご紹介します。

まず柔軟剤を買うとき、最近では店頭でテスターの香りを嗅ぐことができますよね。

この香りは鼻をくっ付けて嗅ぐのではなく、少し離して香りを手で仰ぐようにして香りを確かめましょう。

洗濯をした後にほのかに香るイメージで、香りを選んでいきます。

香りのブレンドをする場合、色んなメーカーを混ぜて使うのはあまり望ましくありません。

場合によっては仕上がりがゴワゴワしてしまう原因にもなってしまいます。

混ぜてもよいものかどうかよく選んで行いましょう。

柔軟剤シートの驚きの活用方法

ここまでは液体の柔軟剤の使い方をご紹介してきましたが、柔軟剤にはシートタイプのものもあるってご存知でしょうか。

柔軟剤シートは主にドラム式洗濯乾燥機や乾燥機に使うものですが、もっと多様な活用方法があるんです。

1つ1つご紹介していきますね。

・タンスの芳香剤として

柔軟剤シートをタンスに忍ばせるだけで、ほのかな香りを洋服に付けることができるんです。

そのまま入れるだけなのでとても簡単です。

タンスだけではなく、靴箱に入れてもいいですね。

裏ワザのような使い方としては、エアコンのフィルターに挟んで部屋中に香りを広げるという方法もあります。

車の中に置いておくのも簡単なのでおすすめです。

・手紙に挟む

柔軟剤シートを小さくカットをして、プレゼントに添える手紙に挟んでみてはいかがでしょうか。

香りと手紙を一緒に贈ることができてとてもオシャレです。

プレゼントの箱の中に入れてもいいですね。

・バッグの中に入れる

お気に入りの香りを普段使うバッグに入れていると、お財布やハンカチもいい香りに包まれます。

旅行用バッグの中に入れておくのもおすすめです。

バッグを開けるたびに、香りを楽しむことができますよ。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ