知っとく.com

声が小さい男の人がもつ悩みと対策

      2017/09/28

声が小さい男の人がもつ悩みと対策

大きな声で挨拶されると気持ち良いものですね。

逆に小さい声であいさつされると、元気がないな、疲れてるの?など

マイナスイメージになりがちです。

特に男の人は大きい声で話すことで自信に満ちた印象にもなり頼もしく感じられます。

小さい声となる要因を知ること、また大きい声やとおる声の出し方を知ることで、今から自分を変えてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【豆腐メンタル】精神的に弱い夫を強くする方法


熱が出た、ゴキブリが怖い、上司が嫌だ…「うちの夫...

手の指先に痛みを感じる!原因不明のズキズキの正体は これ!


なぜか最近指に痛みが走る、そう悩んでいる人の正体...

剣道部に入りたい女子へ!中学から始めることへのアドバイス


剣道部が気になるけど迷っている女子の人へ。 <...

【孤独で辛い…】不安でいっぱいになる人へのアドバイス


1人でいる時に孤独や不安に襲われてしまう…そんな...

【親の負担ゼロ】大学にかかる費用を全て自分でまかなう方法


親の援助を借りずに大学へ進学することは無謀なこと...

筋トレ女子注意!若い女性の身体が臭い原因と改善方法


スタイルもよく綺麗な若い女性の間で「臭い」が問題...

【なぜヘルペス?】症状が治まらない頭痛が起きる原因はコレだった!


ズキズキと痛む頭痛がいつものように薬で治まらない...

【欠勤の理由が子供の病気の時】職場への伝え方と上手なフォロー!


子供が急な発熱を起こしたりケガをした場合、職場に...

顔のコンプレックスを克服する5つの方法を教えます


鼻が低い、目が重たいなど顔のコンプレックスを持っ...

息子が彼女を家に連れてくる!緊張しても覚えておきたい4つのこと

父親は娘の彼氏が気になるもの。

【クラスのグループへの入り方】実践編!


教室のドアを開けてみたら知らない友達ばかり。 ...

【受験が不安】高校受験にむけた不安を乗り切るコツ 教えます!


高校の受験へ向かって勉強をしているけど、不安な気...

中学の部活って入らないとダメ?帰宅部を選ぶとこうなる


中学に行ったら部活に入らないとダメなのか?と悩む...

【面倒くさい!】プライドの高い旦那と上手く付き合うコツ


プライドの高い旦那を持つ女性たちは、日々わがまま...

ウーパールーパーの飼い方!水槽が泡だらけになった時の対処法


かわいいウーパールーパーの飼育を始めたけど、水槽...

子供が学校で友達とトラブルに!親ができること・してはいけないこと

幼稚園や保育園の頃は子供の友達関係を把握できていたのに、小学...

夫が育児に不参加でイライラ!気を付けたい&試したい3つのこと

育児に積極的に参加する夫が増えたのにも関わらず、「どうしてう...

【友達が少ないのが悩み】本当の友達とは?ヒントはこれ!


「友達が少ない…」そう悩む人が最近増えているよう...

【高校の部活を辞めたい】本当につらい時に起こすべき行動とは


「部活を辞めたい」と考える高校生の多くは今置かれ...

実はプライドが高い!注意しなければならない子供の叱り方

子育てする上で【褒めること・叱ること】は必要な事であり、特に...

スポンサーリンク


声が小さいと悩む男の人の心理とは。

仕事上で、男でも大きな声が出せなくて悶々としている人がいます。
それはなぜでしょうか。

いろいろ理由を挙げることができますが、第一に、人前で目立つことが苦手なことがあります。というのも人前で目立つことは、多くのことについて考えを持っていなければならないからです。

目立つことは期待に繋がります。

期待には自信がなければ応えることが出来ません。

つまり、何事につけても対応できるだけの自信を持たなければ、声が小さくなる必然性があるのです。

会議の場で声が小さいだけでなく、身体を丸めるように小さくなっている人にも同じようなことが言えます。

次に精神的に不安定な状態にある時も、心ここにあらずで、声が小さくなることがあります。

これは不安に直面しているとことを示しており、不安が解消されれば、元に戻ることが出来ます。

不安を持っていると時は、何事も上の空になってしまうので、このようなことが起きるのです。

挨拶は大きな声で。小さい声の男の人はお疲れ気味?

声が小さい人というのは自分ではなかなか気づいておらず、周りの反応ではじめて

「あっ声が小さいのかな」
「聞こえてないのか」

と感じるものです。

もちろん声が小さいからといって生活に大きな支障があるかといえば、そういうわけではありませんので、これといって改善しようと思う機会は少ないです。

しかし、仕事などになってくると途端に話は変わってきます。

元気よく挨拶すると言ったコミュニケーションから、お客様への対応などまで声の大きさでその人を評価されてしまう傾向があるからです。

声が小さいだけで仕事が評価されなかったり、イライラされてしまうというのは理不尽なように思われますが、よくある話です。

実際にこうして支障が出てしまっている場合は早めに原因を見つけて対処するべきでしょう。

男の人の声が小さい!それって性格?

■大きな声

常に大きな声で話すカレなら、オープンで天真らんまんな性格をしています。

よくカレのことを観察してみると、みんなのリーダーシップをとっていることも多いのでは?

責任感が強く、みんなを引っ張る能力に長けているので、実は出世するタイプかも……!?

■小さな声

常に小声で話すカレ。

思わず何度も「え?」と聞き返してしまう場合、カレは内向的な性格をしていると考えられます。

団体で行動するのが苦手で、個人行動を好みます。

協調性がないように感じ、「どうして?」と思う場面も多いのかもしれません。

しかしこんなタイプのカレはしっかりとした「自分」を持っていることも多いもの。

カレの個人行動に同行することで、意外な一面を見ることができそうです。

「声」という限られた情報からでも、カレの性格はおおまかに推察できそうです。

もちろんこれが全てではありませんが、一つの指針になるのではないでしょうか。

カレが話し始めたら、こっそりと目をとじて、声の印象を感じ取ってみては?

声の質でモテ度が決まる?

「男は目で、女は耳で恋に落ちる」とは、
イギリスのジャーナリストのウッドロー・ワイアットさんの名言です。

多くの男性は「女性の容姿」をきっかけに、恋に発展していくことが多いのではないでしょうか?

もちろん、中身を重視する人もいるとは思いますが、そもそも好みの容姿でなければ
その人の性格や価値観まで興味を持つことはあまりない、と言われています。

では、女性は何で感じるのでしょうか。
「会話」「言葉」そして「声」など、いわゆる「聴覚」が重要とされています。

実はこれ、科学的な視点から見てもそうなのです。
女性は、言語能力をつかさどる左脳の神経細胞が多いため、多くの情報を処理することができ、記憶にとどめておくことが出来ます。

つまり「言葉」や「声」など、耳から入ってきた情報が女性に与える印象力が強く、それによって感情を揺さぶられたりすることが多いのです。

「いい声してるよね」とか「この人の声が好き」とか、男性にとってはあまりピンとこないかもしれませんが、女性にとっては恋に落ちる大きな要因の一つとなっているのです!

トレーニング次第?とおる声をだしたい。

「とおる声」。

目標とする相手の元へ、まっすぐに届く声ということですね。
どんな声でも、なれる・・・?

そうですね。

私は、声帯など発声に関わる部位に機能的な問題がない限り、どんな声でも「とおる声」になれると思っています。

ただし、その人の持っている身体の癖や、心理状態、受けているボイストレーニングの質も関わってくるので、一概に「練習すれば、大丈夫!」とは言い切れません。

それぞれの、モチベーションと練習次第というところでしょうか。

さて、声が後ろに落ちるという感覚。

実際にお声を聴かせていただいていないので、明確な回答にはならないと思いますが、要因のひとつをお話しますね。

発声するときに、ノドの奥の方を意識していらっしゃるのかもしれません。

言葉を話すときに、舌の先は下の歯の裏側に軽くつけ、舌の先を意識しながら発声すると、声が前に出やすくなります。

意識しているポジションを、奥から前に移動させるというわけです。

実際に発声して、試してみて下さいね。かなり違うはずですよ。

 - ライフハック, 仕事

ページ
上部へ