知っとく.com

歯茎から出血!朝口の中が血だらけになる原因が知りたい

      2017/02/27

歯茎から出血!朝口の中が血だらけになる原因が知りたい

朝起きた時に口の中に血が・・・

あれ?寝ている間に舌でも噛んだのかな?

と見てみると歯茎から出血している!!!

かなり焦りますよね。

歯茎から出血があった場合どういった原因が考えられるのでしょうか。

虫歯?歯並び?

いいえ、歯肉炎や歯周炎の可能性が高いです。

歯周病などは放っておくと、取り返しがつかない事になってしまうので、

早めにケアをした方がいいでしょう。

また歯肉炎や歯周炎は、ある病気のサインかもしれないので注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

スポンサーリンク


朝起きた時に歯茎からの出血が気になる

歯を磨くと歯茎から血が出ていたり、朝起きた時に口の中が血だらけになっているという事はありませんか?

歯を磨いただけなら我慢はできても、起きた時の不快感はなかなか我慢できません。

そのうち何もしていないのに、歯茎から出血してきたりするので気持ち悪くてしょうがないです。

歯医者に行っても虫歯はなく、歯垢を除去したりブラッシングの指導を受けるだけなのでついつい面倒になって通院しなくなっちゃうんですよね。

「でもやっぱり出血をどうにかしたい!」

歯医者に行かずに、歯茎からの出血を止める事はできるのでしょうか。

朝の歯磨きで歯茎から出血したら歯肉炎!早めのケアを

歯茎から出血するというのは歯肉炎の可能性が高く、放っておくと歯周病になってしまうので、早い段階でケアしておくのがいいでしょう。

一番いいのはまず歯医者さんに行って歯垢や歯石を除去してもらいましょう。
そして正しいブラッシングの仕方を教えてもらいます。

毎日1日3回しっかり磨いているつもりでも力加減が強すぎたり、磨き残しが多かったりと、きちんを磨けていな人がほとんどです。

歯医者さんで正しいブラッシングの仕方を教わることで、歯茎も引き締まってくるでしょう。

また歯ブラシを選ぶ時は、先端が細い物を選ぶようにして下さい。

歯と歯茎の境目の歯垢を落とさないといけないので、先端が太いものだときちんと磨けません。

では歯磨き粉は、どんなものでもいいのでしょうか。

できれば発泡剤を使っていない歯磨き粉を、使いましょう。

よく使われている歯磨き粉には、発泡剤が使用されています。

口の中が泡でいっぱいになると

「磨いたな~気持ちいいな~」

と思いますよね。
これが磨き残しが多い原因の一つなんです。

発泡剤不使用であればこの磨き残しを防ぐ事ができるので、少々値段は高いですがおすすめです。

正しいブラッシングと歯磨き粉に気を付ければ、歯肉炎もかなり改善されるのではないでしょうか。

朝起きたら歯茎から出血!歯周病の可能性

歯磨きをした時に歯茎から出血した場合は歯肉炎の場合が多いですが、朝起きた時に歯茎から血が出ているといった場合は、歯肉炎が進行し歯周炎になっている可能性が高いです。

歯周病が進行している時は起きた時に、口の中がネバついたり口臭も気になります。

なぜ寝ている時に出血するかというと、疲労やストレスなどから睡眠中に歯ぎしりをしてしまい、歯と歯茎に圧力をかけてしまい歯周病を進行させてしまう事があるからです。

起きた時に枕やシーツなどを確認してみて下さい。

血はついていませんか?

歯茎は大丈夫?ぶよぶよしていたら重度の歯周病かも

歯周病を放っておくと、最終的には歯が抜け落ちるという最悪の状態になってしまいます。
しかし、歯周病は突然になるわけではありません。

では初期から末期までの症状などをみていきましょう。

初期症状

初期段階では痛みがほとんどないので、気付かない人も多いでしょう。
しかし歯茎が赤く腫れていたり、歯磨きなどの際に出血する事があります。
この初期段階を歯肉炎と呼びます。

中期症状

中期になると初期のころより炎症が進んで、歯茎の腫れも赤みを増し出血しやすくなります。
また歯茎も下がってきます。
この中期段階を歯周炎と呼びます。

末期症状

歯茎がぶよぶよして歯がぐらぐらしてきます。
痛みも出てきて膿が出るので、口臭がひどくなります。
この末期の段階を歯槽膿漏と呼びます。

初期の段階であれば歯茎の浅い部分の歯垢を取るだけなので簡単ですが、中期や末期になってくると麻酔を使って歯茎を切開するなどの治療が必要となってきます。

痛みがないからと放置しておくのではなく、初期の段階からきちんとケアしておきましょう。

歯周病の進行を防ぐには正しいブラッシングが大切ですが、他に気を付ける事はあるのでしょうか。

まず甘い物の食べ過ぎには注意しましょう。
甘いものは歯垢がつきやすく寝る前に食べると歯周病を進行させてしまいます。

またタバコを吸う人は注意が必要です。
喫煙も歯周病を進行させてしまうと言われているので、控えるか禁煙できればいいですね。

甘い物もタバコもやめるのは簡単ではないですが、歯周病を進行させないために控えたいところです。

歯茎からの出血はある病気のサインという場合も

歯茎から出血した原因のほとんどが歯周病によるものですが、実はある病気のサインという場合があります。

それは予備軍を含めると1600万人以上いると言われる「糖尿病」なんです。

糖尿病の人は白血球が弱ってしまうため歯周病に感染しやすくなってしまいます。
健康な人と比べても糖尿病患者には歯周病の人が多いのも事実です。

また歯周病が糖尿病を悪化させてしまうこともあります。
それは細菌が歯茎から血管に入り込んでしまうと、インスリンの働きを抑えてしまうからです。

歯周病の菌は血管内に入ると動脈硬化を引き起こしたり、脳梗塞や狭心症に繋がってしまう本当に怖い病気です。

特に妊婦さんは気を付けましょう。
妊娠中はホルモンバランスが崩れて、感染しやすくなってしまいます。
またつわりがひどくて、歯磨きができないという人もでてきます。
そうなると歯周病が悪化してしまい、胎児への影響も心配です。

そういう事から考えてもやはり早い段階で対処しておかなければいけませんね。

 - 健康

ページ
上部へ