知っとく.com

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

   

クレジットカード番号が漏れることの危険性と不正使用

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができる便利なツールです。

ネットショッピングでも当たり前のように使っているでしょうけど、いま一度その危険性について見直してみませんか。

クレジットカード番号だけでも不正使用されてしまう、その手口から防ぐ方法をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

大学に進学!進路の決め方はどうするべきか

高校から大学に進学しようと決めたけれど、どの大学へ行きどの学...

洗濯機への洗剤の入れ方をもう一度見直そう

主婦であれば洗濯は毎日の事でしょう。
日に二度...

小学5年生が社会のテストで成績アップする勉強法


小学5年生にもなると社会の内容が難しくなってきま...

鼻が低いか確かめる基準とチェック方法


メガネをかけてもすぐに落ちてしまうのは鼻が低いの...

新築物件の登記手続きと住所変更にまつわる費用など


住宅ローンを組み家を新築で建てると、引っ越しをす...

金魚の病気のひとつ目が飛び出す「ポップアイ」について


飼っている金魚の目がなんだか飛び出して見えるのは...

顔から黄色い汁が出るその原因は「ステロイド」かも


皮膚から黄色い汁が出るような症状が出ると、想像を...

外国人が日本語を話すだけでなごむ!エピソード


「コンニチワ」「アリガトゴザイマース」などと外国...

11月にキャンプに行く!テントで寝るのは寒そうだよね!

キャンプに行きたい!と思うのはどんな季節ですか?

「家を新築にすると不幸になる」って本当?その理由とは


「家を建てると不幸になる」という言葉を聞いたこと...

胃カメラの検査を受ける適正な期間とは


健康を保つためには定期的な健康診断を行うことが大...

マネージャーは部活でどんな役割なの?これから高校進学する人へ


高校へ行ったらマネージャーになりたい!と考える人...

バイクのマフラーをピカピカに磨きたい!おすすめの道具とコツ


焼け付いたバイクのマフラーをピカピカな新品のよう...

ニューヨーク観光をするための費用と安く行く方法


ニューヨークにはマンハッタンや自由の女神、摩天楼...

スポンサーリンク


クレジットカード番号が知られることで起きる危険とは?

ちょっとした買い物から大きな買い物まで何でもネットショッピングできる時代となりました。

昔と比べると驚くほど便利になり、なんでもネットで買ってしまうという人が続出。

重い荷物もネットショッピングで買ってしまえば家まで届けてもらえたりするので、本当に助かるものです。

ネットショッピングの買い物をする際にはクレジットカード決済をしている人が多いと思いますが、これについて色んな疑問を持つ人がいます。

それは、クレジットカード決済で注意すべき危険性についてです。

ネットショッピングで買い物をし、クレジットカード番号などの情報を入力するとお買い物が完了すると思いますが、この番号は堂々と使って本当に大丈夫なのでしょうか?

相手側に番号を知られることはとても危険なように思えますよね。

暗証番号は知られないようにしたとしても、何かしらの悪用をされてしまう気がしてしまうものです。

クレジットカードで買い物をする際の危険性や、実際に被害に遭った人はどのような経緯でなってしまったのか。

その辺について詳しく迫っていきましょう。

クレジットカードの番号が漏えいすることの危険性

クレジットカードが悪用される条件、これは実はカード番号と有効期限が一致さえすれば使われてしまいます。

暗証番号やパスワードが漏れなければ大丈夫と思いきや、思っている以上に簡単に悪用されてしまうというのです。

ネットショッピングをする際にカード情報を記入すると思いますが、この情報の管理をどのように行うか。

つまりお店側のセキュリティによって漏洩するかどうかが左右されてしまいます。

カード決済の伝票を簡単に捨ててしまったり、カード情報の記録が何らかの原因で盗まれてしまったり…ずさんな管理をしているお店でクレジットカードを使うことの危険性はとても大きいということです。

万が一クレジットカードを不正使用されてしまった場合にはカード補償というものがあるので返金されますが、場合によってはそれも行われないこともあります。

クレジットカードを使うなら、信頼のできるお店やセキュリティシステムの利用があるかどうかを確認してから使うべきです。

クレジットカード番号を簡単に入力しては危険です!

クレジットカードを使った犯罪としてよく聞くのが「フィッシング詐欺」という言葉です。

これはクレジットカード番号に情報を盗み取って不正使用をする犯罪のことです。

盗み取るために色々な手法を使ってクレジットカード情報を入力させる手口が非常に多いもですが、最近ではこんな手法が使われています。

それは、大手ショッピングサイトとよく似たサイトを偽造して上手くカード情報を入力させるように誘導させています。

あまりに似ているため、何も疑いもせずにカード決済を行ってしまい被害に遭った人がたくさんいるのです。

本当に信頼できるサイトかを自分で判断することが難しくなってきています。

このようなフィッシング詐欺がとても多いので十分気を付けて使用をしないといけません。

クレジットカードが不正使用をされるとどうなる?

フィッシング詐欺をはじめ不正使用が非常に増えているため、クレジットカード会社も常にセキュリティの向上をし続けています。

たとえば、その人それぞれのカードの使い方をある程度把握するためにパターン化をさせていたりします。

その人によって使う場所や使う金額などはパターン化されていると言われています。

そんな中全く違う場所や今までにないパターンで使用が行われた場合には不正使用の可能性を考えてカードを一時的に使用不可とすることがあります。

たとえば、突然海外で利用が行われたりした場合、クレジットカード会社から電話確認をされた経験がある人は多いようです。

その確認を行い、もし身に覚えのない内容だった場合には不正使用となり決済の無効処理を行います。

万が一不正使用をされた場合にはこのような手続きを行うことになります。

新しいクレジットカードの再発行を行う手続きをして悪用を防ぐ流れになります。

クレジットカードを守るために行うこと

クレジットカードに対するセキュリティシステムはどんどん進化をしていますが、それに合わせて詐欺集団も色んな手口でそのセキュリティを超えてきています。

実際に、カードを使った覚えがないのに不正使用をされてしまったという被害が起きています。

これは何が起こっているのかと言うと、財布の上やバッグの上からカード情報を抜き取る詐欺集団がいるということです。

こんなことが起きてしまう世の中なのでクレジットカードに対する警戒心はもっと持つべきでしょう。

いくら信頼できるサイトで3Dセキュア対応のカードを使ったとしても、被害に遭う人はたくさんいます。

海外でカードを使う場合には信頼できるカード会社を選び、怪しいネットショップではPaypal決済を利用するといいでしょう。

本当に被害に遭いたくなければ使わないことが1番です。

常に明細をチェックをして自分の身は自分で守ることが重要です。

 - クレジットカード

ページ
上部へ