知っとく.com

別居中の子供に会いたい人が行うべきこと

      2017/09/28

別居中の子供に会いたい人が行うべきこと

夫婦として上手くいかなくなり、別居をしてしまうということもときにはあるでしょう。

子供と一緒に出て行かれた場合、残された方はとても淋しい生活が始まります。

子供に会いたいけど会えない、そんなときはどうすべきでしょうか?

子供と親の関係についてしっかりと考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

犬が怖い・・・だけど克服したい!おすすめの方法教えます!

ここ数年で犬を飼う人が本当に増えたと思います。

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

スポンサーリンク


突然の別居で別れてしまった子供に会いたい!

夫婦が突然別居をしてしまうケース、実はとても多いです。

離婚件数が年々増加をしていることは知られていますが、離婚には至ってはいないけれど別居状態にある家庭はそれよりも上回っています。

子供がいる場合はどちらかが引き取ることになり、ある日突然子供に会えなくなった人の存在がここにあるということですね。

子供に会いたいと相手に要望をしても、ほとんどの場合が拒否をするでしょう。

もし離婚の協議に入った段階なら、弁護士を通して子供との面会を要望することができます。

ただ、こうした態度が相手にとっては不愉快であり迷惑行為としか捉えてもらえないということです。

なぜ相手が子供を連れて出て行ってしまったのか、別居してすぐにはなかなか理解できないと思います。

本当に心当たりがないと思っていても、話し合いはすれ違ってしまいます。

冷静に話し合える環境を整え、第三者の意見を聞いてみてから相手の気持ちをよく聞いてみましょう。

別居中でも「子供に会いたい」と主張することは可能

いかなる場合にしても、親子という事実は存在しています。

別居中の相手に子供との面会を拒絶されたとしても、親子である以上は「面会交流権」を使うことができます。

ただ、自分の意見を押し通す前に相手が拒絶を理由をよく聞くことが大事です。

顔を合わせるとついお互いの主張をしてしまうと思いますが、まずはなぜ子供に会わせたくないのか、その理由を確かめてください。

冷静に話せない場合は必ず第三者に立ち合ってもらいましょう。

離婚協議に入っている場合なら、家庭裁判所で話し合うことができます。

いずれにせよ、子供の問題の前に解決すべきことがあると思います。

「子供に会いたい」と別居中に先走ってはいけない

離れてしまった子供と会いたいと思うばかり、気持ちばかりが先走ってしまい思わぬ行動に出てしまう人がいます。

例えば通学路で待ち伏せをしたり、約束をしていないのに勝手に連れ出すというような行動です。

こういったことをしてしまうと相手の気持ちを逆なでするどころか、子供の心も傷付けてしまう結果となってしまいます。

子供と会いたいということだけではなく、夫婦としての修復を計るべきでしょう。

目先の気持ちばかりにとらわれず、もう一度元の家族を取り戻したいのならば、しっかりと生活ができる環境を整えるべきです。

収入が不安定な場合はなかなか認められないでしょう。

相手に誠意を見せることが夫婦としての信頼関係を取り戻す第一歩ではないのでしょうか。

別居から離婚へ。子供どもの苦しい気持ち

このように、夫婦として上手くいかずに別居から離婚へと発展してしまうケースが増えています。

別居をすると親子としての絆が突然途絶えてしまい、お互いが傷ついてしまいます。

あらゆる事情があるとは言え、子供にとっていつも一緒に暮らしていた親と突然離れることはとてもつらいこと。

子供は目の前にいる親を頼るしかないため、必死に順応しようと生きていきます。

両親の別れとともに、子供も色々なことと決別をして乗り越えていくしかありません。

その子供がどう成長をするかはその環境によって大きく変わりますが、どの場合でも必死に生きて行きます。

離れた親が子供に会いたいと嘆いてばかりいても仕方がありません。

離れてしまっても子供に胸を張って見せられる人生を送るべきです。

離れていても血のつながりは変わらないのですから。

子供が「会いたい」という願いは叶えよう

ここまでは「子供に会いたくても会えない」ケースについて考えてきました。

会えない理由は子供ではなく別居をした妻や夫が拒否をしているから、ということがほとんどだと思います。

しかし、子供が会いたいと望む場合はその希望に沿って会わせてあげるべきです。

子供にも親と面会をする権利があります。

本人が面会を希望するならいつでも会わせてあげなければなりません。

これは別居中や離婚後など、どちらのケースにも当てはまります。

子供にとって別居や離婚を受け入れることはとても難しく、理解をするまでとても時間がかかるでしょう。

大人の都合だけで解決することはできません。

もし離婚をしてしまっても、親として育てる権利は一生続きます。

子供にとってたった1人の親なので、本人が「会いたい」という場合は会わせるべきでしょう。

離婚をせずに復縁をすることが子供にとっては1番でしょうけど、やむを得ない場合は仕方がありません。

大人だけで話を進めるのはやめましょう。

そしてどんなに嫌な相手だったとしても、離れた夫や妻の悪口を子供に吹き込むことをしてはいけません。

場合によっては、自分のせいで離婚してしまったと思い込む子供もいます。

どんな人でも子供にとって大切な親なので、離れてしまう理由をしっかりと伝えて親子としての絆をずっと続けてほしいと思います。

 - 結婚 離婚

ページ
上部へ