知っとく.com

こんなホテルの従業員サービスに感動した!

      2017/09/28

こんなホテルの従業員サービスに感動した!

今まで滞在したことのあるホテルの中で「ここがよかった」と心に残るサービスはどんなものですか?

今回は、ホテルのこんなサービスに感動をした!というエピソードをご紹介していきます。

中には「そんなものまで!?」という内容もありますが、これはあるホテルでの出来事だということを予めご留意していただきたいです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


感動するホテルのサービスとは?

ホテルを利用する目的は旅行やビジネスなどさまざまあります。

その人それぞれのニーズに応えられるようなサービスも用意してありますが、思わず感動をしたサービスを受けたことはありますか?

ホテル側にとってお客さまの要望に応えるということは、わがままと正当なものとの区別を付けることが非常に難しいですよね。

そしてその人の生活習慣やスタイルによって大きく違うわけですから、世界中の人を相手にするということはとても難しいことです。

そんな中、どんな要望にも応えてくれる「リッツカールトン」をご紹介します。

このホテルが徹底していることは、従業員は上司の許可を取らずに決断をすることができるということです。

たとえ「夜中にプールに入りたい」「閉店後のレストランを開けてほしい」という要望にも応えるというもの。

ホテル側の都合を考えずにお客さまの喜ぶ顔を優先するということはとても大変なことです。

しかし、上司へ相談する間お客さまを待たせる意味はないと考え、すぐに実行させることで大きな満足感を得てもらえることになります。

従業員1人1人が自由な権限を持つことが大切だという考え方はとても素晴らしいものですね!

このようなホテルのサービスで感動をしたというエピソードや、ホテル従業員の心理についてご紹介したいと思います。

これからのホテル選びへの参考にするのもいいですね。

「そんなことまで!?」リッツカールトンホテルのサービスに感動

先ほどご紹介をしたリッツカールトンホテルについてもう少しご紹介をします。

このホテルの従業員はどんな要望にも「NO」と言わないすごさがあります。

こんな要求には断るだろうと思いながらお願いしてみれば、そのほとんどの希望を叶えてくれるというのだから驚きます。

例えば、「前髪を部屋で切りたいのでスキばさみを持って来てもらえないだろうか」と電話で聞いてみたところ、ホテル内の美容室を紹介されました。

しかし、「体調が悪くて行けない」と言ったところなんと快諾。

10分後に従業員が持ってきたものに驚いたと言います。

それは、スキばさみのほかに、散髪用のシートとくしと鏡、さらにハニーレモンと加湿器を持ってきたからです。

部屋で散髪をしたいというわがままとも思われる要望に対してだけではなく、体調までも気遣って準備してくれることに感動をしますよね。

リッツカールトンではこのような事態に備えて加湿器や空気清浄機などを50台は備えているとのこと。

また、万が一の出来事を想定してあらゆる準備を行っています。

携帯充電器は全機種を用意、さらにあらゆるスーツやシャツのボタンもあるんだとか。

個人情報を扱う内容の要望だけは断られることがあるものの、どんなケースにも応えようというホテルになら安心して滞在できますね。

お客さまが感動するサービスとホテル従業員のやりがい

お客さまの要望に応えるのがホテル従業員の仕事ですが、色んなと接することはとても大変そうです。

ホテル従業員の仕事でやりがいを感じるときはどんな時なのかが気になるところ。

あるホテル従業員に聞いた「仕事をしていて感動すること」についてまとめてみます。

あるお客様に「美味しいケーキ屋さんはないか?」と聞かれたので教えてあげたところ、従業員分のケーキをお土産を手に持ち帰ってきたと言います。

この方はそれだけではなく、後日ホテルの会社宛てにお礼の手紙を送ってくださったとか。

従業員の名前をしっかりと書いてくれていたことにも感動をしたとのこと。

感謝の気持ちを伝えるために、このようなお礼をされたらとても嬉しいですね。

このような声がホテル従業員のやりがいとなるようです。

ホテルの備品を持ち帰ってはいけない

ホテルへ滞在するときのマナーは大丈夫でしょうか?

当たり前の内容ですが、マナー違反をしないように次の点を注意しましょう。

「備品を持ち帰ってはいけない」

ホテルの客室には色んなものが用意してあり、滞在中過ごしやすいようになっています。

この備品を使うことはもちろん大丈夫ですが、持ち帰ってはいけません。

持ち帰りがOKだとされている「アメニティグッズ」以外は基本的にはNG。

それ以外のものを持ち帰った場合、ホテル側からお金を請求されることもあります。

もし気に入ったものがあれば同じものが販売されていないかフロントに問い合わせてみてください。

勝手に私物化してしまうことはいけません。

子連れでホテルを利用してリフレッシュする方法

家族で旅行をする場合、とくに小さなお子さまがいる夫婦は色々な苦労も付きものです。

赤ちゃんがいる場合はどうしても個々に楽しむことはできなかったりしますよね。

それでも旅行は楽しいものですがこれは日本国内での発想であり、海外では全く違う考え方があるようです。

せっかくホテルを利用するのであれば「ベビーシッター」を利用をして、夫婦で食事をしたりエステへ行ったりするんだとか。

たとえほんの1時間だけ預けたとしても、その間はゆっくりすることができます。

いつも子供中心になっている夫婦にとって、このようなサービスを受けることはいけないことではなく、むしろそうすることで思い切りリフレッシュができます。

これからホテルを利用する際は、このような利用方法も考えてみるといいですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ