知っとく.com

なぜ?イライラする原因がわからない

   

なぜ?イライラする原因がわからない

なぜかわからないけど最近イライラしてしまう…そんな人は要注意。

単なるストレスではないと思ったときの対処法や思わぬ病気についてご紹介します。

続くイライラの原因とは何でしょうか。思い当たる点があるかも知れません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

車のエンジンから変な音がする原因


車のエンジンを起動させたらいつもと違う音がする…...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

スポンサーリンク


イライラしてしまう原因がわからない!

なんだかイライラしてしまう…そんなときは一体何が原因なのかと考えてしまうものです。

仕事が忙しかったか、寝不足が続いたのか、女性なら生理前なのか。

それなりに原因がわかると納得をし、ストレス発散をしたり休養を心がけたりしますよね。

しかし、いくら考えてもイライラの原因がわからない場合「もしかして病気なのでは」と疑ってしまいます。

ストレスを溜めないように生活しようとしてもイライラしてしまうのはなぜなのでしょうか。

このようになイライラが続く症状が出る病気を考えてみると、思わぬ病気に当たることがあります。

もし病気だった場合はどのようなものがあるのでしょうか。

生活習慣で気を付けるとことでイライラを防げるものもあります。

これからご紹介するもので思い当たる点があれば、改善を心がけてみましょう。

それでもイライラ続く場合は、一度病院へ相談することを予めお伝えしておきます。

よくわからないイライラの原因は「自律神経失調症」かも

「症状」

今までそんなことで怒らなかったのに、些細なことでイライラしてしまう…。

それは、自律神経失調症の可能性があるかも知れません。

イライラするばかりではなく、気分の浮き沈みが激しくなったと感じたり、周りに言われたら注意をしてみましょう。

不安感や緊張感、動悸や息苦しさ、不眠、疲れ、微熱…このような症状が現れることもあります。

なんだかわからないけど、不安定な体調が続く場合は医師へ相談をしてみましょう。

「原因」

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう病気です。

この2つの神経は正反対の働きをしますが、バランスよく働くことで健康状態を保つことができるのです。

乱れてしまうことで神経が過敏になってしまい、イライラの原因となったり身体の不調が起きてしまうのです。

イライラの原因がわからない時の思わぬ原因

「水分不足」

人間の体の60%は水分で構成されており、水分不足になるとあらゆる不調が出てしまいます。

水分不足により身体だけではなく心のイライラの原因となってしまうのです。

現代人は快適な環境で過ごすことで実は水分不足になりやすいというのです。

整った空調の中で過ごしてばかりいると気温差を感じにくくなり、のどの渇きに気づかないものです。

イライラする原因はこまめな水分補給によって抑えられることもあります。

とくに運動後や汗をかいたときはしっかりと水分を摂りましょう。

「汚れた部屋」

自分の家なのに落ち着かないし、それどころかイライラしてしまう。

そんなときのお部屋はどうですか?散らかっていないでしょうか。

ものが散乱した環境にいると知らず知らずストレスが溜まるものです。

整理整頓をすることで気分がスッキリし、それにより体調も改善するかも知れません。

片付けることが苦手な人はものを減らしてシンプルに暮らすことを心がけてみてください。

イライラ対策におすすめの食べ物

ここではホルモンバランスを整える働きがある食べ物や飲み物をご紹介します。

イライラの原因はホルモンバランスの乱れかも知れません。

そんなときはこんなものを摂取してみてはいかがでしょうか。

・ブルーベリー

うつ病抑制の効果もあると言われているのがブルーベリー。

ストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌を抑える作用があります。

このほかにおすすめの食べ物はこちら。

・バナナ

・豆乳

・牛乳

・ヨーグルト

・納豆

・豚肉

ビタミンB群を多く含むこの6つの食品を摂ることでストレスに強い身体を作ることができます。

・ハーブ

リラックス効果が得られるハーブを使ったハーブティーを飲んで緊張感から解放されましょう。

カモミール、セントジョンズワート、ミントなどが代表的なものとなっています。

イライラした時にとくにおすすめなのが「ホーリーバジル」です。

インドでは薬草として古くから使用され、女性のPMSにも効果が期待されます。

イライラが続いたときの病院選び

イライラの原因を考えても思い当たらず、なんだか回復しそうにないと思った方はいち早く医師へ相談をしてください。

病院と言っても何科へ行くべきなのかがよくわからない、そんなときはこれを参考にしてみましょう。

・軽度のイライラ

心療内科かメンタルクリニックへ。

身体の症状というよりも心のイライラが続いた場合です。

・とにかく深刻なイライラ

周囲から心配されるような状態であれば精神科へ相談をしてみてください。

・生理前にイライラ

PMSのような症状がある場合は婦人科へ相談してみましょう。

それでも改善されない場合は精神科にも行くことをおすすめします。

イライラの原因を突き止めることは難しいようですが、相談をすることで解決するかも知れません。

薬を服用して気分が落ち着くこともあります。

何よりも我慢をしないことが大切です。

 - 健康

ページ
上部へ