知っとく.com

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

      2017/09/28

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができる便利なツールです。

ネットショッピングでも当たり前のように使っているでしょうけど、いま一度その危険性について見直してみませんか。

クレジットカード番号だけでも不正使用されてしまう、その手口から防ぐ方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


クレジットカード番号が知られることで起きる危険とは?

ちょっとした買い物から大きな買い物まで何でもネットショッピングできる時代となりました。

昔と比べると驚くほど便利になり、なんでもネットで買ってしまうという人が続出。

重い荷物もネットショッピングで買ってしまえば家まで届けてもらえたりするので、本当に助かるものです。

ネットショッピングの買い物をする際にはクレジットカード決済をしている人が多いと思いますが、これについて色んな疑問を持つ人がいます。

それは、クレジットカード決済で注意すべき危険性についてです。

ネットショッピングで買い物をし、クレジットカード番号などの情報を入力するとお買い物が完了すると思いますが、この番号は堂々と使って本当に大丈夫なのでしょうか?

相手側に番号を知られることはとても危険なように思えますよね。

暗証番号は知られないようにしたとしても、何かしらの悪用をされてしまう気がしてしまうものです。

クレジットカードで買い物をする際の危険性や、実際に被害に遭った人はどのような経緯でなってしまったのか。

その辺について詳しく迫っていきましょう。

クレジットカードの番号が漏えいすることの危険性

クレジットカードが悪用される条件、これは実はカード番号と有効期限が一致さえすれば使われてしまいます。

暗証番号やパスワードが漏れなければ大丈夫と思いきや、思っている以上に簡単に悪用されてしまうというのです。

ネットショッピングをする際にカード情報を記入すると思いますが、この情報の管理をどのように行うか。

つまりお店側のセキュリティによって漏洩するかどうかが左右されてしまいます。

カード決済の伝票を簡単に捨ててしまったり、カード情報の記録が何らかの原因で盗まれてしまったり…ずさんな管理をしているお店でクレジットカードを使うことの危険性はとても大きいということです。

万が一クレジットカードを不正使用されてしまった場合にはカード補償というものがあるので返金されますが、場合によってはそれも行われないこともあります。

クレジットカードを使うなら、信頼のできるお店やセキュリティシステムの利用があるかどうかを確認してから使うべきです。

クレジットカード番号を簡単に入力しては危険です!

クレジットカードを使った犯罪としてよく聞くのが「フィッシング詐欺」という言葉です。

これはクレジットカード番号に情報を盗み取って不正使用をする犯罪のことです。

盗み取るために色々な手法を使ってクレジットカード情報を入力させる手口が非常に多いもですが、最近ではこんな手法が使われています。

それは、大手ショッピングサイトとよく似たサイトを偽造して上手くカード情報を入力させるように誘導させています。

あまりに似ているため、何も疑いもせずにカード決済を行ってしまい被害に遭った人がたくさんいるのです。

本当に信頼できるサイトかを自分で判断することが難しくなってきています。

このようなフィッシング詐欺がとても多いので十分気を付けて使用をしないといけません。

クレジットカードが不正使用をされるとどうなる?

フィッシング詐欺をはじめ不正使用が非常に増えているため、クレジットカード会社も常にセキュリティの向上をし続けています。

たとえば、その人それぞれのカードの使い方をある程度把握するためにパターン化をさせていたりします。

その人によって使う場所や使う金額などはパターン化されていると言われています。

そんな中全く違う場所や今までにないパターンで使用が行われた場合には不正使用の可能性を考えてカードを一時的に使用不可とすることがあります。

たとえば、突然海外で利用が行われたりした場合、クレジットカード会社から電話確認をされた経験がある人は多いようです。

その確認を行い、もし身に覚えのない内容だった場合には不正使用となり決済の無効処理を行います。

万が一不正使用をされた場合にはこのような手続きを行うことになります。

新しいクレジットカードの再発行を行う手続きをして悪用を防ぐ流れになります。

クレジットカードを守るために行うこと

クレジットカードに対するセキュリティシステムはどんどん進化をしていますが、それに合わせて詐欺集団も色んな手口でそのセキュリティを超えてきています。

実際に、カードを使った覚えがないのに不正使用をされてしまったという被害が起きています。

これは何が起こっているのかと言うと、財布の上やバッグの上からカード情報を抜き取る詐欺集団がいるということです。

こんなことが起きてしまう世の中なのでクレジットカードに対する警戒心はもっと持つべきでしょう。

いくら信頼できるサイトで3Dセキュア対応のカードを使ったとしても、被害に遭う人はたくさんいます。

海外でカードを使う場合には信頼できるカード会社を選び、怪しいネットショップではPaypal決済を利用するといいでしょう。

本当に被害に遭いたくなければ使わないことが1番です。

常に明細をチェックをして自分の身は自分で守ることが重要です。

 - クレジットカード

ページ
上部へ