知っとく.com

歯茎が炎症!?抗生物質が効かない時の対処法

   

歯茎が炎症!?抗生物質が効かない時の対処法

歯茎の痛みや炎症、今すぐになんとかしたいものです。

歯医者で抗生物質を出してもらっても

次に来院する時までもたないことがありますね。

寝れないし食べれないという時に、

自宅でもできる応急処置はあるでしょうか。

歯茎の腫れの原因や対処法をまとめたのでご参考にして下さい。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

雑草対策に!庭にはアスファルトとコンクリートのどちらを使うべきか


お庭を持つ人にとって悩ましい存在である雑草。 ...

どうしよう!?洗面台が水漏れを起こす原因と点検すべきパーツ


ある日突然それは起こるもの…それは、洗面台の水漏...

鼻で呼吸をすると変な音が鳴る原因と対処法


鼻で呼吸をすると「ピー」と変な音が出てしまったと...

受験に不安はつきもの!合格発表を待つ間でも気持ちを安定させる方法


志望校へ向かって受験勉強を続けている受験生の中で...

筋トレをしよう!腹筋でも落ちないお腹の横の脂肪を落とす方法


お腹の横についたプヨプヨの脂肪を落としたい! ...

耳に違和感・・・音が響く原因が知りたい!

耳に違和感があると気になって気になってしょうがないですよね。...

大学に入って勉強を楽しいと思えるか

受験勉強を頑張って希望の大学に入った!
<...

ツライ・・・夫に子供は欲しくないと言われてしまった

女性ならば結婚してすぐに子供が欲しいと思う事もあれば、数年し...

高校生になってから勉強ができないその理由


「家で勉強をしようとしてもなぜか集中できない!」...

効率よく筋肉を付けるトレーニング方法


バッキバキに割れた腹筋になるぞ!と気合を入れて筋...

「緊急地震速報」は携帯の電源がオフだと受信できない!


大きな地震をお知らせする「緊急地震速報」はいくつ...

筋トレで肉体改造!体重と身長に合う理想的な筋肉量


自分の理想的な体型というのは人それぞれ違います。...

ロングヘアーとショートヘアーそれぞれの人気のひみつ


男性が好きな女性のヘアスタイルと言えば「ロングヘ...

パキラの育て方のコツ!種から育てる方法


南国の木のようなかわいいパキラを種から育てる方法...

ストレッチ体操で体をほぐそう!簡単な方法と効果


体が固いとケガをしやすくなり老化も進んでしまいま...

ゴルフスイングで左腕は無理に伸ばさない方がいい


プロゴルファーのようにきれいなスイングで打ちたい...

コーヒーを飲むと赤ちゃんが寝ないその理由


お母さんが授乳中にコーヒーを飲むと赤ちゃんが寝な...

アパート契約の審査をブラックリスト者が通過するための条件


借金の返済が滞ったりお金の面で色々あった人は「ブ...

水泳と筋トレには正しい順番がある


ジムに通っている人は水泳と筋トレ、どちらを先に行...

歯茎から出血した!大量じゃなければ問題ないのか

リンゴをか丸かじりしたら歯茎から出血・・・みたいなCMを小さ...

スポンサーリンク


歯茎の炎症、抗生剤が効かないこともある!?

歯茎が炎症し膿がたまってしまったので、抗生剤を飲んでしばらく様子を見ることになりました。ところが一週間ほどたっても良くなるどころか、腫れがひどくなり痛みも強くなってきました。

こうなると、歯茎を切開し中に溜まっている膿を出して圧を下げるしかないそうです。とりあえず処置だけはしてもらったのですが、とても心配しています。

今回は膿が出やすいようにということで、縫合などしないで切開したところにはガーゼを詰めただけの状態です。明日には消毒とガーゼ交感をするのですが、それまでのことを聞くのを忘れてしまいました。

切開した部分をガーゼが被さっているだけなので、何か食べるとガーゼが吸収して、傷口についてしまうのではないかと思って、食事できません。

特に味噌汁などの液体は直接吸収されるのではないかと心配です。普通に食事しても大丈夫なのでしょうか。

歯茎の炎症は抗生物質にばかり頼らないで

抗生剤というのは、一時的に症状を緩和するだけで、原因を取り除くわけではありません。

歯垢がたまっていると、そこから細菌が発生し、常に食べ物や飲み物で増殖していきます。

腫れがひどい時は、それだけ細菌が暴れているということなので、抗生剤を投与することで、細菌をやっつけてくれるはずなのです。

ところが、その時に、援軍として活躍してくれた自分の免疫作用を促す良い菌も死滅させてしまいます。

一度ほとんどの菌がなくなったところに、完全になくなっていない悪い菌があれば、戦う相手がいないのでどんどん増加するというわけですね。

汚れを溜めずに、口内を清潔に保つのが一番ですが、普通に歯ブラシを使っていても、なかなか歯垢までは落とせないので、専用のグッズを使った方が良いと思います。

抗生物質なしで、とりあえず歯茎の炎症を抑える方法

歯茎が腫れて病院の予約がなかなかとれない場合、自力で応急処置するしかないですね。どんな方法が効果的なのかご紹介します。

冷やす

かなり腫れていると思うときは、まず冷やしましょう。冷やすことで腫れが収まってくるはずです。濡れタオルや冷えピタなどを使ってもよいです。腫れているということは膿がたまっている場合が多いので、痛みがひどくならないうちに来院をおすすめします。

市販の薬を飲む

痛みが強い場合は、市販の薬で和らげましょう。最近の市販薬は病院で出されるものとさほど成分が違わないそうです。痛みで何も食べれないとか、しゃべれないなどという状況を少しでも楽にしてあげましょう。
「ロキソニン」などの市販薬の歯痛に対しての効能や副作用について参考にするとよいと思います。

歯ブラシは柔らかめ

歯茎が痛いからといって、歯磨きをしないと余計に汚れが細菌を増やすことになり悪化させそうですね。そうかといって、普通の歯ブラシだと歯茎を刺激してしまいそうです。そんな時は、柔らかめの歯ブラシでそっと磨いてあげましょう。出血するのは悪いものが外に出ていく場合が多いので、あまり気にしないことです。そのうち落ち着いてくるでしょう。

口内の消毒

口の中を消毒するには、うがい薬が一番ですが、リステリンなどのアルコールがきついものは逆効果になってしまうので、イソジンやコンクールなどの刺激が少ないものを使いましょう。

また、お茶や酢を薄めたものでうがいしても効果があります。

安静にする

寝不足や疲れが溜まっていると、回復力が落ちて歯茎の腫れもなかなか治らないことがあります。栄養価の高いものを食べ、安静にしていることも必要です。

歯茎の炎症や痛みの原因

歯茎の腫れの原因はいくつか考えられます。

歯周病

骨が溶けていく歯周病だと、ひどい痛みや腫れがともなう急性発作ということもあります。歯肉炎や歯周炎の場合も腫れるそうです。

また、被せたものや詰めたものが合わないと腫れる原因となるようです。

根の汚れ

歯の根の先に膿がたまり歯茎が腫れるものは根尖性歯周炎と言われています。

虫歯が根の奥まで広がってしまったか、神経をとったのに、ばい菌が残っていて感染が広がるということがあります。被せものをしていても隙間から入ってしまうことがあるそうです

歯と歯の間の異物

歯とあの間に何か挟まったものがあると、歯茎が圧迫され腫れたり痛みが出る原因になることがあります。

根が割れた

根が割れると、そこから骨が溶けていき、歯周ポケットが深くなることで感染を起こすようです。

親知らず

親知らずが生えきっていないと炎症を起こすことがあります。また、歯ブラシがかけにくいこともあり、汚れが溜まりやすいです。

口内炎

口内炎ができることで、歯茎が炎症し腫れることがあります。

エプーリス

腫れというよりは、できもので歯肉が増殖したものを言うのですが、歯肉炎や歯石や被せものがあっていない時にもできる場合があるそうです。妊娠中だとホルモンの関係でできることもあります。

歯茎が炎症している時のブラッシング方法

歯茎が炎症している時に効果的な歯磨きのコツをご紹介します。

1)まず、磨く際は歯と歯茎との境目に歯ブラシをあてます。

2)次に、歯茎に向かって歯ブラシを45度にして、歯周ポケットと呼ばれる歯茎の溝に毛先を合わせましょう。できれば1~2ミリ程度入れて磨くのが良いと言われています。

3)歯を一本一本丁寧に、細かく動かして磨きます。歯茎をマッサージするように左右に細かく振動を伝えるようにすると良いと言われています。

どうしても力が入りすぎてしまうという方は、音波で磨けるようなソニックケアーなどが、力が均等にいきわたりおすすめです。

歯磨き剤は、ブラシの部分の三分の一程度で十分です。

磨く時間は、できれば15分から20分くらいかけて磨くのが良いと言われていますが、そんなに時間をかけれないという場合は、少しでも長くを意識しながら磨きましょう。

最初は10分を長く感じますが、慣れると苦にならなくなりますよ。

 - 健康

ページ
上部へ