知っとく.com

こんなホテルの従業員サービスに感動した!

      2017/09/28

こんなホテルの従業員サービスに感動した!

今まで滞在したことのあるホテルの中で「ここがよかった」と心に残るサービスはどんなものですか?

今回は、ホテルのこんなサービスに感動をした!というエピソードをご紹介していきます。

中には「そんなものまで!?」という内容もありますが、これはあるホテルでの出来事だということを予めご留意していただきたいです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供のやる気は言葉で変わる!勉強をしたいと思える方法

家で勉強もせずにダラダラしている子供を見ると親としてはイライ...

【女子必見】髪を結ぶとズキズキ!頭痛になりにくいまとめ髪


髪の毛を結んだ時になんだか頭がズキズキした経験は...

家族が病気になった時『かける言葉』とお見舞いの注意点


いつも元気だった家族が突然の病気。

空き缶を回収してお金を稼ぐ?どんな仕組みか教えます!


普段何気なく飲むジュースの空き缶は、外にいる場合...

【長時間の運転】休憩する目安と安全対策


車での旅行や長距離ドライブへ出かけると何時間おき...

【尊敬と恋愛感情の違い】について これってどっち?!

尊敬していた相手に対して恋愛感情を持つということは珍しいこと...

【夫が出張で不在】こんな時みんなが食べているご飯を調査!


結婚している主婦にとって、夫が出張で不在の時はち...

友達関係がめんどくさい!遊ぶ約束したのに憂うつになる人の特徴


友達と遊ぶというとても単純な行動に憂うつさを感じ...

警視庁へ潜入!見学ツアーに個人で参加する方法


刑事ドラマなどでお馴染みの場所と言えばそう、警視...

【テスト前日】徹夜で一夜漬けするならこの方法で勉強する!


学生の皆さんの多くはテスト前日になると焦ってしま...

読書レポートの書き方!本読みのコツとポイント


高校や大学などで読書レポートの課題が出された時の...

【彼女と俺】真剣な話し合いをするのに適した4つの場所


彼女と険悪なムードになってしまった時は、1度真剣...

喧嘩から仲直りするコツは3つ!親子の場合教えます


親に向かってついつい反抗的な態度を取ってしまった...

【超多忙】医者の彼氏から連絡こない4つの理由


女性にとって結婚したい憧れの職業の男性TOP3に...

【バツイチ彼氏】元妻に嫉妬してしまう時の3つの心がけ


今の時代、バツイチなんて珍しくもなく身近な人でも...

顧問に「部活を辞めたい」と伝える前に考えたい5つのこと

「中学に入ったら部活を頑張りたい!」

香水をつける女性はモテる!匂いに惹かれる男性の心理 教えます!

毎日のように香水をつけているという女性は多いのではないでしょ...

子供嫌いじゃないのに・・長女だけを愛せないのは母親失格なのか

結婚したら子供は2人以上は欲しいな~

恋する女子高校生必見!lineで男友達の気持ちが分かる!

今まで何とも思っていなかったのに、気づいたら仲の良い男友達を...

お気に入りのバンドに差し入れしたい!おすすめはコレだ!

音楽好きな人なら、“まだそんなに有名ではないけれど大好きなバ...

スポンサーリンク


感動するホテルのサービスとは?

ホテルを利用する目的は旅行やビジネスなどさまざまあります。

その人それぞれのニーズに応えられるようなサービスも用意してありますが、思わず感動をしたサービスを受けたことはありますか?

ホテル側にとってお客さまの要望に応えるということは、わがままと正当なものとの区別を付けることが非常に難しいですよね。

そしてその人の生活習慣やスタイルによって大きく違うわけですから、世界中の人を相手にするということはとても難しいことです。

そんな中、どんな要望にも応えてくれる「リッツカールトン」をご紹介します。

このホテルが徹底していることは、従業員は上司の許可を取らずに決断をすることができるということです。

たとえ「夜中にプールに入りたい」「閉店後のレストランを開けてほしい」という要望にも応えるというもの。

ホテル側の都合を考えずにお客さまの喜ぶ顔を優先するということはとても大変なことです。

しかし、上司へ相談する間お客さまを待たせる意味はないと考え、すぐに実行させることで大きな満足感を得てもらえることになります。

従業員1人1人が自由な権限を持つことが大切だという考え方はとても素晴らしいものですね!

このようなホテルのサービスで感動をしたというエピソードや、ホテル従業員の心理についてご紹介したいと思います。

これからのホテル選びへの参考にするのもいいですね。

「そんなことまで!?」リッツカールトンホテルのサービスに感動

先ほどご紹介をしたリッツカールトンホテルについてもう少しご紹介をします。

このホテルの従業員はどんな要望にも「NO」と言わないすごさがあります。

こんな要求には断るだろうと思いながらお願いしてみれば、そのほとんどの希望を叶えてくれるというのだから驚きます。

例えば、「前髪を部屋で切りたいのでスキばさみを持って来てもらえないだろうか」と電話で聞いてみたところ、ホテル内の美容室を紹介されました。

しかし、「体調が悪くて行けない」と言ったところなんと快諾。

10分後に従業員が持ってきたものに驚いたと言います。

それは、スキばさみのほかに、散髪用のシートとくしと鏡、さらにハニーレモンと加湿器を持ってきたからです。

部屋で散髪をしたいというわがままとも思われる要望に対してだけではなく、体調までも気遣って準備してくれることに感動をしますよね。

リッツカールトンではこのような事態に備えて加湿器や空気清浄機などを50台は備えているとのこと。

また、万が一の出来事を想定してあらゆる準備を行っています。

携帯充電器は全機種を用意、さらにあらゆるスーツやシャツのボタンもあるんだとか。

個人情報を扱う内容の要望だけは断られることがあるものの、どんなケースにも応えようというホテルになら安心して滞在できますね。

お客さまが感動するサービスとホテル従業員のやりがい

お客さまの要望に応えるのがホテル従業員の仕事ですが、色んなと接することはとても大変そうです。

ホテル従業員の仕事でやりがいを感じるときはどんな時なのかが気になるところ。

あるホテル従業員に聞いた「仕事をしていて感動すること」についてまとめてみます。

あるお客様に「美味しいケーキ屋さんはないか?」と聞かれたので教えてあげたところ、従業員分のケーキをお土産を手に持ち帰ってきたと言います。

この方はそれだけではなく、後日ホテルの会社宛てにお礼の手紙を送ってくださったとか。

従業員の名前をしっかりと書いてくれていたことにも感動をしたとのこと。

感謝の気持ちを伝えるために、このようなお礼をされたらとても嬉しいですね。

このような声がホテル従業員のやりがいとなるようです。

ホテルの備品を持ち帰ってはいけない

ホテルへ滞在するときのマナーは大丈夫でしょうか?

当たり前の内容ですが、マナー違反をしないように次の点を注意しましょう。

「備品を持ち帰ってはいけない」

ホテルの客室には色んなものが用意してあり、滞在中過ごしやすいようになっています。

この備品を使うことはもちろん大丈夫ですが、持ち帰ってはいけません。

持ち帰りがOKだとされている「アメニティグッズ」以外は基本的にはNG。

それ以外のものを持ち帰った場合、ホテル側からお金を請求されることもあります。

もし気に入ったものがあれば同じものが販売されていないかフロントに問い合わせてみてください。

勝手に私物化してしまうことはいけません。

子連れでホテルを利用してリフレッシュする方法

家族で旅行をする場合、とくに小さなお子さまがいる夫婦は色々な苦労も付きものです。

赤ちゃんがいる場合はどうしても個々に楽しむことはできなかったりしますよね。

それでも旅行は楽しいものですがこれは日本国内での発想であり、海外では全く違う考え方があるようです。

せっかくホテルを利用するのであれば「ベビーシッター」を利用をして、夫婦で食事をしたりエステへ行ったりするんだとか。

たとえほんの1時間だけ預けたとしても、その間はゆっくりすることができます。

いつも子供中心になっている夫婦にとって、このようなサービスを受けることはいけないことではなく、むしろそうすることで思い切りリフレッシュができます。

これからホテルを利用する際は、このような利用方法も考えてみるといいですね。

 - ライフハック

ページ
上部へ