知っとく.com

別居中の子供に会いたい人が行うべきこと

   

別居中の子供に会いたい人が行うべきこと

夫婦として上手くいかなくなり、別居をしてしまうということもときにはあるでしょう。

子供と一緒に出て行かれた場合、残された方はとても淋しい生活が始まります。

子供に会いたいけど会えない、そんなときはどうすべきでしょうか?

子供と親の関係についてしっかりと考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


突然の別居で別れてしまった子供に会いたい!

夫婦が突然別居をしてしまうケース、実はとても多いです。

離婚件数が年々増加をしていることは知られていますが、離婚には至ってはいないけれど別居状態にある家庭はそれよりも上回っています。

子供がいる場合はどちらかが引き取ることになり、ある日突然子供に会えなくなった人の存在がここにあるということですね。

子供に会いたいと相手に要望をしても、ほとんどの場合が拒否をするでしょう。

もし離婚の協議に入った段階なら、弁護士を通して子供との面会を要望することができます。

ただ、こうした態度が相手にとっては不愉快であり迷惑行為としか捉えてもらえないということです。

なぜ相手が子供を連れて出て行ってしまったのか、別居してすぐにはなかなか理解できないと思います。

本当に心当たりがないと思っていても、話し合いはすれ違ってしまいます。

冷静に話し合える環境を整え、第三者の意見を聞いてみてから相手の気持ちをよく聞いてみましょう。

別居中でも「子供に会いたい」と主張することは可能

いかなる場合にしても、親子という事実は存在しています。

別居中の相手に子供との面会を拒絶されたとしても、親子である以上は「面会交流権」を使うことができます。

ただ、自分の意見を押し通す前に相手が拒絶を理由をよく聞くことが大事です。

顔を合わせるとついお互いの主張をしてしまうと思いますが、まずはなぜ子供に会わせたくないのか、その理由を確かめてください。

冷静に話せない場合は必ず第三者に立ち合ってもらいましょう。

離婚協議に入っている場合なら、家庭裁判所で話し合うことができます。

いずれにせよ、子供の問題の前に解決すべきことがあると思います。

「子供に会いたい」と別居中に先走ってはいけない

離れてしまった子供と会いたいと思うばかり、気持ちばかりが先走ってしまい思わぬ行動に出てしまう人がいます。

例えば通学路で待ち伏せをしたり、約束をしていないのに勝手に連れ出すというような行動です。

こういったことをしてしまうと相手の気持ちを逆なでするどころか、子供の心も傷付けてしまう結果となってしまいます。

子供と会いたいということだけではなく、夫婦としての修復を計るべきでしょう。

目先の気持ちばかりにとらわれず、もう一度元の家族を取り戻したいのならば、しっかりと生活ができる環境を整えるべきです。

収入が不安定な場合はなかなか認められないでしょう。

相手に誠意を見せることが夫婦としての信頼関係を取り戻す第一歩ではないのでしょうか。

別居から離婚へ。子供どもの苦しい気持ち

このように、夫婦として上手くいかずに別居から離婚へと発展してしまうケースが増えています。

別居をすると親子としての絆が突然途絶えてしまい、お互いが傷ついてしまいます。

あらゆる事情があるとは言え、子供にとっていつも一緒に暮らしていた親と突然離れることはとてもつらいこと。

子供は目の前にいる親を頼るしかないため、必死に順応しようと生きていきます。

両親の別れとともに、子供も色々なことと決別をして乗り越えていくしかありません。

その子供がどう成長をするかはその環境によって大きく変わりますが、どの場合でも必死に生きて行きます。

離れた親が子供に会いたいと嘆いてばかりいても仕方がありません。

離れてしまっても子供に胸を張って見せられる人生を送るべきです。

離れていても血のつながりは変わらないのですから。

子供が「会いたい」という願いは叶えよう

ここまでは「子供に会いたくても会えない」ケースについて考えてきました。

会えない理由は子供ではなく別居をした妻や夫が拒否をしているから、ということがほとんどだと思います。

しかし、子供が会いたいと望む場合はその希望に沿って会わせてあげるべきです。

子供にも親と面会をする権利があります。

本人が面会を希望するならいつでも会わせてあげなければなりません。

これは別居中や離婚後など、どちらのケースにも当てはまります。

子供にとって別居や離婚を受け入れることはとても難しく、理解をするまでとても時間がかかるでしょう。

大人の都合だけで解決することはできません。

もし離婚をしてしまっても、親として育てる権利は一生続きます。

子供にとってたった1人の親なので、本人が「会いたい」という場合は会わせるべきでしょう。

離婚をせずに復縁をすることが子供にとっては1番でしょうけど、やむを得ない場合は仕方がありません。

大人だけで話を進めるのはやめましょう。

そしてどんなに嫌な相手だったとしても、離れた夫や妻の悪口を子供に吹き込むことをしてはいけません。

場合によっては、自分のせいで離婚してしまったと思い込む子供もいます。

どんな人でも子供にとって大切な親なので、離れてしまう理由をしっかりと伝えて親子としての絆をずっと続けてほしいと思います。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ