知っとく.com

歯茎から出血!朝口の中が血だらけになる原因が知りたい

      2017/02/27

歯茎から出血!朝口の中が血だらけになる原因が知りたい

朝起きた時に口の中に血が・・・

あれ?寝ている間に舌でも噛んだのかな?

と見てみると歯茎から出血している!!!

かなり焦りますよね。

歯茎から出血があった場合どういった原因が考えられるのでしょうか。

虫歯?歯並び?

いいえ、歯肉炎や歯周炎の可能性が高いです。

歯周病などは放っておくと、取り返しがつかない事になってしまうので、

早めにケアをした方がいいでしょう。

また歯肉炎や歯周炎は、ある病気のサインかもしれないので注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


朝起きた時に歯茎からの出血が気になる

歯を磨くと歯茎から血が出ていたり、朝起きた時に口の中が血だらけになっているという事はありませんか?

歯を磨いただけなら我慢はできても、起きた時の不快感はなかなか我慢できません。

そのうち何もしていないのに、歯茎から出血してきたりするので気持ち悪くてしょうがないです。

歯医者に行っても虫歯はなく、歯垢を除去したりブラッシングの指導を受けるだけなのでついつい面倒になって通院しなくなっちゃうんですよね。

「でもやっぱり出血をどうにかしたい!」

歯医者に行かずに、歯茎からの出血を止める事はできるのでしょうか。

朝の歯磨きで歯茎から出血したら歯肉炎!早めのケアを

歯茎から出血するというのは歯肉炎の可能性が高く、放っておくと歯周病になってしまうので、早い段階でケアしておくのがいいでしょう。

一番いいのはまず歯医者さんに行って歯垢や歯石を除去してもらいましょう。
そして正しいブラッシングの仕方を教えてもらいます。

毎日1日3回しっかり磨いているつもりでも力加減が強すぎたり、磨き残しが多かったりと、きちんを磨けていな人がほとんどです。

歯医者さんで正しいブラッシングの仕方を教わることで、歯茎も引き締まってくるでしょう。

また歯ブラシを選ぶ時は、先端が細い物を選ぶようにして下さい。

歯と歯茎の境目の歯垢を落とさないといけないので、先端が太いものだときちんと磨けません。

では歯磨き粉は、どんなものでもいいのでしょうか。

できれば発泡剤を使っていない歯磨き粉を、使いましょう。

よく使われている歯磨き粉には、発泡剤が使用されています。

口の中が泡でいっぱいになると

「磨いたな~気持ちいいな~」

と思いますよね。
これが磨き残しが多い原因の一つなんです。

発泡剤不使用であればこの磨き残しを防ぐ事ができるので、少々値段は高いですがおすすめです。

正しいブラッシングと歯磨き粉に気を付ければ、歯肉炎もかなり改善されるのではないでしょうか。

朝起きたら歯茎から出血!歯周病の可能性

歯磨きをした時に歯茎から出血した場合は歯肉炎の場合が多いですが、朝起きた時に歯茎から血が出ているといった場合は、歯肉炎が進行し歯周炎になっている可能性が高いです。

歯周病が進行している時は起きた時に、口の中がネバついたり口臭も気になります。

なぜ寝ている時に出血するかというと、疲労やストレスなどから睡眠中に歯ぎしりをしてしまい、歯と歯茎に圧力をかけてしまい歯周病を進行させてしまう事があるからです。

起きた時に枕やシーツなどを確認してみて下さい。

血はついていませんか?

歯茎は大丈夫?ぶよぶよしていたら重度の歯周病かも

歯周病を放っておくと、最終的には歯が抜け落ちるという最悪の状態になってしまいます。
しかし、歯周病は突然になるわけではありません。

では初期から末期までの症状などをみていきましょう。

初期症状

初期段階では痛みがほとんどないので、気付かない人も多いでしょう。
しかし歯茎が赤く腫れていたり、歯磨きなどの際に出血する事があります。
この初期段階を歯肉炎と呼びます。

中期症状

中期になると初期のころより炎症が進んで、歯茎の腫れも赤みを増し出血しやすくなります。
また歯茎も下がってきます。
この中期段階を歯周炎と呼びます。

末期症状

歯茎がぶよぶよして歯がぐらぐらしてきます。
痛みも出てきて膿が出るので、口臭がひどくなります。
この末期の段階を歯槽膿漏と呼びます。

初期の段階であれば歯茎の浅い部分の歯垢を取るだけなので簡単ですが、中期や末期になってくると麻酔を使って歯茎を切開するなどの治療が必要となってきます。

痛みがないからと放置しておくのではなく、初期の段階からきちんとケアしておきましょう。

歯周病の進行を防ぐには正しいブラッシングが大切ですが、他に気を付ける事はあるのでしょうか。

まず甘い物の食べ過ぎには注意しましょう。
甘いものは歯垢がつきやすく寝る前に食べると歯周病を進行させてしまいます。

またタバコを吸う人は注意が必要です。
喫煙も歯周病を進行させてしまうと言われているので、控えるか禁煙できればいいですね。

甘い物もタバコもやめるのは簡単ではないですが、歯周病を進行させないために控えたいところです。

歯茎からの出血はある病気のサインという場合も

歯茎から出血した原因のほとんどが歯周病によるものですが、実はある病気のサインという場合があります。

それは予備軍を含めると1600万人以上いると言われる「糖尿病」なんです。

糖尿病の人は白血球が弱ってしまうため歯周病に感染しやすくなってしまいます。
健康な人と比べても糖尿病患者には歯周病の人が多いのも事実です。

また歯周病が糖尿病を悪化させてしまうこともあります。
それは細菌が歯茎から血管に入り込んでしまうと、インスリンの働きを抑えてしまうからです。

歯周病の菌は血管内に入ると動脈硬化を引き起こしたり、脳梗塞や狭心症に繋がってしまう本当に怖い病気です。

特に妊婦さんは気を付けましょう。
妊娠中はホルモンバランスが崩れて、感染しやすくなってしまいます。
またつわりがひどくて、歯磨きができないという人もでてきます。
そうなると歯周病が悪化してしまい、胎児への影響も心配です。

そういう事から考えてもやはり早い段階で対処しておかなければいけませんね。

 - 健康

ページ
上部へ