知っとく.com

車を買うなら4wdと2wdのどちらがいい?見分け方と特徴の違い

      2017/09/28

車を買うなら4wdと2wdのどちらがいい?見分け方と特徴の違い

車には大きく分けて4wdと2wdがあるのはご存知ですよね。

それぞれの違いは何となくわかるものの、見分け方まではよく分からない方が多いのではないでしょうか。

今回は4wdと2wdの特徴や違いについて追及をし、車選びの基準のお手伝いになるようにまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

娘の結婚が寂しいのは父親だけじゃない!母親にも要注意!

娘の結婚を寂しがるのは父親というイメージがありませんか。 ...

野草を食べる!春の味覚の美味しい効果のヒミツ


寒い冬が終わり、春を迎えた時の楽しみと言えば山菜...

どうにかしたい!幼稚園でトイレに行かない子供の理由や対処法

子供が幼稚園に行き出すと、親にとって様々な悩みが出てきます。...

【仕事したくないから】専業主婦から抜け出す4つのポイント


妊娠を機に仕事を辞める人は多く、子供がいる女性は...

【女子必見!】~男友達に彼女ができたときの付き合い方~

ある日仲のいい男友達から「彼女ができた」と言われたらどうしま...

インフルエンザかも!?日曜日に発熱した時の適切な対応


インフルエンザの流行時期に発熱した場合は感染を疑...

no image
学童の指導員の悩みとは【やりがいのある仕事内容教えます!】

共働きの家庭が増え、学校が終わってから学童保育を利用する人が...

【会計報告】PTAや町内会での話し方はこれ!


「会計報告」と聞くととても堅苦しいものですが、大...

【悩める女子必見】部活を人間関係のトラブルで辞めたい時の対処法

好きで入った部活なのに「もう辞めたい・・・」と悩んでいません...

【待ち合わせに遅刻】何分まで待てるのか 教えます!


時間にルーズな相手との待ち合わせはとても憂うつで...

ガンコな油汚れを洗濯で臭いごとスッキリさせるコツ!


天ぷらなどの揚げ物をするだけでも油の臭いがこびり...

【本屋で必ずトイレに行きたくなる】それって、症候群かも知れません!


なぜ本を眺めているだけで腸や膀胱が活発になるのか...

【夫の給料】上手くいく・貯められる家計の管理

x
結婚したら夫婦の家計は妻が管理するものだと...

モルモットがゲージを噛む3つの理由と上手な対策


モルモットをペットとして飼っている中、ゲージをガ...

幼稚園に入園したのに体調崩して休みが多いと不安になるママへ

幼稚園に入園するのは子供にとってもママにとってもドキドキです...

【旦那と別居中で連絡なし】の場合の妻としての対応


夫婦として上手くいかずに喧嘩をすることはあります...

相撲のまわしを洗わないのは本当?力士の都市伝説


日本が誇る国技と言えば相撲ですね。大きな体の力士...

舌の筋肉は【人体最強】は本当?3分で変わる小顔トレーニング


人間の体の筋肉の中で最も強い部位はどこなのか。 ...

【小学校の同窓会】ない理由と出席したくない理由


成人式を迎えたと思ったら、気が付けば25歳、30...

お肉の栄養素と食べない人に起こる体の不調について知っとく!


かつては「お肉は太る」として避けられる対象でした...

スポンサーリンク


4wdと2wdの見分け方とは?外見ではわからない

車の型式には4wdとかFF、FRなどの種類があるのはご存知ですよね。

雪道やオフロードには四駆と呼ばれる4wdが最適で、スポーツカーは2wdの方が主流となっています。

ではその違いを見た目だけで判断することはできることはご存知ですか?

あまり考えたことはないかも知れないですが、車の下を覗きこむとその違いは分かるそうです。

4wdなら車体の裏の真ん中にドライブシャフトがあります。

2wdなら前輪タイヤの裏にドライブシャフトがあります。

だいたいの場合はこのような見分け方で分かるのですが、一般的な車は外見だけでは分かりません。

それにちょっとした車の知識がないと判断しにくいてですよね。

今回はそんな4wdと2wdの区別のしかたについて考えてみましょう。

車検証の型式で分かる!4wdと2wdの見分け方

4wdと2wdの見分け方について調べてみると、外見では判断付かないことが分かりました。

でも、車に詳しくない人でも分かるのがこれ。

「車検証」の型式で判断する方法です。

分かりやすい例で例えて、エルグランドの型式で見てみましょう。

平成22年から販売された3代目エルグランドの型式を見ると4wdと2wdの区別ができます。

・TE52

2500ccで2WD

・TNE52

2500ccで4WD

・PE52

3500ccで2WD

・PNE52

3500ccで4WD

「T」は2500㏄、「P」は3500㏄という意味です。

そして「N」が前に付くものは4wdで付かないものは2wdと判断ができます。

この型式での見分け方を覚えておくと、車検証を見て判断をすることができます。

ほかの車種では違う場合がありますが、車体の裏を見なくてもわかる見分け方の一例としてご紹介をしました。

4wdと2wdの見分け方と特徴や種類

車を選ぶ基準として4wdと2wdを比べるかと思います。ここではそれぞれの特徴をまとめてみます。

・4wdの特徴

通称「四駆」とも呼ばれ、その名の通り四輪駆動で動く車のことです。

4つのタイヤを同時に動かすことで、デコボコして道や滑りやすい雪道や登り坂などでの運転が期待できます。

ただ、4つのタイヤに部品が付くために、重量が重くなるのがデメリットですね。

さらに2wdの倍の力が必要となるため、その分燃費が加算されてしまうという大きな点もあります。

また、4wdは手動や自動で2wdに切り替えられるタイプがあります。

・2wdの特徴

2wdは2つのタイヤが回るタイプで、主に4つの種類に分けられます。

「FF」=フロントエンジン・フロントドライブ。
前輪のタイヤが駆動するタイプのことを言います。

「FR」=フロントエンジン・リアドライブ。
エンジンは前部にありますが後方のタイヤが駆動するタイプです。

「MR」=ミドシップエンジン・リアドライブ。
後方のリアタイヤが駆動をしエンジンも後ろにあるタイプです。

「RR」=リアエンジン・リアドライブ。
車の最後部にエンジンがあるタイプで、後方のタイヤが駆動をします。

4wdに比べて軽量であることが大きなメリットでもあります。

走行についてはそのタイプによって全く違うということもあり、車を乗る環境や趣味によって選ぶ基準が異なるでしょう。

滑りやすい道では4wdよりもスリップしやすいということも考えられます。

4wdと2wdの走行性やコストの違い

4wdと2wdの特徴を踏まえて、実際に走行した場合の違いについて考えてみましょう。

・コーナリングでの違い

一般的な道路でのコーナリングでは、重量のある4wdよりも2wdの方がスムーズです。

ですが、雨の日や雪道の場合あるいは登り坂では4wdの方が走行性では大きく上回ります。

2wdの場合、前輪駆動のFFか後輪駆動のFRかによっても走行性が違います。

FFでは前輪が駆動をすることにより、前輪がコーナリングを大きく外側に旋回してしまいます。

FRは逆に、後輪が外側に旋回してしまい、場合によってはスピンをすることも考えられます。

加速性能では2wdの方が上ですが、総合的な安全性を考えた場合では4wdの方が上だということになります。

・コスト

4wdの方が2wdに比べて重量が重いため、燃費も悪く車体の値段も高くなっています。

部品も多いためにコストがかかりやすいのは4wdとなっています。

2wdの種類にも着目をして車を選んでみよう

ここまで4wdと2wdについて見分け方や特徴などを考えてきましたが、この2つだけで選ぶという考え方は少々難しいようにも思えます。

2wdにはFF、FR、MR、RRとタイヤの駆動の違いがあるため、これを含めて考えてみてもいいのではと思います。

1つ1つの特徴をよく考え、走行する環境に合うものや好み、必要性のあるものを選ぶべきではないでしょうか。

安全性第一で考えるのなら4wdで間違いがないのでしょう。

ただその分のコストの高さも含めて考えるべきですね。

最近では雪国以外でも突然雪が降ることが多くなってきています。

2wdから4wdに切り替えられるタイプが求められる時代となって来ているかも知れません。

車を選ぶなら、デザインだけではなくこういった違いや特徴をよく知り、走行の違いを楽しむともっと充実をしたカーライフを送ることができるのではないでしょうか。

 - 車 バイク

ページ
上部へ