知っとく.com

毎日スーパーの惣菜だと健康的によくないのか

      2017/09/28

毎日スーパーの惣菜だと健康的によくないのか

毎日ご飯を作るのって面倒ですよね。

スーパーの惣菜コーナーに行くといろんな種類の物があるのでついつい買ってしまいます。

一人暮らしだと仕事帰りにスーパーに寄って惣菜を買うという人も多いのではないでしょうか。

毎日スーパーの惣菜で済ませているという人もいるでしょう。

しかし毎日だと健康的に問題があるのではないかと不安になってしまいますよね。

実際のところはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お寺の住職の仕事とは?神社との違いを解説します


お寺にいるお坊さんのことを「住職」と呼びますが、...

給食の牛乳を飲ませたくない理由と手続き方法


給食には牛乳が出るのが当たり前のようになっていま...

PTA役員の選出でトラブル続出!とその対策


子供が小学校へ進学するとともに保護者として参加す...

【働くママ必見!】遅刻の言い訳が子供の時には注意して!

ヤバい!会社に遅刻しそう!何かいい言い訳はないかな?

モラハラ行為をする人の特徴と母親への対策


近年「モラハラ」という言葉が使われる場面が非常に...

知りたい!犬がカットを嫌がる理由と対処法

愛犬の毛がモジャモジャになってしまったらカットへ行きますよね...

猫のゴロゴロ音がおかしい原因と考えられる病気


猫が喉をゴロゴロ鳴らすのは甘えたりリラックスして...

耳に髪の毛をかけると余計に癖がつく!スッキリさせるヘアアレンジ


女性の方がよくやりがちな、垂れてきた髪の毛を耳に...

お母さんは好き?嫌い?苦しい気持ちから解放される考え方


あなたは自分のお母さんのことは好きですか?嫌いで...

ストレスで嘔吐?子供に起こる自家中毒を知っておこう!

子供が嘔吐するというのは珍しいことではありません。

冬のパンプスは寒い!オシャレを楽しむ4つの冷え対策


冬でもオシャレな人はパンプスを履いてファッション...

TPOとはどういう意味?わかりやすく教えます!


よく「TPOをわきまえて」という風にファッション...

【深夜のラーメン 飯テロ】太る理由と太らない人の謎


ダメだとわかっていても深夜に食べるラーメンはなぜ...

【新婚で離婚】子供なしで別れる理由とメリット


結婚式から半年、まだ新婚ほやほやの時期に離婚を決...

【心臓がバクバク】緊張した時・そうでない時の原因や症状


プレゼンテーションや発表会などで人前に出ると緊張...

食後すぐに寝ると腹痛が起きる原因とは?症状別の病気


「食後すぐに寝ると牛になる」と言われた事があるよ...

【小学生の悩み】自転車に乗れない子が克服するコツとポイントはコレ


最近では小学校に上がっても自転車に乗れない子供が...

「ありがとう」の返事に「いえいえ」は適切?意味や使い方を教えます


あなたは「ありがとう」と言われた時は何て返事をし...

「長所は?」と面接で質問されたら?高校受験対策


「あなたの長所は何ですか?」と質問された時、すぐ...

【子供が受験に失敗】親のNG行動と与える影響


子供が受験に失敗をしたら親としてどう声をかけるべ...

スポンサーリンク


スーパーの惣菜ばかり食べていて健康面が心配に

一人暮らしをしていれば自分だけのご飯を作るのって面倒ですし、仕事で疲れ切っているのにご飯を作る気にもなれない・・・

そんな時によくスーパーの惣菜を利用していたんです。

仕事帰りに寄ると半額になっている物も多くて助かるんですよね~

しかも「手作り惣菜」なんて書いてあったりすると自分で作るものと変わらないと思いませんか?

私はそう思ってほぼ毎日のように買っていました。

もちろんフライなども食べていましたが、できるだけ野菜を多めに買ったりしてちょっとでも健康にいい物をと思っていたのですが、

会社の先輩に

「お総菜ばかり買っていたら健康にはよくないんじゃない?」

と言われて不安になってしまいました。

スーパーの惣菜は健康的によくないのでしょうか。

健康的に不安なのはスーパーの惣菜に使われる油?

スーパーの開店時間に行けば惣菜も作られてすぐというのは分かりますが、仕事帰りに半額になっている惣菜の中に出来たてという物はほとんどないでしょう。

しかしお弁当などを見るとごはんなどがツヤツヤしていて美味しそうに見えるんですよね。

これは見た目を良くするためだけにサラダ油やパーム油などのスプレーがかけられている事が多いようです。

スーパーの惣菜作りの仕事をしている友人にも確認しましたが本当のようでした。

ご飯全体に油がかかっていると思うとちょっと食べるのも不安になっていまいますよね。

しかもそれは味を良くするなどは一切なく、見た目を良くしてただ単に売上の目的だと思うと悲しくもなってきます。

もちろんすべてのお弁当のご飯がそうとは限らないのでこれからお弁当を買うときはツヤツヤご飯には注意したいなというのが本音です。

スーパーの惣菜が健康的に不安な理由はまだあった

お子さんのいる家庭であれば食べ物に何が使われているか気にする事も多いと思いますが、若い時や自分が食べる物だとそこまで気にしないという人もいるのではないでしょうか。

しかしスーパーなどで買う惣菜には驚くほどの添加物が使われているということを知っていましたか?

惣菜についているシールを見てみれば分かりますが、名前も聞いたことのないようなものがズラっと並んでいるのです。

もちろん添加物を一切取らないというのは今の時代では難しい事だと思いますが、減らす事はできます。

●加工食品はなるべく避ける

健康に気を使って野菜を食べよう!と思ったときに根菜で煮物を作るなんていいですよね。

でもすべての野菜を買って、皮をむき、自分で出汁をとって煮るとなるとやっぱり面倒・・・

スーパーの野菜コーナーには皮がむかれた状態の根菜の水煮が売っています。

この水煮を使えば皮をむく作業を省くことができるし、野菜も買わずにこれさえ買えばいいのでお得ですよね。

野菜だから健康にいいとも思うでしょう。

しかしこの野菜の水煮にも10~20の添加物が入っているのです。驚きませんか?

この添加物は野菜を長持ちさせたり変色を防いだりするために使われています。

これが調理済みの五目煮になると30~50種類の添加物が使われることになるんです。

ということは加工度が高ければ高いほど添加物も増えるということなんですね。

●安い物には気をつける

「特売」という言葉に惹かれるのは私だけではないでしょう。

やはり高い物よりも安い物の方が家計は助かるので買う機会も多くなってしまいます。

しかし安いというのにはきちんと理由があるということも忘れてはいけません。

最近はスーパーのプライベートブランドも増えてきましたが、このプライベートブランドの商品は大手ブランドの物に比べると安い場合が多いんです。

これは材料の質を落とし、添加物を多く使っている可能性があります。

もちろんそうでない食品もあるので、買うときには一度ラベルを確認することをおすすめしますし、安く売っているということには何か理由があるということを

覚えておきましょう。

この2つの事を気をつければお金も時間もかかってしまいますが、添加物の量を減らすことはできるでしょう。

惣菜を買いたいときはおでんにしよう!

健康にはあまり良くないと分かっていてもどうしてもご飯を作りたくない!そんな日もあるでしょう。

そんなときは惣菜よりもコンビニのレジ前に売っている「おでん」がおすすめです。

おでんには野菜、炭水化物、タンパク質とバランス良く食べることができます。

コンビニなどのお弁当だと揚げ物中心で野菜が不足していたり、塩分・糖分が多く味も濃かったりします。また炭水化物の取り過ぎにも注意したいところです。

おでんだと具を自分で選ぶことができますし、つゆを飲まない限りは塩分の心配もそれほどありません。

大根、卵、つみれ、こんにゃくなどにおにぎりをつければバランスのいい食事ができるのではないでしょうか。

ただしおでんでジャガイモを買った場合はおにぎりはなくてもいいですね。

市販の惣菜を買ったときはこれを一緒に食べよう!

市販の惣菜を買って食べるときにはお味噌汁を一緒に食べましょう。

味噌は免疫力を高めることにも優れ、大豆に含まれるポリフェノールには抗酸化作用があります。

惣菜によく使われる添加物として「リン酸塩」があるのですが、この害を消すにはわかめやほうれん草がおすすめです。

わかめやほうれん草にはビタミンA,C,Eが多く含まれていてデトックス効果があります。

こういった具を味噌汁に使い、惣菜と一緒に食べれば健康への不安も少しは和らぐのではないでしょうか。

料理をしたくない!そんな日でもお味噌汁だけは作って食べたいですね。

 - 健康

ページ
上部へ