知っとく.com

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

      2017/09/28

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができる便利なツールです。

ネットショッピングでも当たり前のように使っているでしょうけど、いま一度その危険性について見直してみませんか。

クレジットカード番号だけでも不正使用されてしまう、その手口から防ぐ方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

会社をズル休み!その理由で大丈夫?病院に行かなくてすむ方法

誰だって会社をズル休みしたい時ってありますよね。

【こんな教習所は嫌だ】教官の態度に耐えられない時の対処法”


自動車免許の取得のために教習所へ通っている人は思...

ホームページを閲覧した時の足跡はどんな情報が残るのか 教えます!


どうしても気になるホームページやブログを閲覧して...

【ドラムの練習をしたい】練習グッズと注意点 教えます!


ドラマーに憧れてドラムの練習を始めた場合、自宅で...

【兄弟の性格が真逆なんです】個性を伸ばす子育ての方法


「お兄ちゃんは大人しいのに弟はやんちゃで大変」な...

彼氏は優しい方がいい!泣く男性がおすすめな理由

彼氏募集中の女性に、「どんな男性が好きですか?」と聞くと「優...

彼氏が彼女の写真を撮りたがるのはこんな理由、教えます!

スマホで簡単に写真を撮れるようになってからは、それまで写真に...

卒業式にふさわしい着物の種類と、選び方はこれ!


大学の卒業式や子供の卒業式には、どんな衣装で参加...

予約サイトのホテルが満室なら、直接電話をかけてみよう!


出張や旅行先のホテルを予約したいけど、予約サイト...

成人式のファーはなしだと思う人に【おすすめの羽織もの教えます!】


成人式と言えば振り袖を着た女の子がイメージできま...

ハムスターの目の病気の種類と原因はこれ!


ハムスターの目から目やにが出たり、赤く腫れていた...

キッチンのシンクを、毎日簡単に掃除する方法


家の中で水回りは最も汚れやすいポイントであり、と...

覚えておいて損はナシ!電話の相手が友達でも守りたいマナー

メールやLINEでの連絡が便利なため、電話をする事が減ってき...

鼻が低い男性がモテるためにすべきこと


【鼻が低い】ことを悩む男性は世の中にたくさんいま...

【食後にタバコを吸って吐き気】病気の可能性や喫煙が及ぼす影響ついて教えます!


食後に吸うタバコは美味しくてやめられない!という...

【子猫を保護】衰弱していた場合の対処法


道端や家の庭などで衰弱した子猫を発見をして保護し...

犬が予防接種後に元気がない!症例や対処法 5つ


動物病院で予防接種を受けたあと、なんだか犬の元気...

【腎臓の検査は何科?】わかりにくい自覚症状の場合の対処法


朝起きた時にものすごく顔がむくんでいたり、尿の量...

飛行機に持ち込みができる薬と、注意が必要な医薬品教えます!


持病を持つ人や万が一のために飛行機に薬を持ち込み...

【目の充血が治らない】考えられる原因と病気と対処法はこれ!


目が赤くなってしまい、見た目も気になってしまうの...

スポンサーリンク


クレジットカード番号が知られることで起きる危険とは?

ちょっとした買い物から大きな買い物まで何でもネットショッピングできる時代となりました。

昔と比べると驚くほど便利になり、なんでもネットで買ってしまうという人が続出。

重い荷物もネットショッピングで買ってしまえば家まで届けてもらえたりするので、本当に助かるものです。

ネットショッピングの買い物をする際にはクレジットカード決済をしている人が多いと思いますが、これについて色んな疑問を持つ人がいます。

それは、クレジットカード決済で注意すべき危険性についてです。

ネットショッピングで買い物をし、クレジットカード番号などの情報を入力するとお買い物が完了すると思いますが、この番号は堂々と使って本当に大丈夫なのでしょうか?

相手側に番号を知られることはとても危険なように思えますよね。

暗証番号は知られないようにしたとしても、何かしらの悪用をされてしまう気がしてしまうものです。

クレジットカードで買い物をする際の危険性や、実際に被害に遭った人はどのような経緯でなってしまったのか。

その辺について詳しく迫っていきましょう。

クレジットカードの番号が漏えいすることの危険性

クレジットカードが悪用される条件、これは実はカード番号と有効期限が一致さえすれば使われてしまいます。

暗証番号やパスワードが漏れなければ大丈夫と思いきや、思っている以上に簡単に悪用されてしまうというのです。

ネットショッピングをする際にカード情報を記入すると思いますが、この情報の管理をどのように行うか。

つまりお店側のセキュリティによって漏洩するかどうかが左右されてしまいます。

カード決済の伝票を簡単に捨ててしまったり、カード情報の記録が何らかの原因で盗まれてしまったり…ずさんな管理をしているお店でクレジットカードを使うことの危険性はとても大きいということです。

万が一クレジットカードを不正使用されてしまった場合にはカード補償というものがあるので返金されますが、場合によってはそれも行われないこともあります。

クレジットカードを使うなら、信頼のできるお店やセキュリティシステムの利用があるかどうかを確認してから使うべきです。

クレジットカード番号を簡単に入力しては危険です!

クレジットカードを使った犯罪としてよく聞くのが「フィッシング詐欺」という言葉です。

これはクレジットカード番号に情報を盗み取って不正使用をする犯罪のことです。

盗み取るために色々な手法を使ってクレジットカード情報を入力させる手口が非常に多いもですが、最近ではこんな手法が使われています。

それは、大手ショッピングサイトとよく似たサイトを偽造して上手くカード情報を入力させるように誘導させています。

あまりに似ているため、何も疑いもせずにカード決済を行ってしまい被害に遭った人がたくさんいるのです。

本当に信頼できるサイトかを自分で判断することが難しくなってきています。

このようなフィッシング詐欺がとても多いので十分気を付けて使用をしないといけません。

クレジットカードが不正使用をされるとどうなる?

フィッシング詐欺をはじめ不正使用が非常に増えているため、クレジットカード会社も常にセキュリティの向上をし続けています。

たとえば、その人それぞれのカードの使い方をある程度把握するためにパターン化をさせていたりします。

その人によって使う場所や使う金額などはパターン化されていると言われています。

そんな中全く違う場所や今までにないパターンで使用が行われた場合には不正使用の可能性を考えてカードを一時的に使用不可とすることがあります。

たとえば、突然海外で利用が行われたりした場合、クレジットカード会社から電話確認をされた経験がある人は多いようです。

その確認を行い、もし身に覚えのない内容だった場合には不正使用となり決済の無効処理を行います。

万が一不正使用をされた場合にはこのような手続きを行うことになります。

新しいクレジットカードの再発行を行う手続きをして悪用を防ぐ流れになります。

クレジットカードを守るために行うこと

クレジットカードに対するセキュリティシステムはどんどん進化をしていますが、それに合わせて詐欺集団も色んな手口でそのセキュリティを超えてきています。

実際に、カードを使った覚えがないのに不正使用をされてしまったという被害が起きています。

これは何が起こっているのかと言うと、財布の上やバッグの上からカード情報を抜き取る詐欺集団がいるということです。

こんなことが起きてしまう世の中なのでクレジットカードに対する警戒心はもっと持つべきでしょう。

いくら信頼できるサイトで3Dセキュア対応のカードを使ったとしても、被害に遭う人はたくさんいます。

海外でカードを使う場合には信頼できるカード会社を選び、怪しいネットショップではPaypal決済を利用するといいでしょう。

本当に被害に遭いたくなければ使わないことが1番です。

常に明細をチェックをして自分の身は自分で守ることが重要です。

 - クレジットカード

ページ
上部へ