知っとく.com

犬と人間の赤ちゃんが一緒に暮らすためにすべきこと

      2017/09/28

犬と人間の赤ちゃんが一緒に暮らすためにすべきこと

これから赤ちゃんを迎える人の中には、ペットを飼っている人がいると思います。

犬と赤ちゃんを一緒に共存させるなら、どのようなポイントに気を付けるべきなのかをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夢を思い出す「よくない内容」を見た時の対処法


何かに追いかけられたような…寝ている間にそんな夢...

no image
夜になると体重が1㎏増加!ダイエット成功のカギは「むくみ」対策はこれだ!


朝起きた時の体重と、夜寝る前の体重はおよそ1㎏増...

【夜勤労働】寿命が縮むリスクとDNAを修復する食べ物


社会問題にもなっていますが、今の世の中には夜中も...

子供がピアノの練習しない時の親の正しい対応


子供の習い事ランキング1位であるピアノの話題です...

【母親からの愚痴にイライラ】ストレスを抱える子供の闇と対処法


「ちょっと聞いてちょうだい」と、毎日父親のことや...

【掃除が苦手な人へ】どこから始めるのか迷った時はコレ!


気がつくといつも部屋が汚れている、物で溢れかえっ...

【実家に帰る妻・残された夫】「夫婦喧嘩」をこじらせない3つのポイント


「実家に帰ります!」このセリフと言えば、夫婦喧嘩...

「趣味」と「嗜好」の違いと正しい使い方を教えます


あなたの趣味は何ですか?では嗜好は何ですか? ...

ペットを飼う人の5つの心理を教えます


ペットブームが続く今、ペットを飼う人がとても急増...

風邪を早く治すためには「ご飯を食べない方がいい」はNG!


熱が出たり咳込んでしまうようなツライ風邪を引いて...

子供の中学受験!結果がどうであれママ友とトラブルの可能性

子供が中学受験するとなった場合、ママは全力でサポートしますよ...

犬は飼い主のことを忘れない?そのギモンを解こう!

ここ数年で犬を飼う家庭がグーンと増え、犬も家族の一員であると...

【苦手な人必見】料理好きな人が楽しいと思う理由教えます!

女性だからと言って料理が好き・上手とは限らず、嫌い・苦手だと...

怒りの感情に必要性はあるのか?そう考えるあなたに伝えたいこと

人には喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりと喜怒哀楽の...

【猫の行動】前足をプルプル振る疑問への答え


飼い猫が水に濡れたわけでもないのに、前足をプルプ...

【自分の性格】変わるのか、変わらないのか?人生を転換させる思考


ふとしたことで、自分の性格がイヤになる瞬間はどん...

緊張で声が変わるのが嫌!人前でも上手く話せる方法教えます!

人前で話すのは得意ですか?

「...

【浪人生】バイトはいつまでする?失敗しない両立生活は、この方法!


浪人になる人にはさまざまな理由がありますが、目指...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋でトイレに行きたくなる症候群】について教えます!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

スポンサーリンク


犬と人間の赤ちゃんの同居で不安になること

犬を飼っている人が赤ちゃんを迎えることになると、色々戸惑う点があるかと思います。

これから犬と赤ちゃんが同居をしていくに当たって、どのようなことに注意をすべきなのか、ちゃんと仲良く暮らしていけるのかを考えてみましょう。

具体的な生活をイメージを当てはめながら考えてみてください。

まずは気になるポイントをあげてみます。

・犬が赤ちゃんを噛まないか心配

赤ちゃんがやって来ることで犬にとってどう変化があるのかが気になるところ。

大好きな飼い主が赤ちゃんを連れてきたら犬は嫉妬をしたりしないか不安ですよね。

犬のことも可愛がってあげたいけど、赤ちゃんのお世話で手いっぱいになるだろうし…と考えてしまうでしょう。

そんなことを犬は理解してくれるのかが心配ですね。

・赤ちゃんにとって犬がいる環境はよくない?

犬がいる環境に生まれたばかりの赤ちゃんを連れて行くこと、これから一緒に生活することは赤ちゃんにとってよくないことなのでしょうか。

犬の毛でアレルギーになったり、衛生的に問題がないのかが不安だと思います。

かと言って、犬を隔離させてしまうことはどうでしょうか?

考えだすとたくさんの不安が出てきますね。

赤ちゃんが生まれたときのポイント!犬と人間の生活

赤ちゃんを出産して犬と仲良く暮らすための上手な流れをまとめてみます。

・事前に匂いを覚えてもらう

出産をして入院をしている間にできるようならば赤ちゃんの匂いを愛犬に知っておいてもらいましょう。

使用済みのおむつや匂いをつけた布などを家族に持ち帰ってもらい、犬に嗅いでもらうのです。

・ちゃんと犬に赤ちゃんを紹介する

退院して家に赤ちゃんを連れ帰ったら、犬にも紹介をしましょう。

事前に匂いを覚えさせておくと「この匂い知ってる」と犬は感じるようです。

・隔離はしない

生まれたばかりの赤ちゃんがいるからと言って、柵を設けたりせずに暮らしてみましょう。

犬の大きさや性格にもよりますが、赤ちゃんをベビーベッドに寝かせておけばさほど心配はないかと思います。

隔離されることで犬は不安になってしまうので逆効果になる恐れがあります。

・口を舐めさせないようにする

犬の隔離はしなくてもいいですが、あまりにも近すぎるような環境は避けましょう。

生後間もない赤ちゃんは免疫がないため、口元を舐められることは避けましょう。

赤ちゃんが生まれたらこのようなポイントに注意をしてみましょう。

犬と人間の共存は決して悪いことではなくメリットもあるので、過敏にならないことも大切です。

犬や猫と人間の赤ちゃんが上手く共存する方法

ペットを飼っている人は、人間の赤ちゃんとの共存は果たしてうまくいくのかどうか?本当のところが知りたいですよね。

犬だけではなく猫についても気になるところ。

ここでは獣医さんからの教わったポイントをまとめてみました。

「犬の場合」

犬は常に家族の優先順位を考えながら生きています。

赤ちゃんを迎えるのなら群れ一員として紹介をし、犬よりも上であることをアピールする必要があります。

しかし、小型犬のようにまるで子どものように可愛がってきた場合、妊娠がわかると赤ちゃん返りのような行動を取ることがあります。

この場合には、赤ちゃんと同じように大切に思っていることを伝えましょう。

「猫の場合」

子どもが好きな猫、嫌いな猫がいます。

猫から攻撃をすることはありませんが、猫は自分のテリトリーが奪われることを嫌がります。

猫のスペースをしっかり確保してあげることで、割とすんなり共存できるものです。

「妊娠してからペットを飼うこと」

妊娠がわかってから新たにペットを飼うことはあまりおすすめしません。

それは、ペットとの信頼関係を築くまでの期間が短いため、ペットが心を開いたころに飼い主が赤ちゃんに奪われてしまったと思われてしまいます。

ペットと上手く暮らすには、飼い主が過剰な反応をしないように注意をしましょう。

ペットから攻撃をすることはまずありませんが、赤ちゃんに近づいただけで怒ってしまうとペットは淋しさから攻撃をしてしまう恐れがあります。

犬の「赤ちゃん返り」の特徴

飼い主さんが大好きな犬は、妊娠したことを知るとある行動に出てしまいがちです。

これは人間の子どもが赤ちゃん返りをしてしまうのと同じことで、飼い主さんの機嫌や体調を敏感に感じ取ってしまいます。

飼い主さんの異変を感じ取った犬はどのような行動を取ってしまうのかをまとめてみます。

思い当たる点があれば、一生懸命に飼い主さんの気を引こうとしている行動の一つでしょう。

大らかな気持ちで受け入れてあげることで改善されるかと思います。

「後追い」

異変を感じ取った犬は不安な気持ちから飼い主さんのそばを離れまいと付いてくるようになります。

これから何が起きるのかと精神的に不安定になってしまっているので、穏やかな態度で受け入れてあげましょう。

何より安心させることが大事です。

「トイレの失敗」

突然トイレを失敗してしまう犬が中にはいます。

妊娠中だとそういった行動に対してついつい叱ってしまうと思います。

ですが、飼い主さん同様に情緒不安定になっているのでしょう。

怒らずに接してあげてみてください。

赤ちゃんが大好きな犬と心のメリット

犬と人間の赤ちゃんの生活は思っている以上にメリットがたくさんあります。

慣れるまでは大変ですが、犬がいることで思わぬ効果があるんです。

たとえば、赤ちゃんが泣きだすとそばでじっと見守ってくれたり、知らせてくれる犬もいます。

中にはゆりかごを揺らしてあやしてくれる犬もいるんです。

赤ちゃんのころから犬がそばにいることで、遊び相手になり命の大切さを学べます。

心の成長にもつながる大きなメリットが得られます。

 - ペット

ページ
上部へ