知っとく.com

生理前のお腹ぽっこりは、子宮が大きい訳ではなかった

   

生理前のお腹ぽっこりは、子宮が大きい訳ではなかった

生理前になると、身体の不調を感じる人も少なくありません。

様々な症状が出てくるので、女性にとっては辛いものです。

生理前に、下腹がぽっこりしてしまうという人はいませんか?

子宮が大きくなってしまうからだと思う人もいるようですが、

生理前のお腹ぽっこりは子宮が大きい訳ではなかったんです。

ではその理由とは何なのでしょうか。

病気の可能性もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理 教えます!


結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと思って...

スポンサーリンク


子宮が大きいのは生理前だからだと思っていた

友人が病院でエコーをした時に「子宮が大きいね」と言われたそうで、その時は生理前だから大きくなっているのかな思ったようなんですが、帰ってきてから不安になったんだとか。

私も生理前になると下腹がぽっこり出てくるのは子宮が大きくなってるからかな?とは思っていましたが、でもよく考えてみると、子宮の大きさなんてそんなに変わらないかもしれないと思い始め・・・

友人が何かの病気であったらと気になって、自分なりに調べてみました。

生理前のお腹ぽっこり 子宮が大きいからではなかった

生理の前になると人によって症状は違いますが、精神面・身体面で様々な不調が起こります。

これを月経前症候群(PMS)といいますが、この月経前症候群がお腹ぽっこりの原因にもなるようです。

生理前になると太りやすいな~と感じる事はありませんか?

卵巣から分泌されるプロゲステロンが盛んになると身体は栄養、水分、塩分を蓄えて脂肪の代謝を遅らせようと働きます。

そのため、生理前は太りやすくなってしまうという事なんです。

また生理前は便秘にもなりやすく、ガスも溜まりやすくなってしまうので下腹ぽっこりに繋がってしまいます。

ただし、体重が増えたからといって体脂肪が増えたわけではありません。

身体の水分量が増えたということなので、生理が始まればプロゲステロンの分泌もなくなり体重やお腹の張りは元にもどっていくでしょう。

お腹ぽっこりの原因として、血が停滞している可能性があります。

血の流れがスムーズにいかない為に、お腹がぽっこりしてしまうようです。

・お腹周りの肉付きがいい
・生理前には便秘になる
・生理不順
・目の下にクマができやすい
・肩こりや腰痛がある
・お腹が冷えやすい

こういう症状がある人は、このタイプかもしれません。

このタイプの人は、子宮筋腫や子宮内膜症といった病気になりやすいので、注意が必要です。

冷え、運動不足、ストレスに気を付けましょう。
またお菓子やアルコールの摂りすぎにも注意し、温かいものを摂るようにしたいですね。

生理前のお腹の張りは子宮筋腫が大きい可能性

生理前にお腹が張ってくるという原因に、子宮の病気の可能性もあります。

子宮筋腫という言葉を聞いたことのある人も多いと思いますが、子宮の壁にできる良性の腫瘍です。

小さければ気付かない人も多く、放置していても問題はありませんが、大きくなってくると治療が必要になります。

子宮筋腫が大きくなってしまうと、大腸や膀胱などを圧迫してしまい何となく違和感を感じるようになってしまいます。

膀胱を圧迫されることにより、残尿感や頻尿などの症状も出て大腸が圧迫されることにより排便時に痛みも伴います。

また便秘などの症状も出る事があるので、子宮筋腫でお腹が張っているにも関わらず便秘で張っているのだと思いこみ

子宮筋腫に気付かない場合もあります。

子宮筋腫は生理前になるとお腹が張り、生理中の痛みも強くなる特徴を持っています。

お腹の張り、大腸・膀胱の違和感、生理中の痛みが激しいなどの症状がある場合は子宮筋腫の可能性も考えられるので、一度受診した方がいいかもしれません。

生理前のイライラをどうにかしたい!

生理前なるとどうしてもイライラしてしまう!そんな女性も多いでしょう。

このイライラを抑えるには、どうすればいいのでしょうか。

実は、イライラ予防に効果的な食べ物があるんです。

大豆製品・キャベツなどはエストロゲンのバランスを整えます。

青魚・アボカド・クルミは緊張をやわらげ、アーモンド・納豆・玄米・ほうれん草はマグネシウムを多く含んでいるので身体の調子を整えます。

こういった食材を上手く組み合わせることにより、イライラを予防できるかもしれません。

逆に、ジュース・白米・乳製品・肉・卵・アルコール・カフェイン飲料などはイライラを悪化させてしまう可能性が高い食材です。

しかし白米や肉、卵などを避けるというのも難しいですよね。

これらの食材は必ず避けなければならないというわけではないので、必要以上には摂らないように気を付けたいところです。

食べ物以外でも、好きな音楽を聞いてリラックスしたりできる環境であれば、イライラも抑える事ができるかもしれません。

それでもイライラが抑えられずツライという時には「低用量ピル」を服用するという方法もあります。

低用量ピルはホルモンバランスを調整してくれるので、気分の変動の激しさも少しは落ち着くでしょう。

生理前の気分の変動の激しさがどうしてもツライという場合には、一度病院で相談することをおすすめします。

生理前の体臭が気になってしまう

あれ?自分の体臭が気になる・・・しかも脇が臭い・・・

女性にとってかなりショックなことですよね。

実は、これも生理前の症状だったりするんです。

生理前には、プロゲステロンの分泌が盛んになり体温が上昇します。

体温が上昇すると、汗の分泌量も増えますよね。

汗をかけば菌が繁殖し、臭いが発生してしまいます。

そのために体臭もきつくなり、さらに蒸れやすい脇が臭くなってしまうのです。

生理前に体臭や脇の臭いがきつくなってしまうのは、ホルモンバランスによるものなのでどうしようもありません。

特に、脇の臭いが周りにバレてしまうのは絶対に嫌ですよね。

そんなときは、デオドラントを活用して臭いのケアをしましょう。

 - 健康

ページ
上部へ