知っとく.com

電話をかけるのが苦手!そんな人への対処法を教えます

      2017/09/28

電話をかけるのが苦手!そんな人への対処法を教えます

友達と連絡を取るのに、わざわざ電話をすることはまずないという、若者世代。

電話離れをしてしまい、電話をかけるのが苦手だという人が増えています。

どうしてもかけなくてはいけない時、緊張しないための方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


電話をかけるのが苦手な人のマイナスイメージ

メールやLINE、SNSではどんどん発言できるのになぜ電話は苦手な人が多いのでしょうか。

その理由をまとめてみます。

・相手の都合を考えてしまう

メールやLINEだと、手が空いたときに確認することができるけど電話はそうはいかない。

電話で相手を呼び出すことで、相手の時間を束縛してしまうと思ってしまうのではないでしょうか。

でも、相手の都合はこちらには分からないものですよね。

基本的に電話は突然掛かってくるもの。

かける時間帯はマナーがありますが、それ以外なら掛けても構わないのが電話なのでしょう。

・なぜか緊張をしてしまう

いざ電話をかけなくてはならないとなると、一気に緊張をしてしまう人がいます。

なぜか失敗してしまう気になり、余計に緊張をしてしまい結果的に上手く話せないということになります。

1度でも上手く話せたらその教訓を活かして「大丈夫」と自分に言い聞かせましょう。

・実は怒っている気がする

電話というものは声は聞こえるけど相手の顔は見えません。

よって、声は穏やかなのに「実は怒っているんじゃないか」と疑ってしまうことも多いとか。

心配し過ぎてしまい、そのようなマイナスイメージを焼き付けてしまっているのでしょう。

不安がらず、普段のテンションで会話ができれば大丈夫です。

電話をかけるのが苦手な人は「マイナスイメージ」を克服しよう

電話が苦手な人は、まずはマイナスイメージを取り除いてしまいましょう。

普通の会話はできるのに電話は怖い!と思うのは、相手の顔が見えないからではないでしょうか。

電話だと声しか聞こえませんがオンラインで繋がっています。

つまり、リアルな会話がそこに存在しています。

なので、電話で会話をすると思わず「相手と会話をしている」というイメージにチェンジしてみましょう。

また、電話で上手く話せない人のよくあることとして「相手の言っていることが理解できない」という人が多いです。

よくわからないまま曖昧な返事をするのはやめて「もう一度お願いします」と言ってみましょう。

電話だと聞き取りにくいことは多いので、こういう質問が失礼に当たることはありません。

むしろあやふや返答をする方が失礼に当たってしまうので、分かるまで質問をしてしっかりと会話をしてみましょう。

電話をかけるのが苦手な人は「下準備」をしておこう

電話をかけることへのマイナスイメージを取り除くには、もう1つ方法があります。

電話をする前に、しっかりと下準備をしておくことで、緊張をほぐすことができます。

・相手の資料を準備しておく

細かい内容を伝える場合、頭の中で考えていると上手く話せなくなってしまいがち。

それなら資料を集めて手元に置いておきましょう。

それを見ながら話しを進めていくことで緊張感はほぐれます。

・どんな会話内容にするのか想定しておく

相手との会話をあらかじめシミュレーションしておきましょう。

電話をかけて相手が出るというところから始め、挨拶から始まり、伝える内容を言うきっかけなどを細かく想定しておきます。

そうすることで具体的なイメージが湧くので、本番でもスムーズに話すことができます。

・ポイントを書いておく

電話を切った後に「言い忘れた!」と気付くことも多いです。

そうする失敗が積み重なると辛くなってしまうので、言うべきポイントはあらかじめメモをしておきましょう。

些細なことでもメモをしておくことでしっかりと伝えることができるので、今後の電話も積極的にできるようになるでしょう。

電話の着信音を変えて克服する方法

電話に苦手意識がある人の中で「過去の苦い経験」が含まれている人がいます。

こうした人の多くは「電話の着信音」そのものが苦手なようですね。

電話が鳴るだけでドキドキしてしまう人は、別の着信音に変えてしまえばいいのではないでしょうか。

例えば、好きなアーティストの着信音に変えてしまうだけでもリラックスするかと思います。

思い当たる点がある人はぜひ試してみてください。

電話離れをする世代の主流は「LINE」や「SNS」

電話が苦手という人の多くは、年齢の若いうちから携帯やスマホを持ち始めた「若い世代」だというのが特徴です。

メールやLINEがなかった時代の連絡ツールは電話しかなかったため、そういった点では感覚が全く違うのでしょう。

SNSを日常的に利用をしていることも、電話嫌いになる理由となっているようです。

自分の都合のいい時に相手のことを知ることができるという便利さから、電話離れが増えているのでしょう。

また、LINEならかわいいスタンプを使ったりできるので、電話で会話をするよりも楽しさが倍増しています。

お互いの都合を気にせずに誰かと繋がることができるというこの時代。

電話というものへの見方が変わってしまっているようですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ