知っとく.com

柔軟剤の匂いを残す色んな方法をご紹介します

      2017/03/11

柔軟剤の匂いを残す色んな方法をご紹介します

最近では、香水のように柔軟剤を使う人が増えています。

CMでもたくさんの種類が紹介されていますが、イメージ通りの匂いはしていますか?

洋服からお気に入りの香りがふんわりと漂わせるための、正しい洗濯方法をご紹介します。

より香りを楽しむための、活用方法もぜひお試しくださいね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

no image
怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

【隣の大学生】アパートでの騒音トラブルの対策と注意点


アパートの住人にとって最もイライラするのが「隣人...

高校の入学願書は誰が書く?注意すべき5つのポイントと正しい手続き


これから高校受験を控えている人は、受験勉強はもち...

私って間違ってる?正しい洋服の洗濯頻度 教えます!

自分のやり方が周りの人と違っているのか、気になることってあり...

スポンサーリンク


柔軟剤の匂いを残すための正しい洗濯方法

洗濯物をふんわりとさせる効果のある柔軟剤は、最近では香りづけとしても注目がされています。

でも上手く香りが残せないという意見も、多く見られるようです。

ここでは正しい柔軟剤の使い方を、見直していきます。

ぜひ洗濯マスターになって好きな香りに包まれましょう。

・正しい柔軟剤の量を確認する

まずは洗濯物の量に対して、適切な柔軟剤の量を量りましょう。

よくあるのが、洗濯機がいっぱいになるほどの量をいっぺんに洗うパターンです。

この場合、柔軟剤以前の問題である「洗濯物の量」を見直すことが大切です。

洗濯機の8分目を目安に洗濯物の入れて洗いましょう。

そうすることで柔軟剤の香りもしっかりと残せるようになりますよ。

・脱水時間に注意

柔軟剤の量をちゃんと量っているつもりなのに、あんまり匂いが残らないという場合には脱水時間を確認しましょう。

おまかせコースの場合脱水時間が4分以上に設定されていることがあります。

素材や量によっては必要な時間ですが、香りを残したい場合にはもう少し短く仕上げるといいでしょう。

柔軟剤の匂いを残すには洗剤と一緒に入れてはいけない

何度やっても柔軟剤の香りが残らないという方で、大きなミスをしている人が中にはいます。

よくある間違った使い方として、洗濯洗剤と柔軟剤を一緒に入れてしまうということがあります。

洗剤と一緒に入れてしまうと洗い流されてしまうため、香りどころかふんわりと仕上がらなくなります。

柔軟剤を入れるタイミングは最後のすすぎの時なので、ここは間違えないようにしましょう。

一般的な洗濯機には「洗剤」と「柔軟剤」の入れ口が別に設置しています。

洗濯槽をよく確認をして、柔軟剤を入れる場所へ適切な量を入れましょう。

また、全自動洗濯機の場合にも専用投入口があるはずなのでそこに入れてから洗濯を始めましょう。

もっと柔軟剤の匂いを残す方法と簡単スプレーの作り方

お気に入りの香りをもっと残したいという方に、おすすめの干し方を教えます。

柔軟剤の香りをしっかりと残すには、部屋干しがベターです。

天日干しをすると乾ききってしまうため、匂いが残りにくいことが多いです。

香りを残したい洋服だけを、部屋干しにするというのも手ですね。

そして部屋の中にもその香りが広がるので、相乗効果も得られます。

最近では、同じ香りの洗濯用スプレーも販売されていますね。

柔軟剤の香りをより感じたい場合には、スプレーで香りづけをしてみましょう。

洋服に直接スプレーをすることで、香りが持続します。

スプレーがないものなら自分で作る方法もあります。

柔軟剤を2倍に薄めた液をスプレーボトルに入れて使ってみましょう。

お気に入りの香りを身に付けて過ごすことができますよ。

柔軟剤の香りを選ぶコツ

柔軟剤にこだわりを持つ人の中で、自分でブレンドをして楽しむ人もいます。

なかなかこれ!という香りにたどり着けない方へ、香りのよい選び方をご紹介します。

まず柔軟剤を買うとき、最近では店頭でテスターの香りを嗅ぐことができますよね。

この香りは鼻をくっ付けて嗅ぐのではなく、少し離して香りを手で仰ぐようにして香りを確かめましょう。

洗濯をした後にほのかに香るイメージで、香りを選んでいきます。

香りのブレンドをする場合、色んなメーカーを混ぜて使うのはあまり望ましくありません。

場合によっては仕上がりがゴワゴワしてしまう原因にもなってしまいます。

混ぜてもよいものかどうかよく選んで行いましょう。

柔軟剤シートの驚きの活用方法

ここまでは液体の柔軟剤の使い方をご紹介してきましたが、柔軟剤にはシートタイプのものもあるってご存知でしょうか。

柔軟剤シートは主にドラム式洗濯乾燥機や乾燥機に使うものですが、もっと多様な活用方法があるんです。

1つ1つご紹介していきますね。

・タンスの芳香剤として

柔軟剤シートをタンスに忍ばせるだけで、ほのかな香りを洋服に付けることができるんです。

そのまま入れるだけなのでとても簡単です。

タンスだけではなく、靴箱に入れてもいいですね。

裏ワザのような使い方としては、エアコンのフィルターに挟んで部屋中に香りを広げるという方法もあります。

車の中に置いておくのも簡単なのでおすすめです。

・手紙に挟む

柔軟剤シートを小さくカットをして、プレゼントに添える手紙に挟んでみてはいかがでしょうか。

香りと手紙を一緒に贈ることができてとてもオシャレです。

プレゼントの箱の中に入れてもいいですね。

・バッグの中に入れる

お気に入りの香りを普段使うバッグに入れていると、お財布やハンカチもいい香りに包まれます。

旅行用バッグの中に入れておくのもおすすめです。

バッグを開けるたびに、香りを楽しむことができますよ。

 - 洗濯・掃除

ページ
上部へ